2014年10月30日(木曜日)

かなりお待たせしちゃった作業なのですが、強化ラジエターカバーのパーツ製作です。

直人がレース参戦から撤退している今、色々とたのまれていた作業を1つ1つこなしています。

 

基本的に、この手の加工作業が大好きなので、あっという間に時間が過ぎますね~

 

写真を撮り忘れちゃったのですが・・・

ヒッチメンバーに加工して付ける、荷物を積むキャリアの製作も続けています。

強度と同時に、軽く作りたい?で・・・試行錯誤中。

付けたり外したりの時に、重いと大変ですよね~

自分の経験からも、い~感じに仕上げるように頑張っています。

いくつか材料を追加で、買ってこようかと検討中です。

出来上がらった写真をのせようと思います。

 

直人は、28日から修学旅行で九州の長崎に行ってます。

31日の金曜日に戻り・・・翌日は、オフビでのチャリティーに顔を出す予定です。

予報では、お天気が不安定のようですが・・・できるだけい~コンディションでのレースができるとい~ですね~?

 

 

2014年10月28日(火曜日)

MFJ全日本モトクロス選手権も、SUGOのGPが終わり・・・今年のレースも終了です。

FFF Racingとして、初の全日本参戦となった今年。

レースの結果、直人の戦線離脱と・・・・厳しい結果と感じます。

現時点で、残念なことですが・・・

来年の開幕戦に直人は間に合いません。

復帰は4月ごろから~の予定ですが、全日本復帰となると体力・筋力の問題もあるので、7月~8月と感じてます。

ま~本人の努力次第で短縮は可能かと?

 

今回の最終戦・・・

Jr  2台

LD   1台

IA2 1台

 

Jr組は、なんだかんだで怪我明けの2名!

1名は、久しぶりの大舞台レース&このレースがJrクラス最後の勝負で、来年からはNB参戦です。

1名は、大舞台レース・・・初参戦。

とま~見てるこっちも、ドキドキ応援のタイムアタックでした。

1台は無事に予選通過しましたが・・・も~1台はギリギリアウトのリザーブ。

本当に後ひと頑張りだっただけに、本人もかなり悔しかったことでしょう。

やはり大きな大会だと、まわりの雰囲気とかも違いますからね~

そこは経験を積んで、力をつけていくしかないでしょうか?

 

LD・IA2は無事通過!

 

さ~Jr決勝です・・・

スタートからの1コーナーで、お約束の多重クラッシュ。

ファミリーのライダーが2名巻き込まれてしまいました。

そのクラッシュで、動けなくなってるライダーが1名?

走っちゃ~NGの直人や孝多君が、1コーナーに駆け寄っているのが見え・・・あ~身内だ~と直感。

完全にグロッキーに見えました。

そのまま医務室へ直行。

も~1台巻き込まれたライダーは、コースへ復帰しましたけど・・・厳しい状態です。

ライダーの気持ちを考えると・・・いや~本当に応援していても辛くって辛くって・・・・

それでも最後まで走りきり・・・ゴール。

 

彼のゴールを見届けて・・・嫁と二人で、医務室へ猛ダッシュ。

”とにかく、病院へ連れて行きましょう”となりました。

 

救急車を呼ぶより・・・このまま連れていちゃったった方が早い・・・とのことで、自分が急いでトランポを引っ張り出して・・・病院へ向かいました。

何とか無事に病院に到着後・・・アクシデントです!

先に病院へ来ていたJrパパが、”なおパパ~タイヤ・・・パンクじゃ~ないのこれ?”と・・・指をさした、フロント左タイヤ!

 

きゃ~~~~本当だ~~~~ギリギリ走れる状態だけど・・・

確実にパンクじゃ~~~~~~

 

で、怪我人を車椅子へ移動して・・・タイヤがペッチャンコになる前に、修理できるところに移動しないと?

カーナビを確認すると、病院から大きな通りに出た左側にエネオスのスタントがある?

まずここに行ってみよう・・・で、スタントに入りました。

 

良かったですよ~ちゃ~んと整備士の方がいらっしゃって・・・”あ~こりゃ~すぐに直しましょう”と言ってくれたんです。

ちゃ~んと、タイヤを外してタイヤの裏からパッチを張ってくれて・・・

3020円って・・・安くありませんか?

原因は・・・鉄板ビス。

作業時間・・・20分弱で終わりました。

飛び込みで来たことを考えても、いや~このエネオスのスタンドに入って良かったな~ってマジで思いました。

昨年、MFJ全国大会・奈良からの帰りの、高速でのリヤタイヤパンクを思い出しました・・・あの時もエナオスだったな~・・・って!

 

病院の方ですが・・・その後、ひともんちゃくあったんです。

3時間以上・・・待合室でほったらかしだよ~~~~

信じられますか~~~~~?

さすがにおいらは・・・ぶち切れ・・・受付にて猛抗議。

ま~お約束の言い訳が始まりましたけど・・・これで救急指定って、おかし~んじゃね~の~?

とばかりに・・・猛反撃しました。

 

1時ごろ病院に行き・・・

終わってみれば・・・5時。

コースに戻れば・・・皆さん、俺たち待ちでした!

ってなことで、土曜日のその他の予選は全く見ることなく終了でした!

 

今回の最終戦は、こんなアクシデントの方が思い出に残る感じのSUGOでしたね~

最後には、直人の学校の先輩でもあるMFJ全日本ロードの大久保 光君とも会えたし・・・

子供達も各スポンサー様に、今年のお礼のご挨拶。

エンジンを組んで、今年最後の反省会。

 

 

さ~来年のFFF Racing、全日本参戦組はど~なるんでしょうか?

 

 

初めての全日本参戦に関して、本当にご協力いただいた皆々様方・・・

また、ご支援いただいた各企業のスポンサー並びに、サポートいただいた皆々様方・・・

至らぬ点も多かったと反省しつつ、1年間・・・応援いただけたことを、心から感謝しております。

また来年の2015年シリーズも、よろしくお願い申し上げます。

 

 

2014年10月24日(金曜日)

さ~我が家も今晩から、SUGOに向けて移動します。

ジュニアのエントリー台数も60台超えてると聞きました。

すごいですね~半分予選落ちですか~

 

話は変わりますけど・・・

先週から、痛みの強い肩に対して、注射により治療を始めることになりました。

MRIの画像からも、肩の関節部分の炎症はひどいようで・・・かなり真白くなっていました。

剣や筋が切れた方が、まだ手術して・・・と完治の予定がたてやすいそうですが・・・

週に1回、2本の注射で薬液を入れてを・・・2ヶ月続ける予定だそうです。

徐々に痛みが軽減されて、動かせる範囲が広がるとのこと。

頭の方は、徐々に良くなってると思いますが・・・未だに突然、急激な睡魔が予想なく襲ってきます?

この睡魔は、何をど~我慢しよ~としても、頭が勝手に眠りだす・・・と言う表現がぴったりな状態です。

あれ~来るか?の感じがありますから、運転していたも大丈夫ですが、続けることはできません!

ま~その時は、嫁に代わってもらおうと思ってますけどね~

 

直人の方は・・・順調のようです。

ほぼ毎日、村尾先生の病院で治療&ストレッチなどなど・・・たっぷりやっていただいております。

まだ先が長~い状態ですが、本人も真面目に通院していますので・・・!

 

 

2014年10月21日(火曜日)

HARRISを引っ張り出してきた時、その下においてあったポケバイ。

直人が一番最初に乗ったバイクです。

も~すぐ3歳って頃から、自転車を普通に乗っていたので、当時の仲良しのバイク仲間が”これ直君に乗せたら乗れるんじゃないの~?”と、いただいた物なんです。

自分がまだ現役でしたので、富士スピードウエイのパドックや裏の駐車場とかで・・・パイロン立てて走っていたのが、当時の直人のコースでの過ごし方!遊びのスタイル?でした。

このポケバイが、直人の今の人生に大きな影響を与えたのは事実でしょうね~

親としては、当然ロードレースに興味を持ってくれてるとばっかり思っていたんですけどね~

ロードコースを走ることなく・・・現在に至ってます!

 

そもそも古~いポケバイのようで・・・長く走ってるとチェーンが外れちゃうし!ガソリンのふたもひび割れてるので、燃料を満タンにできません!

タイヤも前後、当時からカチカチ!

ま~とにかく、見た目的にはおんぼろバイクなんですけど、直人にとっては大切な思い出のバイクなので処分できません。

 

これも我が家にとっては、大切な宝物ってことですね~

 

 

2014年10月20日(月曜日)

この週末は、全日本SUGO GPですね~

我が家も応援に行きます。

 

さ~直人の怪我&自分の交通事故と・・・不運続きに我が家ですが、週末の時間だけは、今まで以上に・・・ま~ドヒマ!って~ことです。

 

直人がモトクロスに没頭する前は、自分んが主役でレース活動&バイクのカスタム道を貫いてきました。

 

現実は、直人の維持費で・・・自分の楽しみなんぞ!です。

 

いつかは必ずまた乗るぞ~との思いで、どうしても手放さなかったHARRIS F1。

FFFのガレージに保管してます。

H18年3月18日以降・・・エンジンに火を入れていませんでした。

 

このHARRISを復活させるには・・・エンジンもフルオーバーホールしてからじゃ~ないとダメでしょうけど・・・?

 

無性に・・・

 

エンジンの音が・・・

 

聞きたい・・・

 

で、久しぶりに引っ張り出してきました~

 

心配なのは、エンジン内のシール&Oリングや、ピストンリングの状態などなど・・・プラグを外してマイクロスコープでシリンダー内を確認。

バッテリーをつないで急速充電!

圧縮のない状態でエンジンをまわして様子を確認後、程度のい~プラグに交換。

それないりにヘッドにもオイルが回ったころあいで、キャブにガソリンを通します。

 

綺麗にO/Hしておいたキャブレターでしたが・・・見事に4発ともにオーバーフロー!

ミクニTM40キャブの加速ポンプを少々濃いめに調整し直して・・・スロットルを2回あおって・・・・キュルキュルキュル・・・

 

1発でエンジンに火が入りました~

オイルの管理が大事な仕様なので、油温ケイが2個付いてます。

クランク付近の温度・ヘッドの温度です。

ヘッドのオイルが上昇するのを見ながら、全体の温まり具合をチェック。

 

今のところアイドリング状態での煙は・・・なし。

 

全体の温度が確実になってから・・・アクセルを少しずつしぼります。

 

きゃ~実にすばらしい~~~~~~爆音ぶりに・・・きゃ~この音最高!

キャブレターのガスが少々・・・薄い。

アフターファイヤー全開で!

見た目的には・・・マフラーからの青い火柱・・・さらに感動的!

 

元々はkawasaki Z1&Z100R系のマフラーとして売られた、当時のオリジナル物のモリワキモナカ管です。

マフラー集合部分までは、ヨシムラ管(当時のレース仕様の鉄!)を流用して・・・取り付けてあります。

今のようにチタンが当たり前!の時代じゃ~ありませんからね~

 

このモナカサイレンサー・・・マフラーの中で、形・音すべてが大好きな、超一流品と思っています。

 

GSXR系のエンジンが丈夫なんでしょうか?

保管状態が良かったのでしょうか?

 

煙りを吹くことなく、元気に動くエンジンンに・・・感動です。

調子に乗って、音に酔いしれいていると・・・アクシデント発生?

アクセルが1/4以上、開かなくなったんです?

 

ワイヤーが引っかかってる様子がなかったので、これはキャブレター内の問題と感じ、キャブヘッドの外すと!

4気筒の同調を取るために取り付けられている、調整用のボルトがゆるんで、ボディーに引っかかっていました!

ちゃ~んとしたかたちでエンジンを動かすとなると、改めて4発の同調も調整し直しですけど・・・煙を吹かないで、ちゃ~んと元気に回ってくれただけで良しと感じました。

 

あ~~~~~~

 

乗りたいな~~~~~~

 

長~~く、保管状態のバイクですからね~

ブレーキ&クラッチのオイルがスカスカ!

まともに安心して走らせるとすれば・・・Oリング等の交換が必要でしょう。

 

子供にモトクロスをさせてるパパさんママさんは・・・もともと自分がバイク好きが多いいてすよね~

 

子供が自立して、一人でもコースへ行けるようになれば・・・みんなで親父軍団を作って、バイク復活したいよね~・・・って話は、昔からよ~く出る話です。

いよいよ直人も来年には、車の免許が取れる歳になります。

 

うるさい親父が、ど~のこ~のと同行するよりは、仲の良い先輩や後輩たちと一緒に、自分の好きなコースに出かけて行くほうが、楽しいに決まってますからね~

 

そろそろ本気で、HARRISのレストアをはじめようかな~?

な~んて考える週末でした。

 

 

2014年10月2日(木曜日)

直人も、先週から通常の歩行ができるようになったとで・・・

皆様のお邪魔にはならない?少しでもFFFファミリーのお手伝いを?で、IA孝多君のトランポに同乗させていただき・・・今晩から、広島に向かいます。

 

怪我以降、お会いできなかった先輩方や、関係者の皆様へのご挨拶も含め、ちゃ~んと親の代わりに?しっかりとしてもらえればと思っています。

 

それと同時に、IBのライバルたちの走りもじっくりと観察して、少しでも来年へのイメトレになれば・・・さらにうれし~んですが?

 

パドックや会場で、直人に会ったら気軽に声をかけてやってくださ~い。

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

お問い合わせ

TEL: 042‐396‐9261

FAX: 042‐390-4405

E-MAIL

mayuzumi@fff-racing.jp


営業時間

PM12:00~

近県でのレース開催日・出張修理日 お休み

 

訪問者数

カウンター