2017年9月20日(水曜日)

直人の病室は、307号室に移動でした~

来ていただける方は、よろしくお願いいたしま~す。

 

さ~昨日の19日の病室は、とても賑やかな1日となったようです。

広島から先輩・・・

神戸から同期・・・

群馬から女子・・・

青梅から後輩・・・

とま~外出でのランチなどなど・・・

面会時間のPM7:00を過ぎても、にぎやかな様子!

話が尽きないまま・・・

 

本当に、うれしいです。

こ~やって、仲間がワイワイしてくれるって~こと。

直人も楽しい1日が過ごせたことでしょう。

 

また、様子を見に来てやってください。

 

2017年9月19日(火曜日)

3連休でしたけど、日曜日にはMFJ関東モトクロス選手権 第9戦が、オフロードビレッジで開催されていました。

前日から、あいにくのお天気でしたけれども、参加されていた皆さんは、お疲れ様でした~

J85は、直人の仲良し後輩ライダーでもあるレーシングチーム鷹さんの中島 漱也君が、最終戦を残してのジュニアチャンピオンを決定させ・・・

日曜日の夜は、仲間内での祝賀会だったようですね~

参加はできませんでしたけど、電話で直人ともどもお祝いをさせていただきました~

本当に、よかった~よかった~おめでとうございま~~~~~~~す。

 

我がFFF Racingとしては・・・

NAクラスに参戦中の#73 富岡 寿弥君。

今回の第9戦は、ピンピンの総合優勝おめでと~ございます。

12ポイント差で、シリーズランキングトップに躍り出ました~

上位争いをしている、ライバルライダーのアクシデントの影響ですが・・・

1ヶ月以上、最終戦までが空いていますから、ガチで最終戦が勝負となるでしょう。

しっかりと勝負して、2018年はIBへ特別昇格して!

全日本の舞台へと進んでほしいと考えてます。

 

J65クラスに参戦中の#27 横山 朋樹君。

シリーズランキング3位と、これまた好成績で頑張っています。

4位とのポイント差を見ても、順調に走り切れば3位は確実と感じますが・・・

最後の最後まで、1つでも上位を狙った走りに期待がふくらみます。

来年のレース(J85クラス)を考えて、すでに練習ではHONDA CRF150Rでの走行テストを始めています。

FFF Racingにとっては、期待のジュニアですからね~怪我の無いように、続けてほしいです。

さ~こちらも、超~ご近所!直人の仲良し後輩でもあり、アズのお友達でもある、NAクラス参戦中・現在シリーズランキング2位で頑張っている、レーシングチーム鷹さんの#6 有山 大輝君です。

 

FFF Racingのご近所で、いつもレースの際に写真を撮ってくださる、moe cross 

http://moecross.lolipop.jp/

成田さんの画像集で、こんなのを見つけちゃいました~

フロントゼッケン右横に、直人の#05ミニゼッケンシールを張って、参戦してくれていたんです。

話には聞いていたのですが、このように画像で見ると・・・

本当に、ありがたくって、涙があふれ出ちゃいました~

有山ファミリーの皆様方~

この場を借りて、心から感謝申し上げます。

 

 

 

後輩たちの勢いに、背中を押されて!

直人もリハビリ・・・さらなる努力を続けてほしいです。

 

 

 

追伸:部屋番号は良くわからないのですが・・・

   直人の病室が、今日から変わったようですね~

   3階は、変わらずで・・・

   ナースステーションの裏側になったと、昼間連絡がありました。

 

 

2017年9月14日(木曜日)

 

怪我をしてから、明日で5ヶ月になります。

当然ですけど!入院生活も5ヶ月ですね~

 

設備の整った病院での生活は、なんだかんだで車椅子での環境としてはパーフェクトです。

ある意味、かゆいところに手が届く至れり尽くせりの天国でしょうね~

直人にも、退院の時期が近づいています。

天国のような生活から、現実社会へ戻るためのリハビリも、始めないとね~

引きこもり生活にでもなられた日にゃ~しゃれになりまさせん!

 

週末の外食は、車移動でしたけど・・・

先週、お天気の良かった昼間ですが、病院から車椅子で移動できるであろう?距離は、本人の自走でお店までの道のりを動いて・・・

疲れ具合・車椅子での注意点などなど・・・

知るためにも、大切な時間にしょう!となりました。

 

最寄駅の近くにある、中華料理のお店に行くことにしたんです。

病院からは、電車での通院の方も多く通る道ですから、普通の道路と比べても、歩道の幅や路面の状態にしても、車椅子での移動はかなり楽な状況だと感じますが・・・

 

微妙に車道側に角度(歩道の水はけを良くする為)がついていることで、左右の腕にかかる力がまったく違うんだそうです。

勾配側に車輪をメインで操作しているような感じで、真っ直ぐに進むんだそうです。まったくと言っていいほど気にもならなかった、本当に小さい石や・・・

今の時期だと、地面に転がっているセミ・カナブンなども、目線が低い分かなり目に入るようで、気分的に良くないようです。

 

良い点としては・・・

一緒に歩いている俺は、少々早歩き状態で動かないと、あっという間に差が開きます。

平らな道でも、ちょっと軽く上ってるような道でも!ですからね~

 

お店に着いた時、直人も笑っていたんですけど・・・

俺の方が、汗ビッショリで!

お店のお水を、一気2回でした。

 

”左手の方が疲れたけど、全然大丈夫だよ~”

 

昼ご飯を食べて・・・

病院までの道を同じように戻ります。

 

帰り道の方が部分的に、若干ですが下っていたようですね~

恐ろしいほど直人はスイスイと移動して・・・

常に数十メートル先に行ってしまい、俺の事を止まって待つ!の繰り返して病院でした。

 

引っ越し先が決まっていませんが、駅までの移動を考えると、これほどまでに良い条件での歩道は考えにくいですからね~?

車・自転車・歩行者などの多いような場所を動く際の訓練も必要かな~?

 

 

2017年9月11日(月曜日)

昨日は、全日本・第7戦名阪でしたね~

8月後半から9月にかけては、ほぼ毎週末レースですね~

全日本や関東戦・東北戦などなど・・・

レースの週末は、ほぼ携帯を握りしめて!情報を見ている直人です。

土曜日の予選結果に、現場で泣き笑いしていたことが嘘のように、なんだか外野的に?携帯でのリザルトを見る日々が続くと・・・

なんだか本当に、過去のように感じて・・・妙に悲しくなる時があります。

そんなこと言ってるようじゃ~ダメなんだと思うのですが・・・

本音を言えば、こんな状態で仲間の応援をしたくなかったですね~

 

実は、この数ヶ月・・・

私なりに、かなり必死で動いていることがあります。

それは、我が家の引っ越し先が決まらないこと?

前に、書いたと思うのですが、現在の住居は5階建て住宅の3階(階段のみ)です。

直人と一緒に生活を?となると、当然ですが今の状態では階段は不可能です。

本当に地元エリアで、沢山の物件を地元の不動産屋さんよりご紹介いただいたのですが、現実には、問い合わせをすると、かなりの割合で部屋の外側?室内?以前の状態で・・・

物件オーナーさんや、賃貸窓口の方に・・・

車椅子はちょっと・・・・

と、断られます。

OKが出ても、その先の問題として・・・

玄関手前からの数か所の段差に、直人も不安を感じる物が多々あり・・・

また、玄関から部屋に入る際に高い段差とか・・・

トイレ・風呂へのアプローチが狭すぎて、車椅子が曲がれない?通れない?

直角に曲がった先に、部屋の微妙に高い段差があり、小さなスロープを付ける距離すら取れない?

建物の入口には、スロープがあるのですが・・・

あまりにも、角度がきつすぎて・・・

介助者がいないと、自力で上るのは・・・ど~見ても不可能。

実際に、そこでの生活に不安を感じて、残念ですけどのパターンがほとんどです。

 

最新の賃貸物件では、かなりこの手の内容が軽減されてるような物件も、目にするのですが・・・

三多摩と言っても、新宿まで20分ちょっとで行ける場所の相場は・・・

ど~転んでも、我が家の収入じゃ~お話にならない賃料ですから、築年数が古い物件になってしまいます。

また重要視する点として・・・

周辺に、急な坂道が無い&あまりにも駅から離れすぎないことです。

病院のリハビリ通院などで、ほぼ毎日、直人は車椅子を自走して電車を利用することになります。

また直人の希望で、フル電動式&電動アシスト式車椅子は、ど~しても使わすに動きたいと言われています。

ま~彼なりに、日々の移動もトレーニングと感じているからだと思います。

ま~お金もないくせに!古い木造は、地震が来たらやばいかな~?とか・・・色々と考えちゃったりもしますね~

 

病院から早く見つけて、退院してください・・・って~強くせっつかれる状況ではないのですが・・・今は?と言ったところだと感じます。

部屋数的に、条件の良いメゾネットタイプって言うのかな~?その手を中心に、探していたのですが、地元近辺での物件には、これと言った物が無く、直人からも不安の声しか聴けませんので・・・

今は、条件を広げてマンションの賃貸物件を探しはじめました。

俺的には、エレベーターでの上がり下がりが、好きじゃ~ないんですけど・・・

も~そんなこと言ってる場合じゃ~ないぐらい、車椅子での生活をおくれる物件が無いんです!

予算もかなり本当に、生活ギリギリまで上げて探しています。

正直、こんなに苦労するとは、まったく想像していなかっただけに、精神的に追い込まれてる感が強いですね~・・・

かなりきついです。

 

直人と、今までと同じように楽しく家族で、一緒に生活したいだけなんですけど?

 

2017年9月5日(火曜日)

月日の経過は早いですね~

ここ数日の涼しさから、そんなことを感じます。

前に書きました、直人の体重の減少問題ですが・・・

週末の外出による、外食・・・

我が家からの追加おかずの持ち込み!

1キロ戻って、落ち着きました~

本人も、リハビリを考えると今の感じが動きやすい・・・とのことでした。

 

病院でのリハビリは、先生の動き?何か理由があるとは思うのですが・・・水曜・土曜・日曜は、お休みです。

水曜は、リハビリ以外に体育館でのトレーニングメニューがあります。

良い意味でも、毎日、上半身の筋肉痛と戦ってます。

 

数日前に、その筋肉痛に以外に・・・

朝起きる時に首が痛い?で・・・アマゾン検索したようで、まくらを買ったんですね~

自宅に届いたまくらを月曜に届けて・・・

昨日・・・

ぐっすり寝れたよ~買って良かった~と、大満足のようでした。

怪我した当初より、多分ですけど寝が入りの回数が増えたのかな~?

ま~ど~であれ!しっかり睡眠をとって、しっかり日々のリハビリをこなしてもらわないと?です。

看護士さんから・・・

”またラーメン買って来たの~?”と言われました~

 

日曜日の夕方。

病院の近くのミニストップ。

買い物をして・・・

病院に帰る前に、一緒に買ったアイスクリームを、そのまま駐車場で食べると・・・

この日の夕飯用に買った、塩焼きそばも、その場でペロリ!

かなり満足したようで!病院にもどったんです。

外出届を毎週、土曜・日曜と出しているんで、昼・夜の食事は病院で食べませんけど!

体重が今は、安定しているようですがね~

ベッドでお菓子を、ほどほどに食べないと?って思っちゃいます。

お問い合わせ

TEL: 042‐396‐9261

FAX: 042‐390-4405

E-MAIL

mayuzumi@fff-racing.jp


営業時間

PM12:00~

近県でのレース開催日・出張修理日 お休み

 

訪問者数

カウンター