キッズモトクロス参戦記をご覧頂いていた皆様、ありがとうございました。

2013年4月30日(火曜日)

この連休、皆さんどのようにお過ごしですか~?

私は暦通りで仕事です。

27日の土曜日から、FFFファミリー&利根大人組の皆さんと一緒に、毎度の河川にて・・・これまた毎度の!基礎練習をしてきました。

今回は、全日本レディース参戦のお友達も、新潟からわざわざ来てくれて、一緒にスタート練習など・・・楽しくやらせてもらいました。

 

前日の雨などで、コースの所々には大きな水たまりが残っていたので、子供達に任せて自主的に練習をさせ、パパ達はいつものようにコースの水たまりの処理で、バケツ&スコップ!

ま~これが、予想以上に重労働なんですよね~

朝もハヨから初めて・・・11時!

この時点で、オイラはかなりグロッキー状態でした。

風も強く、水抜きした場所は一気にドライになりました。

午後、気を取り直して・・・コース奥の水抜きを続けます。

これが、おいらの体にダメ押しをしちゃったようで・・・翌日は、とんでもないことになりました!

暗くなるまで、みんな練習を続け・・・

一緒に夕飯&お風呂。

あっという間に、時間が過ぎちゃった1日でした~

 

 

2013年4月26日(金曜日)

さ~連休が、始まりますね~

今年は、3日間平日が入っちゃうから、続きでお休みできる方は、少ないんでしょうね~

私も暦通りで、仕事ですね~

 

連休後半は、MFJ関東モトクロス選手権・第3戦の勝沼です。

連休をどっぷり勝沼?って使い方はしないで、2日間だけお邪魔するつもりです。

諸事情により、今年の連休に関しては、フルにモトクロスをしないつもりです。

 

連休の真ん中あたりの予報が、雨になってるみたいですね~

ま~どんなお天気・路面コンディションでも、ベストで戦えばい~わけですからね~

本人のモジベーションに任せます。

 

勝沼が終わると・・・

直人は、高校進学初!の試験が待ってますので・・・試験が終わる2週までは、モトクロスの方もお休みさせます。

今までと違い、メリハリをつけた生活を?と、親としては考えてるんで、勉強は勉強でしっかり集中して・・・こちらも良い結果で終わらせて欲しいです。

 

毎年、この五月の連休中には・・・怪我をしちゃった!・・・連絡が入ったり?ですんで・・・

モトクロスの皆さん~

お気を付けて、お互いにモトクロスを楽しみましょうね~

 

 

2013年4月23日(火曜日)

全日本モトクロス選手権・第2戦・関東大会も、無事に?終わりましたね~

九州大会に続きの最悪コンディションの中、ライダーの皆さんは、本当にご苦労様でした。

また、スタッフ・パパは洗車で、大変だったことでしょう。

この時期とは思えない寒さで、体調を崩されている方もいるんじゃ~ないでしょうか?

って・・・私は、この数日の寒さ&ダイエットによる栄養不足がたたり・・・調子最悪です。

 

我らチーム&ファミリーのライダーも、皆さんよく頑張っていました。

良い結果で泣いたライダー

悔し涙のライダー

それぞれ、次のステップに向けて、前を向いて頑張って欲しいと願ってます。

 

その中でもとくに、最後の種目IBOPでは、N.R.T.佐々木こうた君・・・最後の最後まで諦めない走りで・・・3位表彰台でした~

本当に、おめでと~ございま~す・・・俺も本当に嬉しかった~

 

FFFとしては・・・LDクラスの里香ちゃんをサポート。

前日の公式練習・・・

予選・・・と、順調に走りました。

雨もやんで決勝前は、どんどん重たい路面に変わっていくコース。

こりゃ~LDクラスは、生き残りになるぞ~?で、車輌の対策&仕様変更。

これが吉!と出てくれれば?の願いでした。

 

今回の全日本前は、直人達と一緒に、徹底的にスタートの練習を続けてきた里香ちゃんでした。

その自信も有り、スタート前の緊張もいつもより無く、モジベーションも良いように感じていました。

スタートででれれば・・・?の願いで4番ポスト付近で、お仲間と応援。

うまく、でられなかったようでした。

しかしトップ集団には入り・・・

3番ポストで先、前のライダーが転倒・・・よけきれずに突っ込み転倒。

ハンドルが地面に刺さってるようで・・・なかなか抜けず!リカバリー遅れて・・・

なんとか起こして・・・さ~エンジンスタート!のところで・・・後ろから来たライダーが、リカちゃんに追突・・・またまたハンドルが地面に刺さる!

いや~見ているこっちも辛い状態でしたよ~

ここでの再スタート時点では、数周の周回遅れになり、諦めずに最後まで走りきれよ~ってな感じで、一生懸命大声を出しての応援。

 

後半戦・・・あれ~里香ちゃんが来ないぞ~?

ど~したんだよ~?

どこかで転倒してるのか?で、ドキドキ。

 

ま~最後の最後まで・・・悲惨なレースとなっちゃいました。

 

こりゃ~里香ちゃん・・・パドックに戻って・・・ブチギレしてるんだろうな~?って、想像ができる内容!

 

しかし、LDクラス・・・最後の最後まで、走りきったライダーがいるんですからね~

次の全日本では、負けない気合と根性で・・・結果に結びつけて欲しいです。

 

また、土曜日最後のJ85も辛い戦いでしたね~

あの手の路面状況だと、やはり4ストが有利でしょうね~

 

それと、賛否両論あるかとは思いますが・・・

今回のようなドマディーにおいて、しつこいぐらい直人に言っている事があります。

”ゴーグルを外して走るんだったら・・・リタイヤしろ”

勝ち負けよりも、目の保護の方が大事・・・と、私は考えています。

スタート時点で、私は必ず予備のゴーグルを持って・・・コースサイドにいます。

また、自分なりの工夫をして、ドマディー用ゴーグルなる物を使わせています。

ゴーグルのない状態で、目に泥が入り痛みと戦いながら・・・で、い~結果が出るとは思えないからです。

一度、ピットで止まってでも・・・付け替えることのほうが、確実にその後の走りで取り戻せると思っています。

何よりも、その1レースにおいて、目に大きな障害・・・となったら、一生重たく辛いものになりますからね~

危険なスポーツをしている分・・・

リスクを避ける勇気も必要と考えてます。

 

 

2013年4月15日(月曜日)

 

この1ヶ月は、MFJ関東戦もありませんので、コースでの練習より、基礎の見直しを重視して、河川での練習が多いんです。

同じ気持ちを持っているお仲間同士で、とにかく1つの内容を、何度も何度も繰り返し、徹底的にライダーが理解するまで繰り返す!・・・の練習をしています。

 

実際、そ~のんきなことは、言ってられませんけど!

一緒に行ってる後輩達の、良き見本となれば?で・・・

CRF250R以外のバイクでも、同じように後輩と一緒に練習をします。

同じ車種のバイクに乗る直人の後ろに付いて走り、何か学んでもらえれば?(上から目線で申し訳ない)との思いでやってます。

これって、ただ後輩と走る!ってことも大事ですが・・・

直人自身も、これで後輩達の頑張りに、良い刺激とやる気を感じさせる・・・い~練習と思っています。

 

綺麗事かもしれませんが・・・自分の子供だけが、どんどん速くなれば?的な考えは、親子共々持っておりませんので、本当に後輩達にも頑張ってもらって、レースにおいて良い結果を出して欲しいと願ってます。

 

その意味でも、河川でのこのような練習は、ライダー自身のリズムでコースに入れて、休むこともできますから・・・

い~意味で、集中しての練習が可能と考えます。

 

悪い面としては!、時として休憩時間が長くなり、違う遊びに没頭し出すことかな~?

けど、それも子供同士には、大切で楽しいコミュニケーションではないでしょうか?

 

こんなことをさせておいて、言うのもですが!

毎週末を、バイク・バイクじゃ~ね~?

 

そうそう・・・それと、もう一つの楽しみが、河川にはあるんですよ~

夕方、練習が終わり・・・一通りの整備も現地で済ませて、さ~お風呂&夕飯ってなりますよね~

その後で・・・その河川で・・・釣り道具を準備!

直人が欲しがり、集めていたルアーを使って・・・オヤジがストレス発散!

 

ま~たいがい、釣れないんですけどね~

一度だけ、子供達が練習している合間にルアーを投げたら、ブラックバスが釣れたことがあって!

それ以来、あの喜びをもう一度!

ってな感じで、ルアーを出しちゃうんですよね~

あれ~ずいぶん話がそれちゃったな~?

 

ま~レースに関しては、真剣に取る組んでますが、我が家の場合は、こんな時間も大事にしたいな~って思いながら、モトクロスライフを楽しんでるって!ことにしてください。

 

 

 

2013年4月12日(金曜日)

 

ジェネレーター関連を外してクランクを回すと、不定期に何やら引っかかる部分がまだあるんです?

あれ~なんだろ~?と、思いながら、クランクの回転に合わせながら、所々を慎重に見ていると・・・あれ~カムチェーンに脱落したと思もわれる、破片の残骸が!所々にこびりついていたんです。

早々にカムチェーンを外して、クランクを回すと・・・これがメチャメチャスムーズに動きました!

あ~やはり、これが原因だったようですね~

 

万が一!で、CRF250Rインジェクション用のエンジンパーツを、一式在庫してくれていたので、新品のカムチェーンと長さを比べてみました。

やはり予想通り・・・破片がかんだ時に伸びちゃったようですね!

見てわかるぐらいに、長さが違いました。

 

さ~ここまでの状態から推測すると・・・

テンショナーガイド裏が脱落したことで、テンショナーでカムチェーンをしっかりと押しきれずの状態にもかかわらず、脱落したガイドの一部が、カムチェーンとクランクギヤーのかみ合わせ部分に入り込み・・・瞬間的にカムチェーンに大きな負荷がかかり、カムチェーンが規定値以上に伸びてしまったことで、バルブタイミングがずれてしまい、エンジンがかからなくなった・・・これが結論です。

念の為に、各部を慎重にチェック。

 

その後は、脱落したパーツがエンジン内に残っていないか?

細かい場所まで、綺麗に清掃作業です。

 

そんな時は、この手のケミカルが力を発揮してくれますよね~

ブラシでゴシゴシの時代じゃ~今はありませんね~

シューっと一発で、本当に綺麗になるので助かります。

 

ガスケット関連は、慎重に慎重にで!切らずに綺麗に剥がして、再使用します。

せこいですけど・・・大丈夫だよ~

さすがに,シリンダーヘッドガスケットは,新品に交換しました。

再使用で、圧縮が抜けた!な~んてことになったら、最悪ですからね~

 

エンジンを無事に載せて、組み付ける順番で、インジェクションまわりも掃除。

少し汚れてましたね~

フィルターオイルを、も~少し多めに塗ったほうがい~のかな~?なんて思いました。

この部分も、こんな時じゃ~ないと、なかなかメンテナンスできませんからね~

と言いながら・・・これからはまめに掃除しないと!って感じました。

 

無事に、すべてのパーツが付け終わり・・・

 

さ~エンジンに火を入れます。

 

すんなりエンジン手動!

変な音も、全くなく・・・無事に元のように動いてくれました。

 

最初に考えていたトラブルとは、違いましたけど・・・

結果的には、修理での交換パーツも、かなりお安く済んで・・・

お財布へのダメージは、少なく済みました。

 

 

2013年4月11日(木曜日)

 

少々、遅れてのレポートになるんですが、4月6日の土曜日は、お仲間と管理している河川敷で、基礎練習!と思い、ファミリーの後輩達と行ってきたんです。

そこで、直人のCRF250Rが初トラブル!

乗り出して10分ぐらいで・・・エンジンがストール。

コース場で直人の鬼キック・・・なんとか、エンジンはかかるも怪しげな音?

トランポまで、ど~にかこ~にかで戻ってきたんですが・・・?

その後、何度も鬼キックを繰り返してもエンジンがかからない?

諦めかけた時・・・ゴゴゴゴゴゴゴゴ~~~ガラガラガラガラ~~~ってな感じでアイドリングしません?

詳しく音の場所を探る間も無く、エンジンはその後、かかりませんでした。

なんだ~あの音は?

キックは、スムーズに動くし、圧縮も間違えなく変わってないし?

CRFは、まだバラバラにしたことがありませんでしたので、コース横で開けるのにも抵抗があり、無理しないでFFFに戻ってから原因をつきとめよう・・・となりまして、その日1日は、後輩の基礎練習の指導といった感じで雨・風ギリギリまでお付き合いしました。

 

そこで日曜日は、FFFで原因を探るべく・・・初のCRF250Rの解体作業!

いやいや・・・エンジンを下ろしました。

通勤電車で、時間の許す限りマニュアルを読んでいたもので、作業はスムーズにできたんじゃ~ないでしょうかね~?・・・って、自分では思ってます!

無事に、エンジンを下ろすまでにかかった時間は・・・約1時間。

エアークリーナーを、外すのに少々苦労しましたけど!

リヤサス・トップのボルトを外した方が、作業がスムーズにいくと、後から気がつきましたよ~

ま~1人での作業とすれば・・・順調。

念の為に、スイングアームのピボットベアリングのチェックをしました。

ま~当然ですが、新しいバイクですからね~グリス状態はバッチリ!でしたけど、さらに追加してヌリヌリ!

 

エンジンをバラス前に・・・各部のオイルを抜きます。

その前に、オイルフィルターのチェック!

あれ~アルミっぽい?金属粉と、何やら 黒いカスが付着してます?

 

この時点で、クランクの大胆部じゃ~なさそうだな~?と検討がつきました。

じゃ~エンジンが止まるまでのトラブルって・・・どこだ~?

 

上から順番に外しながら様子を探りますが・・・・

予想以上にヘッド周りも綺麗で・・・何も問題が出てる様子は・・・全くなし!

どころか・・・めちゃめちゃ綺麗で、逆に嬉しくなりました~!

で、今度はシリンダーブロックです。

これまた綺麗な状態でしたね~

ピストンなんて、まだトップにカーボンがチョビっと!リセスの部分に付着してただけ!

さすが、まだ乗り出し4ヶ月ですね~

クリーナーをスプレーした瞬間に・・・ポカピカ!

 

これで、上半身の原因じゃ~ないことが判明。

 

ピストンをコンドッドから外して・・・

クランクを回すと・・・ゴロゴロ?って感じの感覚が時々ですけど、伝わってくる?

クランクの大胆部も調べましたが・・・やはり、コンロッドとのクリアランスには、全く問題がありません。

じゃ~クランクのベアリングか~?と思いましたけど・・・この程度の状態で、あれだけエンジンがかからなくなるとは・・・とうてい思えませんでした。

もしかして原因が2ヶ所か?とも思いましたね~この時は。

ここまで来たら、エンジンのケースを割らないとわかりません。

 

エンジン両側のパーツを外し出し・・・

先にクラッチ側のパーツを綺麗に外して・・・

で、今度はジェネレーター側を外して・・・の時です。

何やら大きい金属片のような?プラスチックのコーティング物?

なんだろ~これ?

しかし、こんなところに落ちてるって?

 

10mm×20mmで厚み5mmって感じのアルミに黒いプラスチックコーティングのような物に見えました。

一部、明らかにどこかに引っかかり、変形してます。

 

 

あれ~この黒い外側は・・・カムチェーンガイドに似てるな~?

で、2本のガイドを見回すと・・・・

 

あれ~これの裏側が外れてるよ~?

 

カムチェーンテンショナーが当たる部分がなくなってる~?

なんでだ~?

 

だいたいなんで、こんなもんが外れるんだよ~?

ありえないでしょ~こんなの?

 

正直、唖然としました。

 

続く・・・

 

2013年4月5日(金曜日)

 

路面のわだちが、かなり危険か?って場所もちらほら・・・

雨も降らないで、路面もどんどん乾いてベスコンか?といった感じでのNAOPとなりました。

 

さ~今回は、自分のペースで最後までスタミナを持たせて欲しいな~?

NA2に比べて、こりゃ~本人も勝負に出たな~?と思えるイン側で、スタート勝負に出たようです。

本人のやる気は、かいますけど?

この位置で大丈夫?

しくじったら、かなりきつい追い上げレースになる予感?

な~んて思いながらも、本人を信じて”さ~しっかり楽しんでこい”で、送り出しました。

 

さ~NAOPスタート・・・

い~感じで出たようにも思ったのですが・・・やはり1コーナー手前で!8番手

ズッコウケましたけど・・・がんばれ~始まったばかりだぞ~・・・でした。

直人・・・オフビのBコースでの1コーナー~3ポストまでの走りは、毎回、い~感じでラインを変えながら、前をパスしています。

8番手から早々に6番手に浮上します。

順調に前を追いかけれるように見えたのですが・・・2周目にやっちゃいました~

奥のシケインみたいなセクションでの立ち上がり・・・直人の悪~い転けるパターン!

コーナーで、バイクより体が先に入ってしまう状態で・・・ボタ転け!

リカバリーが早かったのですが、その後が心配になり転倒でした。

当然ですが、順位を落としてしまいます。

 

このボタ転けがあるから、直人の走りは怖いですね~

 

自分の不安を裏切る走りで、着実に1周ごとに順位をあげてる様子で、中盤戦ではなんだかんだで3番手まで浮上していました。

こりゃ~本人、転倒が良い方に向いてるのか~?って思いながらも、スタミナが心配になる・・・後半。

1・2番手の差は・・・かなり広がっていたいましたね~

こりゃ~ど~走っても、追いつく差じゃ~ないと、判断しました。

スピードが良く、4番手との差も大きくなり・・・周回遅れをパスしながらも、お約束!の単独走行が続きます。

後半になると・・・状況が変わります。

1・2・番手のペースが落ちてる?

周回遅れの影響か?

直人のペースが速いのか?

意外と前との差が、詰まっていたんです。

単独で走る直人に集中していた自分は、前との差がかなり縮まっていたことに気がつきませんでした。

時間を見ると・・・あと4周はいける?そんな感じでレースを見守ります。

しかし、直人のスタミナも心配だったので・・・落ち着いてのサインと、残り時間の約束サインを出しました。

そのまま順調にレースが流れて・・・3位フィニッシュ!・・・と、自分は思っていたんです。

 

ところが・・・

 

ところが・・・

 

残り3周の時・・・

 

自分がいた場所から、全く見えないところで2度目の転倒をしていたようで・・・順位を4番手に落としていたんです。

周回遅れが混ざり、ごっやごちゃしてる前後だったので・・・自分は、順位が変わってることに、気がつきませんでした。

 

で、結果はNAOP・・・4位と表彰台を逃がしちゃいました~

 

やはりスタミナ切れで・・・転倒のようでした。

レース後の本人”腕がパンパンでバイクが1人で起こせるか?って思ったぐらい疲れていた”と、ヘロヘロで話され・・・あれま~?・・・でした。

 

このままだと、毎回、同じようなレースになっちゃうぞ~?

お前も、それでい~のか?

と、本人に話しますが・・・親の気持ちが届くのでしょうか?

 

ダメなところが、はっきりとわかってるだけに、自分からそれを克服するための努力をしてもらわないとね~

も~親が、ど~のこ~のって話じゃ~ありませんからね~

 

しかしながら最後の最後まで、今できる自分の力は、発揮したんじゃ~ないでしょうか?

2回の転倒は悔やまれますが、リズム・速さ・コーナーリング・ライン選択・・・とても良いレースだったと自分は感じました。

 

い~部分は、さらに充実させて欲しいですね~

 

この後のレースは、1ヶ月以上あきます。

次回の勝沼までに、悪い癖を取れるように練習したいと思います。

 

今回のレースも、仲の良いお仲間が応援に来てくれて・・・本当にいつもありがとうごさいます。

また、成さんも応援にかけつけてくれて・・・嬉しかったです。

直人も久しぶりに、成さんと話ができたので、良かったんじゃ~ないかな~?

N.R.T.全日本組と、久しぶりにレースも出来てね~楽しかったです。

4月21日の関東大会での活躍を期待して・・・

 

参加の皆様・MFJ関東の皆様・ビッククルーの皆様・・・お疲れ様でした。

 

 

2013年4月4日(木曜日)

 

ビッククルーのHPに、今回の第2戦のリザルト&写真が出てましたね~

そちらの方も是非、チェックしてみてくださいね~

 

さ~NA2の決勝です。

この頃には、路面も部分的にはベスコンになってましたかね~

午前中のマディーで、各コーナーは・・・ごちゃごちゃしたわだちが、いたるところにでき始めていて、注意しないと転倒のおそれがあると感じ、直人にもその点を注意して、ライン選択は慎重に!と支持・・・”しっかり走ってこい、15分最後まで頑張ってな”で、背中をたたいて送り出しました。

 

今日の直人は今一のスタート。

前日のスタート練習でも、リヤが滑りまくりでしたので、何度もスロットルを優しく開けての練習をしていましたが!

本番の予選では・・・うまくいかなかった様子。

 

とにかくスタートで前に出て、有利に前半を戦わないと・・・後半のスタミナが心配でした。

マディーや悪い路面状態での走りは、直人にとってかなりスタミナを消耗するようです。

 

さ~NA2どうなるか?

スタート・・・出たタイミングはバッチリ・・・本当に良かったですが・・・

1コーナー手前までに両側から前を取られて・・・あれ~大丈夫か~?

でしたが・・・なんとか1コーナーを6番手で通過。

微妙な位置だな~?と感じながらも応援。

ガンガンアタックをかけて、攻めのレースを見せていました。

1周目・・・4番手に浮上。

先頭グループも、2周目以降は、一定のお同じような感覚で走ってる様子。

まだ完全に逃げられてるような状態じゃ~無かったので、スタミナを考えながら、できるだけ先頭グループについて行って欲しいと感じました。

3周目には、3番手に浮上。

 

前半は、かなりペースもよく頑張ってる感じでしたが・・・

その後は・・・

手元のストップウォッチが、9分になろうか?の時間で・・・あれ~~~~?

ミスをしたよ~には見えなかったのですが・・・

遅れだしてるな~?

 

ジャンプで右腕を下げて・・・ブランブラン!

あ~腕上がりしているんだ~

その後の走りは、見てるこっちも辛そうに感じるような姿で!

確実にカラータイマーが点灯してました!

 

ま~これじゃ~前を追いかけるどころか!最後まで転けないでゴールしてくれよな~?ってな心境に変わってました。

せっかく3番手を走ってるのに・・・

確実にポイントゲット!に作戦変更!って思い・・・直人には、無理しないように指示をジェスチャーで出します。

 

なんとかこのまま最後まで走ってくれ~~~~の願いが届いたのか?

 

アブナがない走りで・・・3位フィニッシュ。

本人・・・ヘロヘロの帰還でした~

 

パドックに戻り・・・疲れてる直人に一言!

”後ろに4番手が付けてないから、まだい~けどさ~あんなあからさまにジャンプで、腕を動かしていたら、相手にこりゃ~チャンス!って言ってるようなもんだぞ~”と注意。

”無理・・・きつて無理だよ~(ちょと怒り気味)本当に腕がパンパンでさ~辛いんだよ~”だって!

それ以上は言いませんでしたけど、そもそもNAクラスの15分はきつい!って自分でもよ~くわかってるにもかかわらず、スタミナを上げることとか!普段の生活でもね~な~んも努力をしてないんですからね~当然と言っちゃ~当然でしょ~?

言ってやりたかったですが・・・も~言い疲れましたよ~

 

この分じゃ~NAOPだって、結果は見えてますよね~?って感じです。

 

 

2013年4月3日(水曜日)

 

NAOPの予選は2位でしたね~3位と書いちゃいました・・・訂正!

 

さ~レース当日です。

路面は微妙なコンディション。

 

いつものように受付・車検。

今回、車検で言われたんですが・・・

フロント・ブレーキローターガードに、ZETA製のカーボン製品を使っています。

”これカーボン?”

”ドライカーボンですけどなにか?”

”これカーボンはダメだよ~”

”え~開幕戦の車検では、何も言われませんでしたけど?”

”そっちは良くても、こっちじゃ~ダメだよ”

”え~なんだそれ~?”

”○○さんに確認したら?”と別の車検官・・・で、呼びに行くと!

直ぐに来られて・・・”あ~大丈夫だよ~問題なし”

 

あえてこの内容を、ここに書いたのは・・・このやりとりに、大きな問題を秘めてるからです。

 

車検官の”そっちは良くても、こっちじゃ~ダメだよ”って、言葉に大きな問題があります。

そもそも、MFJ国内競技規則は、MFJの公式レースにおいて、すべて統一のルールとして成り立っています。

 

あっちは大丈夫とか・・・

こっちは大丈夫・・・って、内容じゃ~ないでしょ~?

違いますか~・・・皆さん?

 

この感覚が、おかしいってことを言いたいんですよね~エントラントとしては。

自分も同じように、MFJ競技役員ライセンスを取得しています。

大したことじゃ~ないって方も、いるかもしれませんが・・・

こっちは、ちゃ~んとね~すみからすみまで、モトクロスに関連してる国内競技規則を読んで、確認してるんですよ。

内容の表現方法で、別の取り方も可能な部分も多いとは感じますが・・・

毎年・毎年ね~チェックしてます。

 

少なからずとも、このような言い方は・・・絶対にダメですね~

もっとエントラントに対しての発言には、注意して欲しい、と・・・かなり本気で訴えたいです。

 

公式練習はマディーですかね~

お天気がもてば、決勝の頃にはベストコンディションになるか?って感じでした。

 

前日の不安がありながらも、公式練習は・・・普通に走れたようですね~

戻ってくると”前のセッティングの方が乗りやすいかも?”で、またマップを戻してもらって、予選に備えます。

 

最初は、NA2の予選です。

直人はA組。

スタート・・・い~かな~?って思ったんですが・・・1コーナー手前での伸びがなくって・・・8番手!

ありゃ~って感じで、見守ります。

3ポスト・・・5番手

奥で・・・4番手に浮上。

3周ですからね~このまま終わりそうだな~?って思ってました。

前の1台が、転倒して・・・3位フィニッシュ。

トップは・・・速い。

こりゃ~そうとう気合を入れないと、勝ちは厳しいと感じた予選でした。

 

予選でダメだったところをチェックして、次のNAOPに備えます。

やはり滑る・・・でした。

 

で・・・NAOPの予選・・・こちらもA組。

NA2での速さを見ていた分、こっちではしっかりついて行って欲しいと感じました。

でスタート・・・こちらも1コーナー5番手!

しかし3ポストで、アウトから綺麗に前に出て・・・2番手。

NA2のトップに、ピッタリと付けて走ります。

が・・・・・・!

たった3周なのに・・・・・

トホホホホホ・・・・・

それなりにジワジワと放されて・・・・2位フィニッシュ。

これじゃ~15分レースで、ど~すんのよ~?っていうのが、この時の感想でした。

 

直人自身も、付いて行けないのが悔しかったようですが、諦めてはいませんでした。

ま~自分に都合の良いポジティブ男ですかね~

トップの走りを、私がどのように見ていたか?分析したか?を細かく聞いていました。

 

この期に及んで・・・パクるのか~?

って・・・無理・無理!

 

無事に、予選も終わり、バイクの洗車・エアクリ交換などなど・・・

タイヤを、本番用のダンロップ51新品に交換して・・・さ~決勝・・・勝負です。

 

 

2013年4月1日(月曜日)

 

日曜日のMFJ関東モトクロス選手権・第2戦(オフビBコース)、無事に参戦できました。

前日のお天気が悪かったのですが・・・

レース当日は、なんだかんだで・・・ま~良いコンディションだったのかな~?

直人の結果ですが・・・

 

NAOP  予選A組 2位

決勝           4位

NA2   予選A組 3位

決勝          3位

でした。

 

結果だけ見ると・・・ん~~~~って感じですが!

走りとしては良かったし、攻めの姿勢が感じられたレースだったので、私の感想としては着実に前に進んでると思えた、良いレースだったと感じています。

 

OPでは、い~ところでの攻めで、2回の転倒がありましたので・・この順でも上出来!と思ってます。

しいて言えば、スタートが今回は、1つも良くなかったのと、スタミナの必要性を感じたところが心残りです。

 

前日の土曜日は、夜からの雨で・・・確実にマディー!

金曜の夜から、オフビに入りましたけど・・・向かう道筋で”あ~初のマディー練習だね~?”と直人。

ここのところ、週末のお天気が良かったことで、CRF250Rでの初マディーとなりました。

 

前日の練習では、N.R.T.全日本組と合流。

一緒に、練習をさせてもらいました。

最初から苦戦状態の直人でしたね~

ま~とにかく・・・滑る・滑る・滑るでした。

その度にサスのノッチをいじる、の繰り返し!

フロントが決まれば、リヤに不満。

で、リヤが決まると、フロントがおかしくなる?

これの繰り返しに、正直・・・辛かったですね~

その間に、自分なりに考えて、N.R.T.の藤本さんに相談しながら、マップを書き換えてもらいます。

前日だけで、マップの書き換えも6~8回したのかな~?

ま~迷惑な話ですよね~?

 

結論ですが、路面状態も刻々と変わる感じで・・・マップもサスも結局・・・これ!を見つけられない、厳しい状態で時間切れ!

 

メチャメチャ後味の悪い前日練習となりました。

当然ですが、こっちも本人も・・・不満だらけで!色々と作戦会議でしたよ~

 

嫁とあずを、いつものように川越駅まで迎えに行って・・・今日の練習状態を話すと!

”明日、怪我しないでよ~?”でした!

それでも、前向きな直人の性格ですからね~

こんな時でも、かなりやる気のある気持ちを聞けて・・・ニコニコ就寝。

 

 

ど~転ぶか?でしたけど、やるっきゃね~精神で!

朝の公式練習で、仕上れば?ですね~

 

 

お問い合わせ

TEL: 042‐396‐9261

FAX: 042‐390-4405

E-MAIL

mayuzumi@fff-racing.jp


営業時間

PM12:00~

近県でのレース開催日・出張修理日 お休み

 

訪問者数

カウンター