2013年8月29日(木曜日)

ここのところ、レースネタが続いていたので、遅れちゃってるレポートなのですが。

 

仙台から引っ張ってきて約9ヶ月になるCRF250R。

実質、動かして7ヵ月。

ストレートの伸びが悪くなったんじゃ~?と先輩パパからの指摘で、時期的にもエンジンの腰上の見直し時期かな~?と感じました。

また、直人からも”最近、エンジンのかかりが悪くなった”とも言われちゃって!こりゃ~ヘッドだな~?

月一で、バルブクリアランスは見てるんですけどね~

 

万が一の交換もあるんじゃ~?と事前に黛さんに相談。

”あ~なお君のヘッド系のパーツなら、全部在庫してますよ~”と、直人の年式車輌のエンジンパーツ1台分の在庫があるとのこと!・・・毎度毎度ですが、本当にありがたいことです。

 

全国大会後、直人が遊んでの骨折!・・・このタイミングで作業しました。

 

どの程度、バルブがいっちゃってるのかな~?なんて考えながら作業開始。

エンジンのヘッドを外します・・・この作業、2回目。

裏返しにして、水平になるように置いて・・・ガソリンをヘッド面に・・・

すると、インテイクバルブからポートの方に、ガソリンが染み出したんです!

こりゃ~エンジンのかかりだって悪くなるよな~って思いましたね~

も~少し、様子を見ていたんですが・・・エキゾーストバルブに関しては、問題ないようです。

 

とは言っても、自分の過去の経験から、こんな時は・・・フルにバルブを交換した方がベスト。

ヘッドに付いているパーツを全て外します。

一番最初にやる作業は、カーボンの除去。

エキゾーストポートは、真っ黒け!ですからね~隅々まできれいにするには、この手のケミカルが有効ですよね~

吹きかけて少し時間をおいて、ブラシでこするだけ!

表面に傷を付けることなく、きれいにカーボンを除去できました。

その後、洗浄台の方に移動して・・・隅々までお掃除。

洗浄液を取り除いて・・・

 

次の作業は、新品のバルブを組む準備。

こうめいたんを使って、バルブとシートの様子をチェック。

軽~く、シートをなめる程度に、シートカットしました。

その後、しっかりとバルブが当たってるかを、再チェックで作業完了です。

 

特殊工具が必要な作業って、その工具自体の性能がい~か?悪いか?で、効率がメチャメチャ違いますし、当然ですが制度だって・・・ですよね~

 

エンジンのパワーにとっても・・・手を抜かず、落ち着いて集中し・・・綺麗に仕上げます。

 

専用の台に、ヘットをセットして・・・先にある程度、シム調整をします。

 

ここまで終われば、も~ゴールは目前かな~?

 

シール関係は、当然ですけど新品を組みます。

その後、外した順番で組み直し。

 

カムを付けて・・・サイド、シムのクリアランスを調整します。

 

エンジンのヘッド周りをやってる途中で、こんな時こそ!的な作業を行います。

 

それは、インジェクション周りのO/H。

細かいパーツも全部外して・・・徹底的に掃除します。

毎回、予想以上に汚れてます。

え~こんなとこにも?って感じですね~

まめに、エアークリーナーを交換していても、必ず空気を吸い込む祭に、入ってくるようです。

熱の影響でしょうかね~?インシュレーターのゴムなんですけど・・・ゆるい?やわらかくなっちゃってる?

この部分にヒビでも入ると、2次空気をすってしまい・・・厄介なことになる危険あり!

まだ大丈夫とは思うんですけど念の為に、新品に交換しました。

 

そうそう・・・今回初めて、ピストンリング&ピストンピンも新品に交換です。

ピストンの状態は、まだまだ綺麗で、これだったら大丈夫と判断。

シリーズが終っての年末前に、クランクの交換をしようと考えてるので・・・その際に交換ですかね~!

シリンダーの状態も良く・・・こちらも外見の掃除だけ!

 

また、初めてガソリンポンプ周りの掃除をしてみました。

ここに付いている、小さなガソリンフィルターの汚れが、半端じゃ~ありませんでした。

こりゃ~まめに掃除が必要な場所だな~?って感じたんですが・・・

ガソリンポンプの周りに付ける大きなOリング・・・ガソリンが付着すると伸びちゃうんです!

以外と取り付けが面倒なことになりました。

伸びたぐらいで新品に交換は避けたいので・・・こんな時は、冷蔵庫の冷凍室にほ~り込みます。

1時間ぐらい放置していると・・・縮んで、もどるんですよ!

 

で、このフィルター・・・物の大きさに比べて、以外と高いパーツのようです。

せこいんで!もったいないから・・・何度も何度もガソリンで洗って・・・乾かして!を繰り返してきれいにしました。

真っ黒だったフィルターですが、真っ白に生まれ変わりました!

 

今後の対策も考えないと?とも思いますが・・・

自分は、みなさん以上にガソリンを入れる際のホコリには、かなり注意をする仕方で、面倒ですか毎回、時間をかけてガソリンを入れてます。

ってことは!普通に市販で売っているタンク口に付けるフィリターを付けたから安心!ってこともなさそうですね~

この電磁ポンプ自体からも汚れが出ないのか?

そもそもモーターですからね~その自体、不思議じゃ~ないし?

ポンプが詰まれば・・・完全にエンジンは動きませんからね~

何か考えないと?・・・これが今の宿題かな~?

 

まるまる1日かかりましたけど・・・

その後の調子は・・・絶好調に生まれ変わったCRFでした!

 

純正のチタンバルブは高いけど・・・ま~チタンですからね~

この程度の出費で済んで、直人にも安心して乗ってもらえるとしたら、安いものですかね~自分でやると!

 

楽し~作業でした!

この手の作業を自分でやりたい方は・・・FFFに来てね!

 

 

 

2013年8月28日(水曜日)

パドックの雰囲気も良く・・・NAOP決勝です。

この時間には、路面もほぼドライ・・・ピンピン狙って頑張ってもらいましょう!

とま~甘い考えは・・・さすがにありませんでした。

むしろ、このまま勝たせてもらえるほど、地元群馬勢は・・・?でした。

 

NA2と縁起担いで!同じ場所を選択して・・・スタートを待ちます。

あずが傘を持って、直人のサポート!

NAOPスタート前、一気にお空はピーカン!

クソ暑いレースになるのか?

 

調子に乗らず、落ち着いて走るように注意。

さ~NAOPのスタートです。

 

タイミング・・・最高~今回も、ホールショットいけるぞ~?って見ていたんですが・・・

 

何が起きたかは、こちらでは見えなかったのですが・・・

 

1コーナー進入時、先頭グループに直人の姿がありません?

え~?と感じたその時・・・8番手で上り。

なんで、その順位なんだ~あのスタートで・・・・?でした。

1個目の奥から出てくると・・・5番手。

確実に前に出てはいますが、先頭の2台を見て・・・ため息が出ちゃいました!

トップ1・2は、優勝候補の地元勢。

こりゃ~NAOP、厳しい戦いになるな~?でしたよ~

 

2個目の奥から出てきても、順位は変わらずの5番手。

この時点で、トップを争っている2台が、かなり抜け出しちゃうような走りで、何ともあせりましたね~

ここで前を、できるだけ早くパスして、追い付けないと確実にアウトと感じ・・・イケイケのサインを出します。

直人自身も、このOP・・・い~感じで乗れてる様子。

 

2個目の奥から出てきた・・・2周目

3番手に浮上していまいた。

自分でも奥は負ける気がしない・・・?とNA2後に、言っていただけに、うまく前を交わしてくれたんでしょうか?

 

さ~ここからがむしろ本番ですよね~

前の地元勢に少しでも離されないように、しっかりと付いて行かないと・・・チャンスすらモノにできませんから!

 

早い段階で3番手に出られた事で、前半勝負では・・・ま~なんとか2台に付いて行けてたと言えば・・・行けてたかな~?

 

しかし・・・中盤。

トップの#73りょうすけ君・・・更にスピードが上がります。

2番手との差が、一気に倍のなりましたからね~このスピードに正直、驚きました。

それでも2番手のゆうきくんも食い下がり、スピードアップ!

 

いや~この2台の速さ&スタミナには驚きの一言でした!

一気に直人は引き離されて・・・完全に単独・・・3位走行。

そのまま後半戦!

10分経過で・・・前の2台共に・・・スピード落ちず!

 

も~前にアクシデントがあったも・・・

これだけの差が付いちゃ~ど~にもこ~にも・・・・でしたね~

 

自分は、そんなことを感じながらも!直人に落ち着けのサインを出して、心の中で”まだまだいけるぞ、チャンスはある、頑張れ直人”と拝んでました!

 

後半戦の直人は、現状維持がやっと?だったようで・・・

スピードは上がりませんでしたが、着実な走りを心がけてるように感じます。

1コーナー1コーナーを丁寧に処理してます。

4番手との差も大きかったので、気分的には余裕があったのでしょうか?

 

ま~自分としては、ここで前のスパートに付いて行ってほし~んだけどな~?が本音だけど、直人の今年のレースでは、こんな無理が転倒?・・・

が、気にもなりましたよね~

 

残り2周のサインを出します。

あれ~かなり疲れてるか?

なんだか、直人の表情がそんな風に見えました。

 

10分前後の様子より・・・確実にへばってるのかな~?

ま~あと2周だから・・・もつよな~?きっと?多分?

 

ドキドキハラハラだったレースでしたけど、この残り2周では、群馬勢の速さを思いしらされると同時に、”地元じゃ~絶対に負けないぞ”・・・ってオーラを感じました。

 

周回遅れも、うまく処理しながら・・・L1。

 

トップ2台は、快調に走り・・・そのままゴール。

直人もかなり遅れましたけど・・・そのまま単独走行。

 

NAOPは・・・・3位でフィニッシュ。

 

スタートからの1コーナーで、もっと前に出てれば?って前半では思っていたのですが、後後半のスピードに直人自身が・・・

”じゃ~ちゃんと付いて行けたのか?”と考えると、厳しかったんじゃ~ないでしょうか?

やはりもっと体力・持続力を上げて、レースに望まないと・・・これが今の実力でしょう。

1日を通して感じましたが、今の直人としては・・・かなり良いレースだったのでは?ないかな~と感じました。

力も出せたと思うし、ど~であれ15分を走りきれたレースが1本でもあったんですからね~

それに今回は、珍しく・・・無転倒だったし!

書いてて・・・レバルが低いな~~~~~と思うけど・・・これが現実です。

レースも無事に終わり・・・

MFJの軽井沢は、去年も表彰式なし!

今回も、アナウンスで呼び出されて・・・

トロフィーと副賞をいただきに受付!

それで終わり・・・いや~実に味気ない感じがします。

これって、なんとかならないんですかね~?

 

パドックの片付けを早々に済ませて・・・

我が家は、高崎の後輩宅に移動。

夕飯を一緒に食べる約束をしていたんです。

美味しい食事のあとは、大量の花火が待ってました!

も~子供たちの夏休みも終わりですからね~

今年最後の花火でしょう。

高速も空いてる時間になり・・・12時過ぎFFFへ戻り・・・最低限の荷物をおろして帰宅。

 

結果的には良いポイントが取れました。

 

残り3戦・・・とくにOPは、8ポイント差で2番手です。

NA2でのタイトルは絶望的ですから・・・

せめてNAOPは、最後の最後まで諦めないで、タイトルを狙って頑張りたいです。

 

参加の皆さん~

応援に来ていた皆さん~

スタッフとして仕事をしていたFFFファミリーの皆さん~

ご苦労様でした~&お疲れ様でした。

 

 

 

2013年8月27日(火曜日)

朝から雨。

予報通り、午前中は降り続けるのか?

日曜日の雨・・・この情報を知ったのが夕方。

本番用のホイールには、ハード系の71Aを昨日ですが、履き替えていたので・・・かなり不安を感じました。

早めに雨がやむと・・・?

いや~朝からこんなタイヤの選択の心配をしていました。

 

軽井沢は、雨だと洗車が・・・ 

なんで、今日も早々に洗車場の水タンクをチェックに行きます。

案の定、空っぽ!

正直、ムカつきますね~

自分が終われば関係ない的な意識が、みなさん多すぎますね~

前回の勝沼でもそうだったけど・・・常にタンクの水量を考えて、使うことぐらい大人なんだから難しいことじゃ~ないでしょう?

入る量・出る量の違いは当然ですけど、最初に使う際に水を出さずに洗車しちゃ~後の人が迷惑を被るってことです。

無事に受付・車検を済ませて・・・

 

公式練習。

路面はツルツル。

前日の午前中と全く同じような路面に不安を感じました。

ところが直人・・・乗れてます。

昨日が嘘のようにリズムもい~し、スピードもあります。

い~方に動いているんですけど・・・転倒の不安を感じました。

 

ほぼフルグリッドの台数ですが・・・グリッド予選無しとのこと?

これはちょっと・・・おいおい・・・と思ったのが本音です。

クジが悪くて・・・外側・内側しか?ってことにでもなれば、ほぼその時点でホールショットは不可能でしょう。

レース展開として、前に出るか?出られないか?は、本当に重要な問題ですからね~

場所によって、予選をするレースと、しないレースって・・・おかしいと思うのは、俺だけでしょうか?

 

NAクラスの決勝はお昼から・・・

午前中の路面の変化を見て、タイヤの交換も考えないと?でした。

9時ごろには、お天気も回復傾向になり・・・あとは、路面の乾き具合かな~?

周りのパパさんた達も、ギリギリまでタイヤの選択に悩んでいたようでした。

 

昼前、我が家の周りのパドックは、タイヤの交換をしている方が多かったですね~

当然ですが、こっちもハード(71A)から、ミディアム(51)にタイヤの交換です。

 

NA2・・・決勝。

気になっていたクジですが、なんとか運良く前半の数字を引けて、希望のグリッドにつくことができました。

センターより外側2列目・・・ここで、勝負をかけます。

毎度の話ですが、後半の5分が直人の肝。

前半、前に出れたとしても焦らず・落ち着いて走り、後半までしっかり体力を残せる走りに注意&呼吸を忘れるな?・・と指示。

 

”なんかさ~路面も乾きだしてるからさ~いけるんじゃね~の?”と、この野郎・・・お気楽発言!

 

落ち着いている証拠として・・・頑張れよ~と背中をたたいて送り出しました。

サイティングラップ有り・・・

さ~スタートです。

綺麗にタイミングもよく出られたようです。

10~15メートル出た時点で、ホールショットを確信しました!

1コーナーうまく飛び込んで・・・立ち上がりの上りをトップで走ります。

 

1個目の奥から出てくるスピードも速い。

いや~調子の良い出だしでした。

そのまま2個目の奥に・・・

 

1周目・・・

すでに差をつけて、直人はトップを独創。

2番手争いの3台が・・・激しいバトル。

その後ろで2台のバトルも激しい。

いや~後ろのバトルから抜け出してくる地元ライダーが・・・怖い・・・そ~感じて、後続のバトルが気になって・・・気になって・・・も~不安でした。

やはり、そのバトルから抜け出してきたのは、地元の強豪ライダー。

直人との差も徐々に詰まり、20~30メートルぐらいの間隔で、その後変わらないレースが続きます。

 

5分経過・・・

 

10分経過・・・

 

直人がレースを引っ張ります。

実に落ち着いた様子で、無理に走ってる感じもなく、これなら後半まで行けるか?の期待が持てました。

しかし・・・残り5分を切ると、大きなテーブルでは、毎回左手をハンドルから放して・・・?

あれ~腕上がりはしてるようだな~あの雰囲気じゃ~?と見て感じ・・・”落ち着いて・リラックス”の指示を出します。

 

徐々に2番手のライダーとの差が縮まったか?

ラスト2周・・・と直人に指示。

2番手のライダーの動きが気になります。

相手も残りが2周とわかっていると思いますからね~直人に対して、ラスト勝負をかけてくるんじゃ~?

体力的には、向こうの方が残ってるとしか思えませんでしたからね~・・・も~ドキドキですよ~

いろんなことを考えながら・・・無理は転倒につながると判断。

サイド・・・”落ち着け”の指示。

ここ数回のレースは、それでい~位置にいながらも、結果が出せてないのを事実。

着実に・・・ここは結果優先で・・・と感じました。

周回遅れも、かなり出てきて・・・その度に、見てるこっちは、ハラハラドキドキの連続です。

 

L1ボードが出ました~

 

2番手との差は、まだそれなりに有りますが・・・安全とは、けして言えません。

ラスト勝負・・・直人、スピードが落ちません。

その勢いで2番目の奥に・・・

こりゃ~まだ、体力残ってるな~奴は?

ちょっとビックリでした。

ジャンプで手をブラブラを、ほぼ毎回しているように見えていたので・・・も~限界?って思っていました。

なんでペースが落ちないのかが不思議だ?・・・が、この時の本音です。

 

元気よく奥から出てきて・・・テーブルジャンプ。

直人、ジャンプ中に後ろを確認。

 

この時、本人も勝利を確信したようです。

各コーナー・・・無理しないで処理。

 

そのまま・・・

今季、初のNA2・・・

勝利でフィニッシュ。

 

キッズ時代から含めて、ここ軽井沢での勝利は・・・初めてです。

地元勢の強さに・・・一度も勝つことができていませんでした。

ほとんど練習に来ませんからね~軽井沢には・・・!

その意味でも、貴重な1勝と感じます。

 

ヘロヘロになって戻ってくるのを想像していたんですが・・・これが以外と余裕でパドック?

 

レース展開を聞きながら・・・

ジャンプで毎回、左手をブランブランを聞くと・・・”あ~あれは、腕上がりをさせないように前半から所々で、やってたんだよ~・・・だから、腕上がりしたわけじゃ~ないよ”でした。

ま~それを良しとするのは?と感じ・・・注意しました。

しかし、直人が言うには”その分、落ち着いて走りこともできた”と言われました。

自分自身に、この行動で暗示をかけていたんでしょうかね~?

余裕で15分走れた!と言われちゃうと・・・返す言葉が見つからなかったです。

 

この調子で・・・NAOPも頑張って欲しいですが・・・

 

 

続く・・・・

 

2013年8月26日(月曜日)

MFJ関東モトクロス選手権 第6戦 群馬大会に参戦してきました。

金曜日の夜、出発・・・早々に雨。

碓氷峠越えの全線下道移動。

以外と碓氷峠・・・昔、深夜バイクで遊んだこの峠道・・・好きなんです。

 

1時近くに到着。

霧が深くって・・少々危険な感じで、軽井沢からの峠越えでした。

相変わらずですけど、ぼ~~~っと運転していたんでしょうか?

霧の影響でしょうか?

見事に曲がる道をスルーしちゃいました!

”あれ~こんな道?”早々に気がついてUターンしましたけどね~

良い場所も確保できて、お仲間の到着を待つだけ!だったんですけど。

 

何やら右奥で、トランポの足回りにライトを当てて作業をしている車が?

ちょっと気になり見ていると・・・どうやら、この雨でトランポが見事にスタックしちゃったようでした!

近くに止めてた仲良しパパを引きずるこんで!救出作業の開始です。

4人で押し出し・・・見事に救出成功でした~

 

気温は16~18度・・・

湿度は高いけど涼しかったので、車中泊はぐっすり寝ることができました~

予報よりは、嬬恋エリアの雨は少なかったのか?

深夜は、降った形跡なしで朝。

路面は、ドマディーですけどね~

こりゃ~今日は、洗車が忙しくなる予感?

途中で水がなくなると、イラつきますからね~

いつものように早々、洗車場の水タンクをチェック・・・全部、半分以下!

すべての水タンクを満タンにしました。

 

最初の1時間はフリー走行。

その後は、20分交代での練習とのこと。

ツルツル路面で、思うような走りができない直人。

いや~心配になるような走り。

午前中は、全くと言っていいほど乗れてません。

しかし本人は、着実に何かをつかんでいたんでしょうか?悩む様子も凹む様子も見れません?

 

コーナー進入時にフロントが滑ることを気にしていた様子で、何度かサスのノッチを調整して対応していたんです。

徐々にですが、ペースも上がってきたようですが・・・ま~お世辞にも勝てるような走りとは思えませんでした。

むしろ、しっかり通って練習しているライダーの、仕上がりの良さに・・・自分は焦っていました。

”最後の1本は、タイムアタックしろよ~他との差が、どのぐらいあるのか見てやるから・・・”

しかし5~6分で転倒・・・

そのままペース上げられず・・・終了。

不安を残す結果でした。

 

ま~気分を変えて、本番に望めばチャンスありか?ってほど、甘くない世界ですからね~

それに川西・軽井沢は、地元勢の強さ・速さ・ピカイチですからね~正直、勝算はありませんでした!

 

仲良しのお仲間達と一緒にスーパーで買い出し・お風呂。

その後、コースに戻って遅い夕食。

実に涼しい時間帯・・・

翌日に備えて、早めに就寝。

 

 

すでに結果をご存知の方も多いと思いますが・・・

NA2・・・優勝(キッズから含めて、軽井沢での初勝利です)

NAOP・・3位。

の結果でした。

久しぶりに、トロフィー2本を持っての帰宅となり・・・ニコニコです。

それよりも、当日の走りが前日から想像できないほど、良かったのには・・・直人の超~ポジィティブな良い部分が出た走りだったと感じました。

ラッキーな面もあり、運を味方にしてもらえた部分が大きかったとはいえ・・・勝ちには、価値がありますからね~・・・なんちゃって~

 

 

続く・・・・

 

 

 

 

2013年8月22日(木曜日)

今日は、まだ水曜日と!さっきまで勘違いしていた私てす。

 

17~18日は、キッズスーパークロス2デーズの応援&観戦でオフビでした。

 

直人は、後輩ファミリーと一緒に、金曜日からコース入りしていました。

金曜日、仕事が思うようにはかどらず・・・夜中に到着。

すでに皆さん・・・就寝。

 

1日目・・・強烈な暑さ。

Team TARGETの面々とテントの設営。

準備を終えて・・・さ~各公式練習。

#19ポニョこと・・・ヒロト君のバイクが練習中にストップ?

エンジンが、かかりません?

 

いや~さすがKX65って・・・嫌味だけど・・・クランクの焼き付きのようです。

 

#38ゆうとくんのCRF150Rは、順調に練習を終えました。

 

さ~予備のマシーンがないポニョのレースは・・・・・どうなるか?

黛さんに連絡。

その間にエンジンを降ろして、黛さんに渡す準備をしました。

FFFも最近、CRF50やKX65のライダーが減りましたからね~

今までのようにエンジンAssyでのストックが無く・・・

残念ですが、この日のレースは走ることができなくなっちゃいました。

追っかけでパパが車輌を積んで・・・FFFに向かいます。

 

クランク・ピストン・クラッチのアウターが大きく破損ているとの情報。

かなりの重症のようでした。

しかし夕方には、パパがコースに戻ってきて・・・

修理は、無事に完了となり、明日のレースには参戦可能。

 

ここのところレースでは、練習の成果が出し切れないゆうとくん・・・

この日のレースも、メンタル部分が大きく影響しているんでしょうね~思うような走りができなかったようで・・・悔しそうでした。

明日に向けて、その雰囲気を引きずっちゃうと・・・?でしたので、前向きなアドバイスをして・・・”明日はリベンジだ~”・・・です。

 

どっぷり観戦モードだった1日目でしたが・・・

2日目の朝、お知り合いから・・・テレビの企画?的な事で、昼休みにコースを直人に走って欲しい?とのお願いが舞い込んできました。

 

後輩のレースの合間に・・・直人のバイクを洗車&整備。

スーパーキッズのH1終了で・・・お昼休みに入ります。

その間に、直人含めて・・・IB 1台・NA 2台・NB 1台がコースイン。

カメラの位置に合わせて・・・数周のパフォーマンス。

 

ところがここでも・・・事件?トラブル発生です。

コースインして・・・1周目。

なんとなんと・・・直人のリヤタイヤがパンク!

CRF250Rになって、初のパンクがこのタイミングかよ~?ってな感じであわてましたよ~こっちは・・・

初めて早々、カメラアングルの変更・・・ラッキー・・・速攻、リヤタイヤをスタートゲート横で交換!

撮影を続けることができました!

 

 

さ~今回主役の2台ですが・・・・

前日のトラブルで乗れなかったポニョでしたが・・・本番では、元気な走りを見せてくれました。

攻めての転倒で、順位は残せなかったんですが・・・その姿勢はGood。

今は、着実に経験を積むことが勝利への道と感じました。

 

前日の状態を引きずらないように・・・と願っていたゆうとくん。

しっかり気持ちを切り替えてのレース。

練習での元気の良さ・・・しっかり出てましたよ~

もっと言っちゃうと、前日が嘘のように感じました!

本人が好きと言ってるジャンプセクション・・・綺麗でした。

コーナーの進入速度も、考えて走ってる様子に・・・これからの期待が持てます。

それと、パパと話をして・・・ゆうとくんは、スモールでのレース・・・

これでフィニッシュ!とすることにしました。

これからは、しっかりラージ仕様で・・・さらに前向きに楽しく頑張ってくれることでしょう。

 

今回の2デーズでのスーパーキッズ。

見ごたえ十分の、走りでしたよ~

上位の変動もありましたが、みんなこの猛暑&ほこりでも、最後の最後まで諦めることなく全力の走りを感じました。

 

 

さ~今度は、直人が軽井沢で力を発揮する番です。

怪我もあって、軽井沢での練習ができませんでしたが・・・それほどコースの変更もないとの情報なので、前日だけですが・・・今、出せる力をしっかり出した走りを期待しています。

 

 

 

2013年8月20日(火曜日)

いや~まだ全国大会ネタを引張てるって・・・レポートが、遅すぎますよね~?

帰り道に我が家としては大事件が起きたんです。

って!ま~写真を見れば大体の想像が付きますよね~?

正解・・・高速でパンクしたんですよ~

 

自分が、一人で運転してる時ですが、数年前に1回、仙台付近でありました。

その際は、本当に普通のパンクでしたので・・・スペアーに交換して普通に帰れました。

その時は、車の荷物が”から”ってことも大きかったと思いますけど・・・

今回は、強烈車重でのパンクだったので、こんなような状態でした。

 

新東名・浜松SA手前・・・約4.8キロ付近での出来事。

時刻は、たしか11時を過ぎてたんじゃ~?

80キロでのんびりと走行車線。

燃費重視で、エアコン止めて窓全開!

走ってると、聞いたことのないきしみ音が、右の後ろから聞こえたんです?

かすかな音でしたが、風きり音にまぎれて・・・たしかに何やら変な音?

なんだか急に気になって・・・ゆるやかな下り坂だったのですが・・・アクセルから足を話しで、シフトのスイッチで一速落としたんですね~

あっという間に60キロ以下に減速・・・後方をミラーで確認すると、ライトの影も無く、我が家の1台以外は・・・走ってないことが直ぐにわかりました。

安心して、さらに様子を見ようと・・・な~んて思っていたところに・・・

クルナのグラグラと一気に震えだして、軽いローリングを起こしだしました。

”あ~こりゃ~タイヤのパンクだな~”と直ぐに分かりましたね~

さらに減速で・・・30キロぐらいでノロノロ運転・・・にハザード点灯!

ほぼ止まる速度で側道に車を入れました。

トロトロ運転でドアを開けてリヤタイヤを見ると・・・見事にぺっちゃんこ!

あちゃ~まだ浜松じゃ~何時に帰れるかだよな~?と愕然としました。

何といっても我が家のキャラバン・・・レースの際は、強烈に重たいですからね~

あのスペアータイヤじゃ~高速は無理・国道に降りたって・・・スピードなんか、危なくってだせやしません。

 

それに、側道でのタイヤ交換をするにしても時間帯がかなりヤバイ・・・

来るトラックのスピードで・・・キャラバンが、ユラユラゆれるような状態でしからね~

万が一でも突っ込まれたら・・・家族全員死亡だよ~

 

その時、かすかな先に看板が・・・浜松のSAの文字&ガソリンスタンドマークだ~~~~~

 

こりゃ~不幸中の幸いかも?

リヤタイヤの様子を見なgらトロトロと動いてみると・・・幸い綺麗にタイヤが潰れてるようで、リムがアスファルトにあたってる様子無し・・・こりゃ~行けるか?

で決断して・・・リムを傷めないように、超~~~~トロトロと、側道をSA目指して・・・動きます。

1時間近くかかって・・・よ~やくSAに到着。

 

第一段階は、これで無事到着!

家族の安全が確保できたことで・・・本当にホッとしました。

 

スタンドの明るい場所を借りて、タイヤ交換をしようと考えていたので・・・セルフのスタンドの中に入りました。

スタントの方を探して・・・”あの~すみません、大変申し訳ないんですけど・・・タイヤがパンクしちゃって・・・明るい場所を・・・”と、話しだした途中で・・・

”お客さん・・・ホイール大丈夫なの?”

”はい・・・気にしてゆっくり走ってきたので大丈夫です”

”パンクしたタイヤのサイズ分かりましか~?”

”え~高速のスタンドなのにタイヤの在庫ってあるんですか~?”

”物によりますけどね~”

驚きました~

慌てて車に戻り、ちゃ~んとサイズの確認をして・・・伝えると・・・

 

”あ~それだったらダンロップのデジタイヤでよければ、裏の倉庫に1本在庫が有るかも?”

”すいませんけど・・・それ・・・調べてもらえますか~”

”はい・・・もちろんですよ~”・・・と笑顔!・・・おじさんだけど、後光がさしてました!

 

探すこと10分。

タイヤ片手に、奥から出てきたおじさんは・・・グレード上がって・・・神になりました!

ガレージを開けけていただき・・・作業台に車を移動させます。

 

直人が携帯で、今起きている様子を書いていたようで・・・

心配して、後から来ていた後輩が、浜松SAに寄つてくれました!

状況を話すと、安心してもらえて・・・ありがと~気をつけてね~・・・でお別れしました。

 

これで、タイヤを無事に交換するだけで、家に帰れると思うと・・・何とも言えない嬉しい気分でした。

ところが・・・・この時点で1時ちょい前って時間、

セルフのスタンド。

人が足りません!

スタンドに給油をしにくる度に、スイッチを入れに行くないと・・・給油ができませんからね~

これが以外とゾロゾロと・・・・車が来て切れません。

おまけに大型の軽油の給油も重なり・・・超~てんてこ舞いの忙しさでした!

その合間にちょっと作業をしてはで、タイヤ交換・バランスで・・・終わってみれば2時を軽~く回っていました。

支払いも、タイヤの引き取り処分料も含めて、16000円程度で済みました!

 

新品のタイヤですからね~これ以上の安心はありません。

その後はスイスイ走って・・・と言いたかったのですが・・・

俺は、なんでこんなボケちゃったんでしょうか?

ぼ~っと運転してたんでしょうね~本来は東名川崎インターで降りるんですが・・・

その手前の横浜町田で降りちゃったんです!

降りて少し走ったところで・・・”あれ~なんか景色が違うぞ~?”で、気がついて・・・・

自分で自分に腹を立てて・・・ブチギレ!

もう一度、Uターンして東名。

 

あたりは明るくなり・・・5時過ぎ、FFFに到着。

最低限の荷物を降ろして・・・自宅。

 

歳ですかね~?かなり眠くてフラフラでした。

 

嫁・・・寝るかと思えば、洗濯をしだします?

”そんなの起きてからにすればい~だろ~今日は寝ろよ~?”

普段から6時頃起きて、洗濯を始めるのが嫁の日課なのですが・・・今日は間違えなく寝不足で疲れてるでしょう・・・?

”車の中で寝てたから大丈夫だよ~気にしないで寝てよ~”

と返事かきたんです。

あんな出来事が起きて、熟睡なんかとてもとてもできなかったんじゃ~と思うと、俺よりもよっぽど嫁の方がタフだな~?って、感じちゃいました。

 

最後の最後で、ビックリするやら・・・

ハラハラドキドキの経験でした。

 

 

 

2013年8月19日(月曜日)

8月15日・・・みなさんもご存知ですよね~

私はこの時期、必ず靖国神社に参拝をします。

以前は15日に行っていたのですが・・・

参拝を待つのに1時間半~2時間の行列で、この時期だと本当に待ってる時間が辛いので・・・

翌日の16日に行ってきました。

10~15分程度の順番待ちで参拝。

15日と16日じゃ~靖国の雰囲気も、かなり違いますけど・・・

沢山の方々が、遠方からも参拝に来ているようでした。

 

 

 

このお休みは、キッズ2デーズにエントリーの後輩達の応援でした。

いや~クソ暑い2日間でした。

直人は、先週から仲良くしてもらってる後輩ファミリーのお宅に、ず~っとお泊り&練習。

そのまま金曜の夜中・・・オフビで合流!

遠くからのエントリーライダーも多く、い~レースでしたよ~

スーパーキッズの大どんでん返し!

ライダーは大変だったでしょうが、見ている方としては白熱した走りなどなど・・・楽しませてもらいました~

 

ちょっと今回の2デーズは、怪我人が多かったような?

大怪我ギリギリ・・・なんて大クラッシュもありました。

怪我をされたライダーの早期回復を願ってますよ~

 

 

 2013年8月16日(金曜日)

腕・背中に痛みが残っていたものの、直人本人のやる気?気合?は、十分に伝わってくるのを感じての決勝・・・NA2です。

 

グリッドに入り前にマーシャルから・・・

”ライダーと、ライダーに傘をさしてる人以外は、スタートゲートに入らないでください、全員がゲートを決めた後、ちゃんと時間はとってますので、こちらの指示が出てから、ピットクルーが入ってください”

傘を持ってきていなかったので、直人一人でスタートゲートまで・・・

ところが・・・全員にちゃ~んと話が通じてなかったのか?届いてなかったのか?

コース脇からゾロゾロとみなさん入ってきて、スタート位置の地ならしをしています?

ま~これが、普段の流れっちゃ~流れですからね~?

しかし、そのことを守って、外で見てる関係者からは・・・猛講義が出ます。

その度にマーシャルが、ハンドマイクで注意をしてるんですが・・・これがね~聴いてるんだか?って状態でした。

正直、俺は守っていただけに、ちょっと不愉快な気分のスタートゲートだったのも事実でした。

 

気合の空回りも恐れて、直人には落ち着いて呼吸を忘れないように指示。

それと、前半から無理をしすぎると、後半でスタミナが持たないので、そのことも気にしての指示でした。

 

さ~いよいよNA2のスタート。

直人はセンターを選択。

ん~~~ちょっと出遅れたのか?リヤが滑ったか?ってな感じのスタートに見えました。

 

そんなことを感じて見ている・・・その時。

あ~~~~~多重クラッシュだ~~~~~

直人の入っていったラインあたりから・・・バタバタバタっと数台が転倒。

直人は、下敷きになっていました。

ちょっと肩を抑えるような仕草をして、バイクをおこしています。

エンジンのかかりも悪く・・・ビリから2番目で再スタート。

 

1周目・・・完全にペースが上がりません。

そこで決断・・・リタイヤさせよう。

 

2周目に入る際に、私がコースに出るように指示を出します。

”俺は、大丈夫だよ・・・走れるよ?”

”スタートからケチがついちゃったし、このレースはあきらめよう・・・この位置からじゃ~無理したって結果は見えてるし、15分走れは走っただけ、肩や背中の痛みが強くなるぞ?そうなったらOPの方が、お前自身も辛くなるんじゃ~ないの?それにタイヤだって減らしても、もったいないだけだぜ!・・・きっちり気持ちを切り替えてさ~体調を万全にしてさ~NAOPに勝負をかけようぜ?”

”そうだね~”・・・と、うなずいた直人は、パドックへと戻っていきました。

 

いつもだったら、反発して”最後まで走らせて・・・”と、なる話だと思うんですが、今回は素直に指示に従ったところを見ると、やはり痛みが強いんじゃ~?と感じました。

 

パドックに戻り、多重クラッシュの話になると・・・

直人がイン側に入り込む際に、内側にいたライダーの右ハンドルが、直人の左ハンドルに当たり、痛みで左手に力が入らず耐え切れなく転倒したようです。

って~ことは・・・今回の多重クラッシュは、お前が1発目!ってことかよ~?

いや~ご迷惑をおかけしました・・・って話のようです。

 

バイクのダメージを修理して・・・

体を冷やし・・・NAOPに勝負をかけます。

 

NAOP・・・グリッドも、なんとかいける?ってところに入れられて・・・ 

 

気分よく、奈良から帰りたいですからね~

 

い~感じで集中して欲しいです。

それとは別に、お天気が気になる様子?

最後までもって欲しいけど・・・?

 

いよいよ・・・NAOPスタート。

 

出遅れました!

 

1コーナー侵入では、前をふさがれて・・・20番ぐらいでしたかね~?

 

早々に奥からの2連では・・・15番手。

まだまだレースは始まったばかり、直人の気合に期待して見守ります。

 

順調に周回を重ねながら、自分の得意としているセクションで、確実に前に出て順位を上げています。

 

5分経過時点で・・・10番手までアップ。

 

その後は、抜いて抜かれて!ってな感じのバトルをしながらも・・・10分経過で8番手まで上げてきました。

 

さ~ここからが、直人の鬼門な時間帯!

体の辛さもあるでしょうからね~タイムが落ちるんじゃ~?と不安が出ます。

がんばれ~の合図で・・・こちらも必死に応援です。

直人、さすがに辛そうです。

後ろのライダー2台が、直人のスピードが落ちたと見て・・・猛チャージ。

わ~そんなにまだ体力が残ってるの~~~~?と驚くばかりのスピードで・・・

残り2周で・・・9番手。

L1で・・・・10番手。

 

力尽きた直人は・・・・そのまま10位でフィニッシュ。

 

戻ってきた直人は・・・満身創痍。

力を出し切ったようでしたが・・・珍しく、悔しさを表に出していたようです!

怪我は残念でしたが・・・

それ以上に、関西・九州ライダー達の、スタミナの違いをマジマジと感じた後半戦でした。

 

ま~あそこまで頑張れば!スタートが悪かったのが少々、悔いが残りますけど・・・あのスタミナの違いじゃ~しょせん、うまく出たとしても後半で抜かれていましたね~

しかし最後まで頑張ってた、い~レースだったと感じました。

 

今の自分の限界を感じ、これから自分なりにど~モトクロスと取り組むか?

その意味でも・・・メチャメチャ意義のある1レースだったかな~?

 

これで直人のNA・・・・全国大会は終わりました。

来年の全国大会は、SUGOとのインフォメーション・・・・・・・!?

直人・・・メチャメチャずつこけてました!

 

地区優勝は、4ポイント差で・・・・九州エリア。

いや~これに関しては、関東に帰り辛い思いがありました。

関東の代表として、本当に申し訳ないと感じます。

 

現地で、お世話になった皆さん・・・ありがとうございました。

新しいお友達も、沢山出来たようで・・・実のある全国大会でした。

特に、スポットナカジマの中島さんには、いつものことですが、本当に感謝しています。

 

是非、中部・関西・九州エリアの皆さんも・・・・関東へ来て、レース!お願いしま~す!

 

 

 

2013年8月15日(木曜日)

全国大会のレポートが、遅れちゃってますね~

5連休だったんだけど・・・そのうち3日間は、病院!といや~な連休生活でした。

話は変わるんだけど・・・

直人、1週間で骨、くっついちゃいました~

靭帯の方も、確実に良くなってるようです。

村尾先生からも、ブーツをはいて痛みがないようだったら、様子をみながら乗ってもOKとのこと!

回復の早さは・・・本当に毎度のことですが、おどろかされます。

 

 

さ~忘れないうちに・・・・全国大会当日。

 

受付・車検は、前日に済ませていたのでのんびりとした感じの朝でした。

公式練習・・・

これが、かなりい~感じで走ってる様子でしたね~

自分の走りが、ちゃ~んとできてる・・・

手応えを感じで終了。

 

その後、予選の組は、両方共にB組との情報。

 

NA2・・・B組。

かなり本人のモジベーションは、い~状態でした。

スタートも良く飛び出せた感じで・・・

自分の位置から見えた時には・・・2番手。

順調に周回を重ねて・・・そのままゴール。

1位との差が気になりましたけど、ま~こんなもんかな~?といった感じでした。

 

早々に、次の予選のための整備をして・・・

NAOP・・・B組。

こちらも、スタートのタイミングは良かったと感じました。

1コーナーの侵入では、2~3番手か~?に見えました。

1周目・・・見えたきたときには2番手。

昨日が、嘘のように自分の走りをしているようで・・・

こっちも、期待して見てました。

ところが2周目・・・奥から直人が出てきません?

いや~転けたな~

メインの2連を飛んだ際に確認すると・・・10番手に後退。

しかし、ウエアーを見る限り、転倒した様子がない?

それに、さっきまでが嘘のように乗れてません?

むしろ、昨日よりも遅い?

こりゃ~本人に、なにかあったな~?

そんなことを考えながら見守ってるうちに・・・10位フィニッシュ。

”お~ど~した~?バイクの問題か?”と近づくと・・・かなり辛そうな顔をしていました。

”走ってて、急に左肩から背中にかけて・・・痛みが出て、腕は動かないし、クラッチが切れない”と顔を歪ませて訴えていました。

”指先に力が入らなくって、クラッチ操作をミス・・・エンスト・・した!”とのこと。

え~どうしてだ~?・・・・・??????

転倒もしてなくって、走ってる途中になったようです。

かなり痛いようで、パドックに戻っても顔を歪ませていたんです。

こりゃ~肉離れか?つったのか?としか、考えられませんでした。

”決勝、走れそうなの?”とマッサージをしながら嫁が聞くと・・・

”ん~わかんないけど・・・出るよ俺は”

 

いや~こんな時に、こんなことになるなんて・・・と、正直、がっかりな空気全開のパドックとなりました。

そんな時・・・パドックの前を通る、スポット中島の中島さんが、我が家の様子がおかしいのを感じて・・・”ど~した~直人”と、来てくれたんです。

直人の話を聞いて・・・早々にマッサージをしだして・・・

こんな時は、経験豊富なパパにお任せするのが一番と感じましたよ~

甘えちゃう感じですけど・・・本当に、こんな時には、こ~ゆ~お仲間がいることが、どれだけ助かることか・・・と痛感します。

 

だいぶ楽になったようで・・・

これだったらNA2の決勝は、ベストとは言えませんが、走ることができそうでした。

せっかく奈良まで来て、本番の決勝・・・力いっぱい走らせてやりたいと感じるのが親心。

悔いのないレースをさせてやりたい・・・

 

その思いだけでした。

 

続く・・・

 

 

2013年8月9日(金曜日)

海遊館から高速に入り、心斎橋方面に移動。

 

直人の希望でアメリカ村でショッピング。

 

このエリアは、東京で言えば銀座になるんでしょうかね~?

有名なブランドがズラーリと並び・・・我が家の車は、ど~見ても場違いか?って感じがしてなりませんでした。

 

心配はしてたんですけど、やはり我が家の車は、CRFを後ろに積んでいる分、長さと幅的に駐車場に止めるのは厳しく・・・

やむを得ず、私が車の中に残り・・・3人でブラブラとショッピングを楽しんでもらうことにしました。

その間、オイラは前日の寝不足もあり!・・・汗ダクでの爆睡。

 

直人がお目当ての物は、なかったようですが・・・大阪の街を、楽しんで歩けたんじゃ~ないでしょうか?

あずも楽しかったようです。

 

さ~いよいよこれから、奈良方面に移動です。

ところが・・・

ポンコツカーナビは、相変わらずおかしな指示を出しやがって・・・今回、俺の2回目のブチギレ!により・・・破壊。

 

直人の携帯の方が、メチャメチャ正確なので・・・助手席の直人の指示で高速に入ります。

その後は、無事に奈良方面に・・・スムーズ移動!

前に行ったお風呂に到着・・・のんびり疲れをとってから、ウッズモータースポーツランドしもいちに入りました。

 

翌日の準備をして・・・大人の時間に突入!

 

前日練習・・・

3日間、練習した時と比べると、メチャメチャコース整備がされていて・・・ギャップがない?が、最初の印象でした。

NAクラスの練習は3本。

1本目・・・

ビックリするやら?あきれるやら?・・・も~言葉で説明できないぐらい乗れてない?

自分でも、何がうかくいかないのか?ってな感じで・・・そのまま、1本目が終了しちゃって、”おいおい・・・おめ~やる気あるの?それとも、なんかうまく走れない理由でもあるの?”でした。

ちょこっと気になる動きがあった様で、直人は速攻でブリッツの田村さんに電話を入れて、状況報告後・・・ノッチの調整。

 

2本目までの間に色々と話を聞いたのですが・・・

”とにかく次は、速い連中の後ろに入って、リズムを掴んでくる”と、やる気はマンマン?な発言だったので・・・”じゃ~攻めていこうな~”でした。

 

しかし、上位になるであろうライダー達の練習走行に付いて行けず・・・もっとリズムを悪くして・・・おまけに、早々に腕上がり。

痛みから10分もまともに走れず・・・終わり!

いや~見ているこっちは”こりゃ~確実にスタミナ的にも無理だな~決勝10番以内に入れるか?ってとこだな~?”と直感しました。

 

なかなか自分の思うように、うまくいかない走りに、直人自身もイライライしている様子でした。

最後の1本の練習前に・・・”ま~ここで変に無理したり、力んだりして怪我でもしちゃったら、もっと悲惨だろ~?何しに奈良まできたんだか?ってなっちゃうからさ~・・・とにかく上半身の力身を抑えて、呼吸だよ・・・忘れるなよ・・・呼吸だよ”とアドバイスを入れました。

 

その事が良かったのか?

2本と比べると、かなり自分の走りを取り戻したか?のように見えたのですが・・・

タイムを計ると・・・いや~厳しい・・・としか言い様がない状態で、この日の前日練習は終了。

本音を言えば・・・お先真っ暗。

入賞どころか?ふた桁順位じゃ~みっともなくって関東に帰れないぞ~?って感じでしたよ~

 

翌日の準備で整備。

その後、スーパーでの買い出し・・・お風呂。

車での移動の間も、直人と話をします。

色々、直人の心境を聞いていると、気になる発言がいくつかありました。

とにかく自分の走りをすることで、余計なところに力も入らなくなるし、転倒の不安だって軽減できるはず。

そもそもレース前に、あのポジティブ思考の直人の発言とは思えないようなことを言ってるようじゃ~普通の状態じゃ~ないってことの証だと感じ、その点を直人に言い聞かせて・・・

いつものように”俺はスタートで出ちゃうよ!俺は勝つよ!”的なイメージを取り戻せ!

でした。

 

翌日のレースと帰り道の長さを考え、大人のミーティングは程々にして就寝。

 

 

続く・・・

 

 

2013年8月8日(木曜日)

奈良レポートの続きの前に・・・

 

直人が、おバカなことをやらかしまして・・・

月曜日の深夜、帰宅。

どうやら地元のクソガキ連中と遊んでいて、何やら足を強打したようで・・・

火曜日の夜、家に帰ると、殉情じゃ~ない状態。

右足の親指が、倍以上に腫れ上がり、爪の中までむらさき色に内出血?

本人は、大丈夫だろ~?って思ったのか・・・火曜日は、おとなしくしていたようですが、あまりの痛みで・・・嫁に報告となったようです。

 

昨日(水曜日)村尾先生のところに行かせると、夕方には先生からお電話をいただきました。

右親指のヒビ+靭帯の損傷で、全治1ヶ月か?との内容でした。

骨に関しては、多分2週間ぐらいでついちゃうと思いますが、靭帯の方がもっとかかるでしょうね~?って・・・・本当にアホか?直人は・・・何やってんだよ~

って話です。

 

25日の関東戦(軽井沢)までに、完治は無理のようですが、腫れがひけばテーピングでなんとか走れるか?乗り切れるか?って感じのようですね~

土日で軽井沢に、練習しに行く予定を立てていたのですが・・・ここで無理は禁物ですからね~

軽井沢は、ま~ぶっつけ本番でのレースになりそうです。

 

当分、村尾先生のところに通院させていただき、腕上がりの原因?等、改善のためのトレーニングやテーピングの指導を受けることになりました。

当分、バイクには乗れそうもありませんので・・・この際、しっかり村尾先生のご指導をいただき、今後の力に変えられるように努力してもらいたいです。

 

狭山ヶ丘東口整形外科・皮膚科

整形外科 スポーツ整形 ペインクリニック 皮膚科 アレルギー科 内科

〒359-1106 埼玉県所沢市東狭山ヶ丘1-3-1 ソレイユ狭山ヶ丘1F 

Tel  04-2946-8182  Fax  04-2946-8186

西武池袋線狭山ヶ丘駅東口より徒歩0分東口ロータリー内                                                      http://sayamagaoka-hi.jp                           http://nttbj.itp.ne.jp/0429468182

 

ってなことで・・・・

 

ここからは、レポートの続き!

暑さでみんなも早くから起きだして・・・朝食。

あずの楽しみにしていた海遊館に移動します。

 

ところが・・・高さ&長さの制限で・・・駐車場に入れない?

と思って・・・ありゃ~外の駐車場を探さないとまずそうだな~?で、入口のところでハザードを出していると・・・

車の誘導をしている警備の方が・・・空気を読んでくれたようで!”こちらに来てください”で、誘導してくれて・・・

入口の警備&関係者の止める場所に車を止めさせてくれたんです。

ナンバーを見て、東京から来てくれたんですね~的な感じで、とてもご親切にしていただきました。

ホッとして、館内に入ります。

 

直人もあずも、自分の釣りの影響でしょうか?自宅に水槽があるからでしょうか?

幼稚園の頃から、いろんな水族館に行ってます。

 

ジンべイザメが、本当に大きな水槽に泳いでる姿は、いや~すごい迫力と感じました。

それと一緒に泳ぐ、沢山の種類のサメ・・・

平日でも、子供たちが夏休みに入ってるからでしょうね~

予想以上に混雑してましたね~沢山の家族連れで。

 

自分は、レイアウトが綺麗だった、クラゲのコーナーが印象的でした。

 

回遊魚や鯛・大きなエビ・・・美味しそうだな~?って、これお約束ですよね~!

館内を一通り見て、また気にった場所を何度か見て・・・あずにも、ご満足いただけたようで!

2時過ぎ・・・

お昼を食べるために移動。

ネットで、海遊館のすぐそばに、串かつ食べ放題のお店があるのを調べていたので、その店に入ります。

自分で好きな具材を持ってきて、揚げるスタイルは・・・子供たちも楽しそうに作っては食べて!が出来るので楽しそうでしたよ~

ま~食べる食べる・・・101本食べました!

それ以外にも、デザートに我が家が大好きな、ソフトクリームてんこ盛り!

こちらも名古屋に続き・・・・超~満足な美味しさでした。

 

続く・・・

 

 

2013年8月6日(火曜日)

無事と書いていいのか?ですが・・・5日の朝には、東京に帰って来れました!

さすがに昨日は、仕事もありで・・・死んでました!

ま~今回の遠征では、これでもか~ってほど、いろんなことが、次から次えと起こり、忙しいやら!精神的に疲れました。

 

31日からお休みを取り・・・連休のスタートです。

順番に書いていかないと・・・ですね~

 

31日、さ~遠征だ~!とはならず、私は病院で、検査&前回の検査結果を聴きに行きました。

ちょっとした持病があり、健康保険での診療が解禁になった新しい検査を受けて、その結果、新たな治療方法を探ることになり、その検査の真っ最中なんです。

10:00~昼をはさんで、16:30までびっちり病院。

その後、FFFへ行って・・・遠征の準備を始めました。

 

1日~

俺じゃ~ないけど、我が家のキャラバンも只今、持病を抱えていまして!

いつクランクプーリーが壊れるか?って不安を抱えての遠征で、その前にパーツの交換をしたかったのですが、日産のディーラーからは”早くても8月の1日じゃ~ないと、こちらに部品が入ってこないようですね~”と言われてたんです。

早い時間にいただければ・・・奈良への出発前に交換してから?と、たくらんでいたのですが・・・日産から電話がきたのは1時過ぎ。

2時頃に出発しようと考えていたので、パーツを積んでの出発です!

今回の遠征での計画ですが・・・

前半は、あずの希望を最優先して、先にネットで行きたいところをピックアップさせてました!

関西方面に行くんだから、そちらで有名な食べ物をたくさん食べたいね~?と嫁&直人。

行きの時間によっては変更あり?って感じもあったのですが・・・1日の夜は、順調に移動ができて・・・

直人が検索して決めた、名古屋で有名な手羽先の店に行くことにして移動。

ちょっと予定よりは遅くなってしまいましたが、9時ごろ名古屋の一宮方面。

一宮駅近くにあるお店・風来坊に到着。

この店は、他の手羽先の有名なお店に比べると、東京方面での出店が2店舗しかなく、

食べに行くのは難しいと、直人が調べて決めたんですよ!

甘めのタレでしたけど・・・いや~みんなで食べまくり・・・何度も追加をしちゃいました!

名古屋の人たちは、こんな美味しい手羽先がいつでも食べられるって羨ましいな~?って思いました。

手羽先を食べながらも直人は・・・パチパチ?

ど~やら、直人のバイク友達の自宅が、すぐ近所とのこと・・・いや~羨ましい限りです。

 

急ぐ旅じゃ~なかったので、のんびり食べまくりで・・・お腹いっぱい食べてから、次の移動先、大阪方面に向かいます。

 

運転している私以外は・・・車が動き出すと爆睡!

 さ~次の目的の場所は・・・海遊館。

大阪の水族館で、ジンベイザメが泳ぐ大きな水槽があるとのこと。

となりにUSJがあるようですが・・・あず的には、お魚の方が好きなようです。

直人はUSJにも行きたいとは言っていたんですが、1日2ヶ所は無理があるとなり・・・却下!

 

無事、深夜ですけど・・・近くまで行き、そのまま車が止めておけそうな場所を探してウロウロ・・・

なんとか大丈夫そうな場所を見つけて・・・車中泊でしたが!

いや~強烈な暑さで寝れない。

エンジンかけてエアコン全開だったら?ですけどね~

そんなガソリンのもったいないことはできないから、コースで使う扇風機の羽の部分だけをセカンドシートの方へ持ち込み、サブバッテリーからの電源で使用します。

それでも暑い・・・・・・

空気が熱気だからですかね~俺は熟睡できずに朝を迎えました。

 

さ~あずが一番楽しみにしていた、ジンベイザメとのご対面です。

 

続く・・・

 

 

お問い合わせ

TEL: 042‐396‐9261

FAX: 042‐390-4405

E-MAIL

mayuzumi@fff-racing.jp


営業時間

PM12:00~

近県でのレース開催日・出張修理日 お休み

 

訪問者数

カウンター