2013年12月27日(金曜日)

今年の仕事・・・只今、無事に?終わりました。

 

明日から5日までの連休になります。

とは言っても、全部がバイクって~話じゃ~ありません。

 

度々、ブログでも話題にしている・・・エンジン洗車機。

 

当時のホンダエンジン仕様は、10万円以上!と高価で・・・我が家じゃ~とてもとても手が出せませんでした。

そのな時、ネットで検索していて、ヒットしたコメリの通販。

カワサキエンジン仕様の、エクセル丸山ポンプ。

ホンダエンジン仕様の半額!

速攻で、購入しました。

 

我が家の洗車機は、ファミリーと一緒の時は、みんなで使うことから、使用頻度が並じゃ~ないので、定期的なメンテナンスが欠かせませんでした。

それ以来、構造的にも詳しくなりました。

 

マフラー根元のクラックは、年中ちゃめしごと!

何十回、溶接修理したか?記憶にないぐらいです。

 

今年に入り、エンジンのトラブルが連続しています。

全て、バルブに関しての問題です。

 

ここにも書いたかな?

最終的には、バルブの頭を作り変えるまで・・・

その後、やはりしっかりと焼きを入れることができなかったことで、バルブのリテーナーとの噛み合いが悪くなり・・・しまいには、バルブの脱落となりました!

 

並行して、このカワサキエンジン(品名FJ100)のパーツを探していたんですが・・・

ビックリすることに・・・カワサキからは・・・”わからない?”の返事。

 

そこから時間のあるときは、ネットで色々と調べると、いくつかのことがわかりました。

 

:ホームセンターコメリのオリジナル商品。

:大量注文により、1回こっきりの製品販売。

 

ま~ここからは自分の想像ですが・・・シナあたりで、安く組ませた商品なんでしょうね~?

 

結局のところ・・・

 

エンジン関連の部品供給はできない・・・ってことでした。

 

そ~なると、他のパーツでの流用を?ってなるんだけど・・・こんな小さな?ちんけな?バルブじゃ~自分の経験してきた、リッターバイクの関連じゃ~探しようがありませんでした。

 

最終的に自分がやった判断は・・・リテーナーを強制的に、バルブにくっつけちゃったら、も~取れないよね!の発想。

アルゴン溶接で、くっつけちゃいました!

その後、調子良く動いていたんですが・・・

ダースポの当日、エンジンの不調から・・・

最終的には”プッス・・・”ってミスファイヤーした後、エンジンがかかることはありませんでした。

こりゃ~溶接してもバルブが落ちたな?って直感。

 

FFFに戻って、調べると・・・案の定!

 

再度、証拠にもなく・・・溶接したんですが・・・

 

試運転をすると、水圧がかかりエンジンの出力が上がると同時に・・・パワー不足で・・・エンジン回転が不安定になり止まる・・・の繰り返し。

 

今度は何が原因か?

で、わかった原因が、何度も溶接したことで、エキゾーストバルブのスプリングが、熱の影響だと思うんですけど・・・柔らかくなってしまい、しっかりとバルブが締まりきらないことが判明したんです。

インテイクのスプリングと比べると・・・同じ物とは思えない柔らかさでした。

 

さ~ここまで来ると、さすがに万策尽きたって感じでしたね~

自分で言うのもなんですが・・・ま~ここまで修理して、よ~く使いました!

 

そこで、次の洗車機をど~しよ~か?となりますよね~

 

必死に探せば!まだどこかで同じ物の新品があるんじゃ~?とも思ったのですが、部品の供給が無理なのを承知で購入は、さすがに辛いかな~?

 

やはりその意味でも、ちゃ~んと部品供給がしてもらえる、ホンダ製が一番い~のは間違えありません。

 FFF Racingにきた修理依頼で、一番修理代がかかったのが・・・このホンダ仕様の洗車機。

オイル漏れに気がつかないで使用していたことで、オイル切れによるクランク&ピストンの破損。

全てのパーツを新品にして、組み直して納品しましたけど・・・自分の考えでは、買い換えるよりは、はるかに安い金額ですね~

 

値段的には高価だな~と、上でも書きましたけど・・・

このように、ちゃんと修理可能な方が、長い目で見れば・・・絶対にお得と感じまして!

我が家も2代目の洗車機は・・・ふんぱつしてホンダ仕様を買うことにしました。

 

皆さんがたから・・・・

 

”直人は来年、2014年車に乗るんでしょ~?”

 

と・・・よ~~~く聞かれます!

 

”え~今年乗った車輌で、来年も頑張らせますよ~”と答えます。

 

毎年、新車を買うようなブルジョアな生活はしていませんからね~!

ま~その分、このような必要アイテムを充実する方に、費用を使う方がい~んじゃ~?と考えています。

 

年明け、バイクは中古ですが!

 

エンジン洗車機は新品だぞ~~~!

 

 

2013年12月26日(木曜日)

年内のレポートは、年内に済ませないと・・・

 

先週の3連休は、オフビで開催されたダートスポーツ主催のイベントレースに出場しました。

毎度のことですが、早起きが苦手なので!金曜の夜中に移動して・・・場所を確保。

今回はFFFファミリーと、利根で仲良くさせていただいている姉妹チームの利根雑技団の方もエントリー。

台数が多いので・・・土曜日の夜は、今年最後のお楽しみか?っな感じで、盛り上がろうと予定していました。

 

連休前、雨の影響もあり?土曜日のオフビはグチャグチャ!

直人も、コースを見に行って”午後からの方がよくない?”と言ってきました。

エンジンも、組んだばかりですからね~あまり無理したくないのも本音だったんで・・・OK。

 

そのせいでしょう・・・いや~お天気も良かったんで、強烈にまったり気分で・・・終了。

 

夜の買い出し&お風呂。

 

夜は予定通りに、コースで夕食の準備。

どんどん料理を作っては、先に子供たちがぱくついていました!

さすがにこの時期の夜は、本当に冷えます。

ジェットヒーターが大活躍。

テントをしっかりと囲んだ中に1台あるだけで、テントの中が別世界になります。

前半は、風もなく穏やかな感じで・・・テント内も盛り上がりました。

時間が経つにつれて、何やら怪しい風が吹き出して・・・オフビお約束の突風!

すきま風が全快で入りだすと・・・さ~~~~~む~~~~~

とは言いながら、夜中まで楽しく会話も弾みました。

レース当日。

受付にて・・・

当初は、フルサイズの上級クラスには・・・国際ライセンス保持者・・・って感じの文面があったので、直人は中級クラスでエントリーさせました・・・

けど?

説明を聞き直して・・・上級クラスに変更となりました。

IA・IBの速いどころと一緒にレースって・・・本当に大丈夫なの?

ちょっと不安はありましたけど・・・本人が頑張るってことなので?

 

練習走行後も、バイクはドロドロ。

速攻で洗車機の出番です。

前日の夕方、一番近い洗車場所は、見事に泥だらけ!

洗車しても、足元の泥で!また汚れちゃうほどでした。

自分の洗車機の圧力を、めいっぱいに上げて・・・地面の泥を除去。

レース当日は、綺麗な洗車場で!バイクも綺麗になりました。

 

シリーズ戦とは違い、のんびりお仲間のレース観戦&応援でした。

 

日頃、大変お世話になっているルーカスジャパン様のブース。

秘密基地で、走っていた車が、お昼休みにですけどイベントとして、このBコースを走るとのこと!

 

その前に・・・直人のH1。

スタート前から東北の同期と、なにやら異常な盛り上がりを見せてました。

なんでそこを選んだの?って思うような・・・一番アウト側を選択した直人。

正直、ど~見ても、い~場所とは!と~て~思えませんでしたけど?

何故か・・・やる気まんまん?

 

スタート・・・やや出遅れ気味で、中盤グループにて・・・1コーナー。

順位なんてわからない感じに・・・やれやれ、やったな~・・・でした。

 

しかし直人・・・実に楽しそうに走ってます。

本人もスタートミスで、順位より楽しく走ろう!と、思ってたんでしょうか?

結果は・・・ダメダメ!

 

”楽しむのもい~けど・・・も~少し頑張ったら?”

 

”いや~次は、ちゃ~んと頑張るからさ~見ててよ”

 

 

で・・・H2。

センター寄りのアウト側を選択。

こりゃ~少しは、やる気になってるのか?

 

スタート・・・ビックリするほど・・・ドンプシャ!

後ろで見ていた私は”あれ~こりゃ~ホールショット取れるか?”って本気で思いました。

ま~IAの皆さんが・・・そんなことはさせないでしょうけど?・・・で、お約束ですが、1コーナー出前から、一気に有名どころのライダーがインに入り込んで・・・3~4番手。

 

でも、このメンツで3~4番手は・・・俺に言わせりゃ~かなり上出来!

お仲間パパと、キャ~キャ~言いながら応援。

1周目・・・すぐ後ろにIAの先輩方が・・・・”邪魔だ~直人~どけ~”とばかりに猛プッシュ!

あっけなく順位を下げる様子でしたが・・・意外と頑張ってます。

 

2周目・・・6番手争いをしている様子でした。

8分レースだったので、運がよければ入賞圏内か?って・・・無理な期待を浮かべちゃったその時・・・ゴールテーブル手前で、アウトラインに追いやられた直人は・・・コース横のプレハブめがけて・・・豪快に転倒!

あ~~~~そこで、転けて欲しくなかったな~?と思いながらも、速攻で駆けつけて・・・

”おい直君~大丈夫か~?”

ところが直人、かなり目がマジで・・・やる気まんまん!

速攻のリカバーでしたけど・・・かなり順位を落として復帰。

怪我もしてないようでした。

 

その後は、周回ごとに順位を上げていたようですけど・・・8分レースで時間切れ!

 

イベントレースとは言えども・・・結果は散々でした!

おいおい今年最後のレースだぜ?との思いは、少々ありましたけど・・・

ま~怪我なく終わってなによりでした。

 

レース終了後は、来年の全日本参戦に際して、新たにFFF Racingのサポートをしてくださる企業様に・・・みんなでご挨拶。

話の内容・・・心強く、ただただ感謝です。

 

長~い表彰式・・・さすがに寒かったな~

 

来年用に買った新品のテント・・・この日の強風で・・・見事に穴があいて、強烈にくじけまあした。

しかし、お仲間も怪我なく終わり、実に楽しいイベントでした~

 

参加の皆さん&関係者の皆さん~

楽しかったですね~ありがと~ございました~

 

 

2013年12月25日(水曜日)

さすが年末、仕事が忙しくって・・・なかなかレポートを書いてる時間が取れません。

先週末は、オフロードビレッジにてダースポ祭りに参加。

この時のレポートも書かないと!

 

その前に、フルにオーバーホールしたエンジンのならしをかねて、FFFファミリーと一緒に群馬県の榛名モータースポーツランドに行ってきました。

ここは、高崎インターからも30分かからないで来れるコースです。

オーナーご夫婦の、アットホームな雰囲気&軽井沢とはまた違った景色が最高で、本当に大好きなコースです。

 

13日の金曜日、深夜(下道)移動で・・・夜中の2時頃到着。

コースパドック&ラジコン用の綺麗な滑走路が・・・うっすら白い!

早々に・・・爆睡。

朝起きると、日差の影響でしょうか?全く雪も無くなっています。

軽いお湿りといった感じで、コースコンディションもベストでした。

 

数台のお客さんと一緒に練習開始。

直人のバイクも調子よさそうで・・・・ホッとしながらの見ていました。

 

シリーズ戦を追いかけていると、なかなかのんびりとした時間を取ることができませんけど、バタバタと忙しい日々をおくっている時に榛名に来たいな~?って、よく思い出すことが多いんです。

 

土曜日の練習も、かなり充実したものになり・・・ニコニコでお風呂&夕食。

 

実はこの週末、嫁とあずが榛名に来ることで、かなり楽しみにしていたことがあったんです!

なんとか流星群で、綺麗な夜空に流れ星が沢山、見ることができるんじゃ~ないか?って、期待して来たんです。

 

せっかく温かいお風呂に入れさせていただいたのですが・・・

 

椅子を滑走路の芝生に出して!

 

ワイワイ!キャーキャーと!空を見上げてる女子組。

そんなに見えるのか~?な~んて思いながら自分も椅子を持ち出して動き出すと・・・

 

わ~すげ~流れ星!

とま~あちらこちらで見れる天体ショーに感動しました。

大げさじゃ~ないんですよ~あちらこちらでなんで・・・すごかったです。

 

軽井沢や新潟の川西でも感じるんですけど・・・地球が丸いって・・・当たり前のことを当たり前と感じる感動ってありますよね~

 

家族揃って、強烈に完全防備で!2~3時間ぐらいですが、深夜の空を見上げていました。

日曜日の朝から、FFFファミリリーの後輩たちも続々と合流して、にぎやかになった榛名。

以前から、オーナーと一緒にピザ釜を作っている、FFFファミリーのパパさんも来て、息子をほったらかしで!ピザ釜の仕上げ作業!

仲の良いIAの先輩も来てくれて・・・こりゃ~い~練習になる予感でした。

 

土曜日以上にメンツが増えたからでしょうね~直人も前日とは打って変わって!ま~よ~く走り込んでいました。

一緒に走るライダーで、モジベーションも大きく変わりますからね~子供って!

 

後輩のCRF150Rが、最後の1本を?の前にトラブルです。

どうやら、クランクが原因か?

残念ですが、これじゃ~走れない・・・で、終了。

 

それ以外は、これといったトラブルも無く?撤収。

オーナーより”年末のお誘いをいただき・・・

じゃ~またFFFファミリーで、今年の年末の走り納めは・・・榛名にするか・・・と只今、連絡を取り合っています。

 

いつ来ても、本当に楽しい榛名は、我が家にとって大切なコースです。

 

2013年12月16日(月曜日)

かなりレポートが遅れちゃっています・・・申し訳ない。

 

先に・・・年末が近づいているからでしょうか?

今年は10月ごろから、FFF Racingへの問い合わせで多いのが・・・

 

エンジン洗車機に関しての修理&メンテナンス方法!

 

口コミでしょうか?”洗車機の修理はFFFが!”

とても嬉しく感じています。

 

かなり古い物は、時間もかかり苦労しております。

また、ポンプ本体の減りは、交換部品的にも高価になるので・・・その前に!

低価格タイプの洗車機でも、使っているパーツの共通性が高いので、使ってる時間もですけど、年に一度はO/Hをお薦めします。

水圧の、完全に落ちてしまってる状態より・・・あれ~以前より弱くなってる?・・・程度での修理の方が、だんぜん安くその後の水圧安定も確実に良くなります。

 

 

さ~直人の、CRF250Rのエンジン組み立てです。

綺麗に各パーツの洗浄を黛さんがしてくださり、その後一緒にチェック。

これといった問題点も見あたらず・・・クランクのベアリングも、念のため?新品交換しました。

ケースをあわせる前に、ミッションのかみ合いのチェック。

しっかりオイルをなじませながら、手でギヤーを動かしては・・・スムーズに各ポイントが、動くかを細かく調べます。

3速のドラムの動きが少々気になります?

また、細かい話ですけど・・・4~5速への動きもかなり微妙だけど?

そこで、バラして・・・かみ合いや、シフトフォークの動きなど・・・再チェック。

3本のシフトフォークですが、マニュアルの限界値寸法を確認。

問題は無いのですが・・・少し減ってる数値でした。

シフトドラムのラインに対して、シフトフォークのガイドがやせてしまうと、ギヤー抜けの原因になります。

本来なら、ここまで気にすることは?って話ですけどね~

この状態で、問題が起きるってレベルじゃ~全くないんですけど、気になり出すと気になってしまうので!・・・ここは、念のために交換しました。

きっちり納得して・・・ケースを合わせて、クランクの様子を確認・・・問題なし。

 

左右外側のパーツに、オイルを付けながら組み込み。

順調に終了。

 

クランクに新品のピストンを組み、リングを入れます。

サイドのカムチェーンに注意しながら、シリンダーブロックを入れて・・・リングを丁寧に処理して・・・ケースを落として・・・ヘッドを載せます。

 

ま~ここ最近、何度もやってる作業ですからね~時間的には、早くできてるんじゃ~?

 

順調に組み終わり・・・フレークに載せて・・・外側のパーツを付けて、オイルを入れて・・・

 

さ~エンジンをかけてみよう・・・

 

あれ~~~~~~?

 

キックが下りない?

 

え~~~~~~ど~~~~して~~~~~?

 

速攻でプラグを外してクランキング・・・

部分的に、重たいところがあるけど廻ります?

そこで、この部分的に重たいのは何だ?

 

何処がど~って言うような説明ができないのですが・・・

 

 

とにかく・・・何かがおかしい?

 

この原因が?

 

 

ガッカリと、イライライで・・・いっぷくタイム!

たばこを吸いながら、自分の作業工程を・・・頭のなかで再確認!

クランキングしながらも・・・再確認を続けます。

 

 

正直、検討がつきませんでした。

 

やべ~~~ドツボにはまってるぞ~~~ど~しよ~~~~?

 

でした。

 

 

そこで秘密・・・登場!

 

も~20年以上前に購入してるんですけど、ほとんど使ったことがない胃カメラのパクリ物?的なCCDカメラです。

電池の新品に付け替えて・・・映るか?少々不安があったのですが?

バッチリ!綺麗な映像が見られます。

 

それをプラグ穴から入れて・・・ピストンを下げてもらうと・・・

 

いや~~~~な映像が飛び込んできました!

ピストンの表面・・・

エキゾースト側に、バルブの当たっている後が2個くっきり!

2mm程度の傷なんですが・・・ノーマルですからね~

ピストンのリセスが、ど~のこ~の!って話になる訳がありません!

 

まさか・・・

 

俺・・・

 

ピストン・・・

 

逆に組んじゃった?

当然ですが・・・

あわてましたよ~

速攻でヘッド外して・・・

 

予想通りでした!

 

いや~ドジこきました。

ド素人的なミスです。

 

何で、こんなミスをしたのか?

 

しょっちゅうこんな作業をしていたことで、YZのピストンマークと勘違いして、CRFのピストンマークもエキゾースト側にあわせる!と思い込んで・・・

無意識に、組んじゃっていたんです。

 

ま~ノーマルですから、ピストンはぜんぜん大丈夫。

問題は、エキゾーストバルブ。

ヘッドを裏返して・・・

ガソリンたらして・・・

すき間が、できちゃったかを調べます。

2時間以上、そのまま放置していましたけど・・・ガソリン漏れはありません。

 

しかし・・・

 

現実的にピストンに当たったのは事実・・・

 

黛さん”念のためにも、新品に交換しておきましょうよ~?”

夏に、新品にしたのに・・・トホホです。

 

悲しい・・・授業料!ってことで、2本とも交換となりました。

 

自分が、ピストンを組み直している間に、黛さんは・・・バルブの交換&クリアランスのチェック。

 

さ~も~これで心配はね~だろう・・・と思いながら、全ての作業を終えて・・・

 

安心しきってる状態で・・・

 

キック・・・

 

 

マジかよ~~~~~変わんね~~~~~

 

 

キックが動かない?

 

 

強烈にがっかりしました。

じゃ~原因は、他にあるってことです?

 

サクって・・・書いてるけど・・・ここまでに、作業4日目です!

 

 

自分に・・・落ち着け・・・と言い聞かせて、サイド原因は?

冷静に考え・・・

サイド、マニュアルを徹底的に読み返します。

自分で、無意識に飛ばしてる作業はなかったか?

何か、盲点が必ずある・・・

 

それはどこだ?

 

いや~本当に、かなり必死な状態でした。

言葉じゃ~言い表せませんね~この時の気持ちは。

 

イライラどころじゃ~ありません。

も~マジ泣き・・・しそうでした!

 

エンジン自体の問題じゃ~ありません。

となると・・・キックギヤー?

バラして、動きを再確認・・・スムーズ?

じゃ~後、キックを動かす際に、影響するパーツってある?

 

 

 

 

え~~~~~~~~

 

 

 

もしかして・・・・・・・

 

 

 

デコンプ・・・・・・・・・?

 

 

 

ヘッドを外します。

カムに付いている、ウエイトを動かすと・・・・

スムーズに動き、抵抗感も全くない?

その時・・・

 

あれ~~~~ウエイトを動かしても・・・

 

カムの中のシャフトが動いてないよ~~~~?

 

いや~ここまでたどり着くのに・・・

 

あまりにも、時間とお金をかけすぎました。

 

SUGOでのトラブルは、このデコンプシャフトが折れたことで、キックの際に圧縮が逃げなかったことで、強烈に重かった!

 

って事が、原因だったんです。

 

自分自身、このデコンプって機能の付いているバイクは、初めてさわったエンジンでした。

リッター系の4発・6発エンジンには、こんな機能自体、付いていませんからね~

 

本当に盲点でした。

 

予備のカムに、付いていた物を外して・・・交換。

念のためにキックを・・・

 

 

いや~普通に動きました~~~~~

 

この時は・・・本当に、感動すら感じましたよ~

うれし涙・・・って~奴ですね~

 

調べると、このパーツ・・・4300円!

いや~見事に、何十倍も使っちゃいました!

 

けど・・・

 

来年に向けて、い~エンジンを組めたことは、間違えありませんからね~

交換したパーツは・・・予備としても、十分以上の状態ですし・・・持っていても安心感があります。

 

強烈に勉強になった、今回の修理は・・・

 

けして忘れないでしょう。

 

 

2013年12月10日(火曜日)

SUGOでトラぶった直人のエンジンですが、週末にバラバラ状態に!

直人は木曜日~水曜日まで・・・携帯の運命がかかった試験。

のんびりの週末・・・どっぷりエンジン&足回りの整備をしてました。

 

原因はクランク?ピストン?な~んて、考えながらエンジンをフレームから降ろして、順番にバラしていきます。

 

ヘット・・・問題ない。

ピストン・・・予想以上に綺麗!問題ない。

シリンダーブロック・・・問題ない。

クランク・・・あれ~動くけど・・・焼けてるか?

左右のケースをバラしていると、何やら傷を発見?

それは、カクチェーンがクランクギヤーから脱落しないようにガードしている金具なんですが、カムチェーンがこすれたような後が残っていたんです。

とは言っても・・・各、ガード・スライダー類の様子を見ても・・・これといって怪しいよすがありません?

これって・・・以前の傷?

も~情けないですけど・・・記憶が定かじゃ~ないんですよ~・・・やんなっちゃいますよね~自分でも!

 

次・・・ケースを割ります。

これといって、気になる様子無し。

 

早々に、バラしたパーツを洗浄台で、黛さんがお掃除。

その間に、ホンダ独特の剥がれにくいガスケットを、スクレッパーとカッターの刃で、綺麗に取り除く作業です・・・これ、以外と時間がかかるんですよね~

 

作業中・・・”松本さん・・・クランクだけど、大丈夫なように見えるんですよ~?”と黛さん。

 

”え~~~~マジですか~?大胆部のベアリングは?”

 

”洗ったら、サラサラ動くんですよね~”

 

あわてて、新品のクランクと比べます!

左右のガタは、若干ですけど多いかな~?程度。

ベアリングの動きは・・・スムーズ?

 

クランクのベアリングは?

これも大丈夫そうに見えました!

 

じゃ~音がした原因は何だ~?

キックが動かなくなった原因は?

??????????・・・だらけです?

 

コンロッド飛び出し事件で、そっくり変わってるエンジンですけど・・・

調子は、直人が言うには・・・メチャメチャ走るエンジンと、よろこんでいたんですけどね~?

 

元々、この時期にフルオーバーホールを予定していたんで、ある程度の出費は覚悟していましたけど・・・きちんとした原因がわからなのは・・・本当に気になります?

 

慎重に、きっちり必要な場所は新品に組み替えて・・・最高の状態で、来年の全日本を走らせてやりたいのが、親の本音ですからね~

ここは、1つ1つ慎重に、時間をかけて組み直します。

クランクですが・・・2011年と2012年では、パーツ番号が違います。

若干、カムチェーン側の先端が違うだけのようですけど・・・

新たに2012年のクランクを速攻で手配。

 

その間は、気になっていたヨシムラのサイレンサーを修理。

最近、何度打ち直しても・・・リベットが落ちてしまいます?

エキパイにクラックが入った原因が、サイレンサーにあるか?で、バラバラにしました。

 

やって本当に良かったです!

開けてビックリ玉手箱!じゃ~ありませんけど・・・前後の一部にグラスウールが残っているだけで・・・ほとんど空っぽ!

ぶっちゃけ・・・直管だぜ~これじゃ~

直人のバイクが、SUGOの登りでパワーがないよな~?と感じた原因でした。

 

それと、フレームにサイレンサーを固定する部分に、さらなるクラックを発見!

前回と同じように、アルゴン溶接で修理。

 

この日、ちょうどFFF大人組で、レースマフラー試作&製作を専門にしている会社のエンジニアが・・・嫁さんのCRF150Rのシム調子中!

超~ラッキーって感じで、このヨシムラマフラーの構造を含めて、コメントをもらうと・・・

構造上、それなりの処理をしてからじゃ~ないと・・・グラスウールの持ちは、ひじょうに悪いことを教わりました。

その対策として必要なパーツは!・・・

嬉しいことに・・・2セット分、FFF内に在庫がありました~

450用とのことですが、ヨシムラにはベストサイズでした。

バッチリ処理をして、しっかりグラスウールを詰めて巻きます。

仕上げのリベットも、サイレンサー専用の物をいただいて・・・強烈な力で・・・なんとかリベットが打てました。

本当は、専用のエアー工具で打つ物なので・・・かなり無理して打ち込んじゃった感じです!

マフラー専用の液体ガスケットまで用意してくれて・・・いたれりつくせり!での修理でした。

 

翌日・・・エンジンを組みます。

続く・・・

 

 

2013年12月5日(木曜日)

ちょっと前の話なんですけど、久し振りに秘密基地に行って来ました。

 

数回の台風の影響で、心配はしていたんですが・・・シリーズ戦を追いかけていると、次のレースのコースで!練習しては・・・になり、なかなか行くことができませんでした。

 

本来ならば、自分が先頭に立ってやらないといけない立場に、今年からなっているのですが・・・

お仲間達で、お金を出しあってポンプを購入し・・・水没した部分の水をくみ出したりと、やっていただいたことで、今までと何も変わらない様子に、うれしさ&作業をしてくれたお仲間への感謝の気持ちで・・・嬉しくなりました~

 

この日は、DMRの皆さんが・・・・すご~い4輪を持ち込んできたんですよ~

いや~V8サウンド・・・強烈でしたね~

見た目だって、半端じゃ~ないですよ!

 

バイクが走ってる合間に、コースを走るんですけど・・・皆さん、コースサイドでガン見!

しかしながら、コースが狭すぎて・・・2速までしかギヤーが入らないとのことですが、見てるこっちは・・・音と豪快なコーナーリングに、ニヤニヤが止まりませんでした!

 

久し振りに一緒に走る、FFFファミリーの後輩を連れてきたので、直人も一緒に走ってはアドバスをしたりと、充実した基礎練習ができたんじゃ~ないでしょうか?

 

午後ですげど・・・

”おい~直人、450に乗ってみるか~?”と、DMRのお仲間から声をかけてもらった直人!

”え~これ・・・だって新車でしょ~?い~の~?”

オーナーさんも、”直人が、どんな走りをするのか見てみたい”・・・と、おっしゃってくださり、直人が乗らないわけがありませんよね~!

何度か、休み休みでしたが・・・30分以上は、乗らせてもらったでしょうね~

 

”すげ~クラッチがきつくって、左の腕がすぐにパンパンになるけど、下からの加速がすごいよ~ジャンプだってフープスだって余裕だし・・・”

 

との感想でした。

 

その後、自分のバイクでコースを走り出すと・・・”いや~250が、超~らくちんに感じるし、クラッチがメチャメチャ軽く感じるから不思議だね~”

 

と・・・

 

また、同じメーカーの250/450だと、特性が似てますから、練習になるのでしょうか?

普段の練習では、450を使ってる・・・って話は、大変よく聞いているのですが、こ~ゆ~ことなんですね~!

 

”い~よな~450で練習できるって?”

と、なるのは当然だと思いますけど・・・買えない・積めないのダブルじゃ~直人も、あこがれで終了!

 

い~経験走行を、させてもらいました。

 

秘密基地は、常に来ている面々が面白いので・・・

この日の刺激度・・・200%

いや~本当に、楽しんで帰れました~

2013年12月3日(火曜日)

週末は、今年最後でしょう?ってな感じで、FFFファミリーと一緒に・・・

SUGOに、遠征練習してきました~

 

金曜の夜、東京を出発!

深夜・・・白河手前から、チラホラとフロントガラスが濡れだして・・・みぞれ!

え~出かける前に、ネットで天気を見たけど・・・?

あ~雪だ~・・・から、アッという間に普通に降り出して、気づきました!

”やべ~普通のラジアルで!まだこの時期なのにも~東北方面はヤバイか~?”

一気に、ドキドキしましたね~

この先で、路面凍結してなきゃ~い~けど?

この手の路面は、走り慣れていませんからね~心配でしたよ~

その後、郡山付近まで雪がちらつき・・・雨に変わりました。

チョット途中は・・・超~安全運転速度!

ドキドキしながらも、村田ICで下り・・・1時半。

おかげで、今までの記録を一気に更新したSUGOまでの燃費!(やればいけるか?)

 

早々に、パドックで車中泊。

 

早朝・・・気分のい~空気でした。

朝方、皆さんゾロゾロと集まりだして、ワイワイとしながら準備。

1本目、先輩方と一緒に・・・元気に直人もコースイン。

 

今回のSUGOでは、チョットしたテストをしたくって、マップのデータをいくつか作ってきていました。

今、直人のベースとなっているのは、レスポンス重視のHRCデータ。

トルク重視のデータを、自分なりにアレンジした物を試してみたかったんです。

坂の上り下りの多いSUGOの方が、違いがよ~くわかるし、燃料の消費から言っても、このコースでのデータ取りは、来年のレースにおいても重要かな~?って思ったんです。

 

練習は、練習で・・・・しっかり走ってもらいたかったので、1本終われば・・・直人に様子を聞いて・・・

次のデータに入れ替えて・・・1本走る・・・を、繰り返してもらいました。

 

TARGETから、佐藤亮君・藤本さんもSUGOに来てくれて・・・練習の合間にアドバスをいただいては走る。

時間の合間に、付きっきりで・・・8ノ字練習・・・”直人~おめ~へたくそだな~”でした!

 

2日間を通して、タイム的には・・・先々週のフロンティアのタイムより、3~4秒前半ですけど・・・コンスタントに短縮しての走行ができていたようです。

まだまだ、トップを走っていた先輩のタイムとは、放れていますが・・・確実に何かを掴んでくれてると実感できた練習です。

 

ま~直人は、練習の合間では・・・写真じゃ~ありませんけど、東北当面の仲の良い先輩方・同期にいじられまくっていたようで・・・何故か?両ちくびのまわりに沢山のあざを作ってきました!

自分も青森エリアに、楽しくお話しができるお友達もできて・・・ラッキーです!

 

日曜日ですが・・・

2本目から・・・成さん・・・登場!

直人も、一緒に走りました。

午後の練習では、かなり踏ん張って、走っていたようでしたね~!

走り終わった後には、成さんから色々と教えてもらったようです。

”最後の1本、怪我しないように走れよ”・・・で、成さんは、先に撤収。

 

気合いを入れて最後の1本・・・・でしたが・・・

 

 

 

またまたアクシデントです。

 

 

大坂で、急にエンジンから何やら怪しい音が出た?

同時に、直人はクラッチを切って・・・エンジン止めて・・・コースアウト。

その後、キックが下りることなく・・・ドナドナで、トランポにもどりました。

 

え~クランクか~?ピストンか~?・・・ってな感じで、賛否両論!

 

最後の練習だったので・・・そのままバイクを洗車して、原因はFFFにもどって調べます・・・でした。

 

いや~オフビで、粉々になったエンジンを、早々に復活できたのも、色々とご協力してくれた方々のお力だっただけに・・・こんなに早く、壊れるなんて・・・も~ど~ご協力してくださった方々に・・・・で、申し訳ない気持ちになりました。

 

最後の最後に・・・いや~な落ちが付いちゃいましたけど、早々にちゃ~んと、しっかり直してみせます。

 

 

メチャメチャい~感じでの2日間の練習には、かなり満足できました。

 

SUGOの先輩方・お仲間達に感謝です。

ありがとうございました~また一緒に走ってやってくださいね~

   

お問い合わせ

TEL: 042‐396‐9261

FAX: 042‐390-4405

E-MAIL

mayuzumi@fff-racing.jp


営業時間

PM12:00~

近県でのレース開催日・出張修理日 お休み

 

訪問者数

カウンター