2015年10月30日(金曜日)

 

今週から一気に寒くなりましたね~

週末は、基礎練習をみっちりやろう?ってな感じで、全国大会出場組以外のFFFファミリーパパと話していたんですが・・・

な~んと直人が・・・

土曜日の夜まで・・・

渋谷で仮装して・・・

パーティーピーポー・・・だって!

若いね~~~~~~!

 

さ~全日本・最終戦のH1です。

 

予選の時、スタートの位置を自分で決めた際・・・

やや真ん中あたりを選択した直人に”お前、最終戦だって~のにさ~安パイかよ~?”と言ったことを根に持ったのか?

イン側を選択したようでした。

 

左右のバイクに・・・半分以上遅れた状態でのスタート!

あ~やっちまったな~バカが・・・・と思った時です。

 

1コーナーの進入時・・・

直人のヘルメットが、下に消えて・・・

その瞬間、直人の周りのバイクも数台が転倒・・・多重クラッシュです。

 

バイク同士が絡んだんでしょうか?リカバリーも遅く、かなり最悪の状況でした。

あわててる様子を感じながらも、バイクのスピードは良くって・・・スイスイと上手に前を抜きながら頑張っているように見えました。

 

ところが・・・・・

だんだんと上位に上がってくると、前との差を詰めてからパスするまでの走りに、いつもと違うような感じがしたんです?

下りから、次のコーナーまでの加速が足りない?

 

上りからのコーナーでは、かなり切れの良い走りで、前をパスしていたんですけどね~?

 

再スタートの遅れもあり、思ったように順位を上げることができずで・・・タイムアウト。

 

H1は18位でフィニッシュとなりました。

 

転倒からの?を考えると・・・

かなり悔いの残る結果でした。

 

正直、なんだ~この走りは?・・・的な感じもあり、自分的には少々気分が悪く、パドックに戻りました。

 

”ね~今度は、フロントブレーキが効かなくなっちゃった”

 

え~~~~ど~~~~してだよ~~~~~?

 

多重クラッシュの際に、イン側のバイクが直人のフロントブレーキに体当たりしたそうで・・・

そのまま、フロントをすくわれるような感じで転倒したんだそうです。

ローターガードも、ブレーキキャリパー横が割れてるし・・・・

キャリパーサポートの内側には・・・ねじれてローターがこすれ、削れた様子でした!

どうやら、その衝撃で・・・ブレーキパッドが斜めになってしまい、ローターの歪みも重なり・・・・効かない!となっていたんです。

 

あ~~~~~

 

この状態で、あの結果なら・・・よく頑張った・・・って普通は言うんでしょうけど!

 

俺は違います・・・普通の親じゃありませんからね~

 

そもそもですよ~スタートを決めてれば!

あそこで前に詰まることもなければ・・・多重クラッシュも起きなかった可能性だって有るわけで?

綺麗にスタートを決められなかった直人に責任があります。

いくら悪くても、10位以内にはいたんじゃ~ないのか?

な~んて、思っちゃいました。


直人は直人なりに・・・

そんな状況でも、自分なりに冷静さをわすれないで、かなり頑張って攻めの姿勢は最後まで・・・と!嫁には話していたようです。

 

ローターの歪みを修正して、キャリパーを分解&組直し・・・

念のために、ブレーキオイルを全て新品に入れ替え&エアー抜き作業で終了。

 

怪我をしなかっただけラッキーだよ!と、まわりからも言っていただき・・・

 

気を入れ直して・・・

H2までの長~~~~~い時間、外国人選手の走りに注目していました!

 

 

2015年10月27日(火曜日)


今年の全日本も終わりました。


最終戦の結果は、散々なものとなり・・・

SUGOからは、車内でも無言の帰宅となりました。


公式練習・予選と、相変わらず良い結果でしたが、本番での2ヒートが本当結果に結びつきません。


予選・決勝2ヒート共に、途中からのブレーキトラブルアクシデントもかさなり、実に見苦しい走りと感じました。


その予選ですが・・・

直人は、最後のC組。

イメージ通りの好スタートからのホールショットでした。


前半は、自分のペースで走れていたように感じましたが・・・


4周目の途中から、一気にスローダウン?

何やら後ろを気にしているようなそぶりで走っていました。

何かバイクのトラブルでも?と思いながらも走り切って・・・


予選は、3位通過。


タイム的には不満足です・・・って~のが、終わった直後の感想です。


パドックに戻ってきた直人は”リヤブレーキが、全く使えなくなった・・・?”


ローターも焼けた感じの色に変色・・・と見ていると!

あれ~~~~?リヤブレーキガードが、エアー抜きボルトの下に入り込んで、ブレーキ本体を上に押し上げているような状態にしていて、キャリパーを斜めにしちゃっていました。

その原因で、ローターの一部にパッドの一部が当たっていて・・・キャリパー&ローター本体が、強烈に熱くなっていたんです。

マスターシリンダーのレベル窓を除くと・・・な~んも見えない?

あわててマスターシリンダーを開けると・・・オイルが真っ黒!


早々にオイルの抜き替えと、ブレーキガードをもとの位置に戻して対応。

念のためにパッドも交換。


予選の10分で良かったな~って感じで!作業してましたね~


夕方から~SUGOは何やら怪しい風が吹き出して!

徐々に強くなり・・・テントの不安が出るほどになりました。

全ての予選・レースが終わり、明日の整備を終えると・・・・雨!


みんなでお風呂の後、食事をしたんですが・・・

その店で信じられない・・・

とんでもないパフニング。

かなり悲惨な夕飯でした。


風も相変わらず強かったのと同時に雨もあり、パドックに戻ってからテントを低くして・・・


車がゆれるほどの風の中で・・・・就寝。



2015年10月21日(水曜日)


最終戦GP大会に向けての整備をしています。


昨日はMRIの検査のため、会社をお休み!

検査&村尾先生の病院以外の時間は・・・朝の9時からFFFで作業をしていました。


実は直人から、日曜日の1本目が終わった際に、サスの症状&エンジンパワーに関しての話があったんです。

その内容は・・・・

何だかいつもよりキックが軽くなったように感じるんだけど?

走ってる時に、パワーが落ちてるとまでは感じないけど・・・?


オイルフィルターを、エンジンオイル交換の際には必ず一緒に交換しています。

その際には必ず、フィルターの付着物を調べてから捨てているのですが・・・?


前回、バルブクリアランスをチェックした時、ややEX側のクリアランスが広がっていて・・・・色々とそろそろかな~?とは感じていました。


できれば最終戦を無事に終えてから・・・・が、メカ心!

直人からの意見もあり・・・

月曜日の夜から作業開始!

早々にヘッドを開けて・・・チェックしたんです。


案の定・・・バルブクリアランスは、EX側が規定値をオーバーしていました!

この450になってからは、初の!シム調整です。

それだけでも250と比べると、本当に手がかからないCRF450Rと感じますね~


ヘッドを外している状態でのシム調整は、本当に楽ですよね~~~!

専用の台に固定して・・・

そうそう・・・

450は250と比べると、IN側のシックネスゲージを入れてる状態が、エンジンに固定している時の状態では・・・まったく見えません!

指先の間隔だけで、状態を理解します。

こんなの1つぐらい?・・・って~思う人もいるでしょうけど、これが実に精神的にもイライラした作業になっちゃうんですよね~俺のような性格では!


さ~次の問題は・・・ピストンの状態です。


ピストンの交換は、これで2回目!

ちょっとしたアクシデントがあって・・・納車後、早々の交換だったので!

実質上の初交換・・・か~?

450の短いスカートの下側は、交換しよ~よ~って、言ってるぐらいのテカテカ状態でした~!

新品のピストンと、シリンダーに入れ比べた状態でも、確実に首振りが大きくって・・・

通常ならば・・・新品に交換するのは当然なのですが・・・

弱っているピストンリングのみを交換として・・・

後はカーボン除去だけで、GP大会後にエンジンを下してのフルO/Hをすることにしました。


昨晩・・・

とりあえずリングを新品にしてシリンダーに収めてみたんですが、思った以上にピストンのガタつきが抑えられたようで安心して、GP大会は走れそうだな~と感じました。


本来ならば、え~それで走らせちゃうの~?という方も多いと思うんですが・・・!

状況を自分で見ているので・・・そこは、普通のバイク屋さんの判断とは違うと思います。

250だったら、話は別で・・・絶対に交換したでしょう。

タイムが、これじゃ~出ないでしょうからね~

それに直人からも、走った後から文句がでる可能性もあるし?


元々450は、パワーが有り余っているモンスターと感じます。

燃料系をいじらなくても、あれだけ上り坂でDOHC車を抜けるパワーがあります。

若干、元通りにならなくっても・・・これだけ首振りが抑えられれば、1レースは余裕で走ることができると確信しています。


あ~そうそう・・・念のためですが!

シリンダーブロックの状態を見ての判断ですよ~

シリンダーブロックの状態によっては・・・さらにシリンダーブロックの表面状態を悪くする危険性がありますので・・・・そこはご注意を!って感じです。

長年の経験がものを言う、レーサーのエンジン整備!


GP大会後は・・・全バラの予定で!

我が家は来年も、この2014年式CRF450Rにこだわって戦います。


さ~~~~まだ整備が残ってるんですよね~~~~

今晩もFFFか~~~~



2015年10月19日(月曜日)


予定通り2日間、無事にSUGOでの練習が終わりました。

走り的には、かなり上出来と感じました。

日曜日の午後は、ちょっとしたサスのアクシデントがあり、最後の1本を走らずに終了。

トップクラスのIA1の練習を、しっかりとチェックしていた直人。

その中でもフープスの走りが、かなり気になったようです。

自分自身”俺はどんなコースでも、フープスだけはだれにも負けたくない”と昔から言ってる直人は、練習を見ながらイメージを頭に入れて・・・


土曜日の時点でも十分にスピードがあり、全体的にもタイムアタック時は、速いと感じていましたが・・・

日曜日はIA1のチェック後、進入速度とラインを変えてのチャレンジ。

450ccの利点を使い走る直人のフープスは、IA1でも通用すると感じるぐらい速いですね~・・・すいませんね~親バカだけど!

マジで、IBじゃ~まねができるライダーはいないと感じました。(リスクあり過ぎ!)

さらに完成系にするべく、何度もフープスの反復練習・・・

直人がフープスに入る手前では、何台かのバイクが後ろに付きましたけど・・・

だーれも同じ走りはできなかったようです。

しかし速い分、スタミナを使う?感じと・・・

後半で、疲れだした時にちょっとでもしくじったら・・・・そのまま、リタイヤでしょうね~?

練習後に、俺の見ていた感想と改めてそのリスクを話して、本番では確実に無理のない走りの方が?とだけ言っておきました。


下り坂からの進入スピードの殺し方・・・ここも気になったようで・・・

本人も3~5周すると、見ていた感想を聞きに来ます。

直人のフロントブレーキのローターは、口径の大きい物に交換しています。

その分、通常の物に比べても、はるかにストッピングパワーは強烈で!

一気に車速を落とせるような、転倒ギリギリでのブレーキングコントロールの勉強中なんです!

これが自分の物になった時は、直人の素晴らしい武器が増えると感じているんです。

全日本のコースでは、アップダウンのレイアウトが多いので、需要に感じるところじゃ~ないでしょうか?


ここの所、スピードも上がりサスペンションのスプリングを1つ、強い物に交換します。

今回のSUGOでは、現状のスプリングでは・・・やわらかく感じる?と言ってました。

さらなるセッティングが必要なんでしょうかね~?

ひょっとすると・・・GP大会では、ぶっつけ本番でセッティング変更か?


後は、しっかりと準備&車両の整備をして・・・

本番に直人が、力を出せるようにしてあげたいです。


2015年10月16日(金曜日)


この週末FFF全日本組は・・・SUGOで練習します。

最終戦のGP大会ですからね~悔いの残らない走りをしてもらうためにも、今度の練習が大切だと感じます。

今日は、YAMAHAさんの合同練習と聞いてます。

例年にないエントリー数とも聞いてます。


いや~招待選手の顔触れも・・・超~すごいですからね~

確実に大盛り上がりのGPとなるでしょう。


直人なんか自分のH2より、その前のIA1の方が・・・で、最後までじっくり見たいけど?

とま~H2はど~でもい~発言に!

気持ちはわかるけどね~~~~でした!



2015年10月13日(火曜日)


この3連休は、土曜日整備・・・

日・月の午前中は、久しぶりに?みっちりと走り込みました。

直人の調子も絶好調!

お天気のおかげで!ツルツルマディー~やや重マディー~軽いドライ~ベスコンと・・・実に、い~練習になったと感じました。



さ~遅くなりましたが・・・

関東大会のH2です。


H1での修理も完璧に終わらせ、ちょっと直人とも反省会。

孝多君からも、色々と意見を聞かせてもらって・・・かなり前向きな姿勢を感じました。


スタートでの失敗を考慮してでしょうか?

サポートにまわってくれている孝多君と会話後、ややアウト寄りを選択した模様。

自分は、FFFファミリーのパパ&ママ&サポートしてくださっている方々と、高みの見物!ってな感じで見守ります。


さ~~~~いよいよH2のスタートです。


見たいた感じでは、それほどよくはなかったように感じたのですが・・・


ホールショットは松本だ~~~~~・・・と!恩田さんの声。

よっしゃ~~~~今度は無事に出られたようです。

出た直後から、トップ争いのバトルが激しく・・・ハラハラドキドキ。


前の3台が抜け出すような感じでバトルしながらレースを引っ張ってます。


直人・・・・#25土屋君にパスされて、2番手に後退。

しかしいつもの直人だと、ここからジワジワと話される流・・・・?

今回のH2は違いましたね~


何度もラインを変えては、前を攻めたてて・・・横に並んで、相手へのプレッシャーをかけまくっていたんです。


チャンスは必ず来る?

そんな風に見える、勢いを感じさせるライディングです。


また、直人の後ろでの順位争いも激しかったですね~

プ争いに夢中の直人の後方から・・・スルスルっと受け出たライダーにパスらせ順位をさらに落とします。


あ~そろそろ・・・お約束の展開になりだしたな~と思いながら後ろのライダーをチェック!

こりゃ~直人・・・6位入賞ギリギリぐらいでのゴールかな~?

な~んて考えていました。

やはり・・・そんな予感が的中!


コーナーイン側からうまく前に出られて・・・さらに順位を落とす直人。


しかし、前に話される様子無し!

前の2台のバトルを後方から様子見?ってな感じみえます。


その次の周・・・

その2台がコーナー立ち上がりのジャンプで接触・・・2台とも転倒。

様子見の直人は、巻き込まれることなく順位をもどして・・・・さらに前を追いかけます。


一難去って、また一難!


後ろからジワジワと、同期モリモリが直人の前を狙って様子見!


正直、こりゃ~最後の最後で、前の2台はモリモリに抜かれるな~って感じていました。

明らかに無理をしないで、前の2台にバトルを続けさせて・・・

スタミナを使わせたところで、一気にトップを狙うだろうと確信しましたね~


そんなことにも気が付かないで・・・トップを狙って必死な直人。


17分ごろ?・・・・あ~森が2台を交わしてトップに浮上だ~~~・・・の声。


あ~やっぱきたか~・・・さすがモリモリだな~!でした。


その後・・・直人が少し遅れだした感じで?

こりゃ~~~無理を避けて、3位狙いに切り替えやがったな~?でした。


その後、直人は3位単独走行。


後続との差も大きく・・・残り時間もかなり少なかったので、初の表彰台ゲットを確信しました。

その後、危なげなく・・・

無事に、3位フィニッシュ。

まわりで応援してくれていた皆様と、固い握手&うれしくってハグハグでした~!

今年は絶対に表彰台は無いと感じてたので、地元で上がれたことは・・・かなりラッキーと感じました。


表彰台の直人の顔も、晴れ晴れとした様子でうれしそうでしたね~


さすが地元!直人の支援者&後輩達&パパさん&ママさんも表彰台の方に沢山、集まってくれて・・・直人の周りを囲みます。



その姿を見ている孝多君も、本当にうれしそうで・・・あの2人の師弟関係に、熱い物がこみ上げてきました。


超~~~~久しぶりの表彰台・・・インタビューの不安が?

ニコニコしながらも、話していたけど・・・スポンサー&サポートの名前をズラズラは、正直言って・・・心を感じられませんね~(これは、直人に限らずですけど!)

もっと心からの声をだし表現して、レースの感想&走行時の心境などを話した方が、聞いている方の心に残るんじゃ~?・・・と、親父の感想です!


まだ最後にGP大会(SUGO)が、残っていますが・・・

この結果を前向きにとらえて、残りの1戦も勝利に向かって頑張ってほしいです。


レース後、H2のタイムの話になり、直人はコンマの差で2番手タイムを出していたとのこと・・・


だんだん450のスピードも、確実に上がってきているようです。

体力的には問題外ですが!直人なりの努力で、予想以上に450へのスイッチが順調に進んでいる結果か?と感じます。


ぶっちゃけ!450って~バイクは、外見は250と同じじゃん?的な考えで、そんなに楽に走らせられるような~!じゃ~なく・・・・まったく別の化け物としか思えません。

直人の持っている、対応力の高さ&センスは、親バカですけど・・・本当にすごいと感じます。

毎度毎度のことですけど・・・

これにスタミナが付けば・・・?

この世界でも、名を残せる存在にと感じますが・・・

これがまた~ね~まったくやる気なしですからね~情けないです。


レースも無事に終わり撤収後に、後輩パパさんがプチ祝勝会だ~~~~!で、ご飯を食べに行きました。

他の応援してくれている方々とも合流して・・・超~~~盛り上がった食事でした。


親の感想ですが・・・

現実、表彰台には上がれましたが、これが直人自身の実力とは思っていません。

運も実力のうちって~世界ですが、ランキング上位陣の転倒やスタートミスなどなど・・・に助けられた結果が表彰台ってところです。

い~はずみには、なるでしょうけど・・・

まだまだ450って~バイクでの苦労が続くでしょう。

今年の全日本IBで450cc勝負は、#5健ちゃん&直人だけです。

健ちゃんとの走りの比較を見ても・・・おせいじにも、い~結果とは言えません。

直人の走りを見て・・・

来年から、うちも・・・俺も450で勝負したい?って~思ってもらえるような走りができるように、さらなる努力を続けてほしいです。


会場に応援に来てくれた皆さん~

本当にありがとうございました~心から感謝いたします。


2015年10月8日(木曜日)

 

さ~決勝当日・・・

朝の練習では、い~感じに見えて終了。

さ~H1のタイヤはミディアム?ハード?

直人は、ミディアムを選択・・・で、新品交換。

 

スタート・・・グリッドは、内側から5番目。

かんぜんに1コーナーイン側までのストレート位置。

やる気満々で!ホールショットを狙う位置と感じます。

いつものことでが、今回もホールショットが取れない気がしない!とかなり強気の姿勢でいた直人。

その言葉通りに行くのか?でしたけど・・・

 

 

やや出遅れた感じに見えたスタートでした!

それでも上位で!出てくると思っていると・・・

マジかよ~?


いません・・・・・?


ビリから数台目・・・・って感じで、俺の前を通過・・・

いや~~~これには凹みましたね~


その後のペースも、なかなか上がっていない様子に・・・ブチ切れ!

13分を経過頃・・・見ていられずにパドックへ戻ります。

それなりの、追い上げを見せたようですが・・・

13位でフィニッシュして、そのまま洗車場にバイクを入れた直人。

お互いに口をきかない状態で・・・

イライラしながらも、洗車場に行っておどろきました。

フロントタイヤをまわそうとした時、ガリガリガリガリと激しい金属のこすれる音?

え~ど~したんだ~・・・?

洗車機でホイールを洗車して見えたのは・・・

へし折れてるスポークです。

 

1本は、ローターに巻き付き、傷だらけ!

って~ことは・・・

 

フロントブレーキ・・・

 

スカスカで使えない!

 

直人はフロントブレーキ無で、走っていたということです。

あわてて直人のところに行くと・・・

 

スタートして・・・

1コーナーのイン取り合戦で、隣のバイクの右ステップがフロントホイールに入ったようで・・・

その際に、スポークが折れてしまったそうです。

 

話を聞けば・・・・前転しなかっただけでも超ラッキーって内容でした!

 

軽く洗車して・・・早々にパドックで、フロントタイヤを外してタイヤもバラし・・・

 

見事なぐらいに・・・リムもグニャグニャ!

むしり取れたスポーク2本を外して・・・

その周りの歪んでるスポークも・・・

新しいスポークに入れ変えです。

全体的にニップルをゆるめて・・・

写真のように、インスタントですけど!

センターを確認しながら再度、ニップルを閉め直す作業。

DIDのリムってすごいですよね~

スポークをゆるめると・・・綺麗に再生しちゃいました~


次に心配なのがローターです。

グッチャリと絡みついていたスポークの影響で、ローターのフローティング部分が傷だらけと・・・・さすがに見て、凹みました。


歪んでないか?心配なので・・・

またホイールと同じように、チェックしたんです。

ま~これだったら大丈夫か?

予備が無いので、これでいくしかないことを直人にも話します。


ブレーキレバーの握り具合を確かめる直人・・・”ん~大丈夫じゃね~?”


H2に、不安が残るのは確かですけど・・・・





短気は損気・・・・・ですね!




しかし・・・

有言実行で・・・

スタート1コーナーの前を取れてれば、このようなアクシデントに巻き込まれることはなかったんじゃ~?って感じるとね~


やはり、直人のスタートミスが原因となりますよね~



2015年10月7日(水曜日)


さ~順番に書きましょう。

土曜日の予選・・・


朝の公式練習では、本人”今一”と言ってたのですが・・・

ラップ的には、かなり上位とお仲間からお褒めの言葉?


実際、ホームコースです!とは言っておりますがね~

現実を言っちゃうと、今日で今年のオフビ走行は・・・・6~7回目!

むしろ、遠方の方々の方が、沢山オフビで練習してるんじゃ~?って、直人とも言ってます。

前にも書いたことがありますが、直人って~奴は・・・毎週末、走り込んだからといって速くなるような奴じゃ~ありません。

乗っても乗らなくても・・・い~意味でマイペース。

もっと言えば、レース前の緊張って~ことも無く・どこの誰よりもポジティブ思考な性格が、この世界にはドンピシャ!って感じです。


珍しく直人の予選はB組。

しかし、今回の予選は・・・B組の予選結果が、決勝のイメージになるんじゃ~?って~ぐらいのメンツの差を感じました。

とは言っても、悲し~かな・・・予選2組だぞ~~~~~



残り2戦だからって、これでい~のか?・・・IBライダーの諸君!



スタート・・・

ま~ま~と言いながらも・・・ホールショット!

前半の4分弱は・・・危なげなくトップを走行。

ここまでは、かなりでき過ぎ感あり!


いや~たまげました~!

その後の、一気に落ちだすタイム・・・2~3秒落ちだぜ~~~~~


残り2周なんか・・・さらに1~2秒落ちてる・・・????????


最後の最後で・・・3台にパスされるって・・・・

いくら予選だし・・・って~話でも、俺はブチギレだぜ~~~~


最初は一時、独走状態でトップだよ~

なのに、予選のたった10分で・・・・8位ってさ~~~~


顔以外を、パドックの前に埋めてやろうか?って・・・本気で思ったね~


結局のところ、本人いわく・・・

ちょっとしたリズムの狂いから、公式練習での転倒もあって、コーナー進入での転倒を気にしだして・・・安パイで、予選を終わらせた&オフビは、どこからでもホールショットを取る自信があるから心配なし!


・・・・・だとさ~~~~~


なめてんのか?・・・・・アホ



それから、かなり時間が経過後・・・

予選のタイムでは、トップタイムとの情報が入りました!

ま~~~そんだったら・・・・でしたけど!

俺の怒りは、夕方まで治まりませんでした!



2015年10月5日(月曜日)

 

MFJ全日本モトクロス選手権・関東大会も無事に終わりました。

 

会場では・・・レポートが遅い!と、知り合いのパパさんからクレームをいただきました~!

なので今回のレポートは早めに!ってわけじゃ~ないんです。

実は今日、メインのクライアントが創立記念で・・・仕事が無く、午後からパーティー!

のんびりの月曜日になってま~す。

 

実力では、まだまだですが・・・(本音です)

全日本に参戦して、IBクラス初の表彰台3位となることができました。

前にも書きましたけど・・・

上位陣のスタートミス&転倒と・・・

直人にラッキーな展開にレースが運んだというところです。

 

しかし地元でのレースで、表彰台はうれしい。

昔から長~く、直人を応援してくれている方々が、本当に今回も沢山会場に来てくれていましたからね~

その方々の前で、初の表彰台は・・・

親として、心から感謝・・・以外の言葉が出ません。

 

レース活動をいつも、すぐそばでバックアップしてくださっている、皆さんとも・・・

抱き合って!共に感激を分かち合えたこと・・・

ブリッツシュネルの田村さん&スタッフの皆様。

スージーデジットの大沼さん。

ラブテックの高橋(UFOパパ)さんご夫婦。

ルーカスオイルジャパンの松井さん・折さん。

利根雑技団の鈴木さんご夫婦。

いつも沢山の写真を撮ってくれる成田さん。

直人を、いつも応援してくださってる先輩パパさん方。

などなど・・・

他にも、支援してくださっているオールワンの井口さん。

FFFレーシングの仲間達。

電話をくれた皆さん。

 

本当に、ありがとうございます。

 

レース詳細は、後程書きま~す。

 

 

2015年10月1日(木曜日)


先週のプチ連休は、久しぶりに次回の全日本コースでもあるオフビに行きました。


全日本が近いこともありますので、遠征組が沢山、練習に来てましたよ~


直人も先輩たちに囲まれて、色々とアドバイスもいただいていたようです。

ホームコースといっても、全日本を追いかけるようになると・・・現実は、なかなか来れなくなっています。

コースレイアウトの変更など・・・地元コースなのか?って最近は感じです!


MFJ関東選手権の最終戦もありましたね~

直人はエントリーしていませんでしたけど、仲間の走りの研究がてら!後輩の応援でした。


全日本モトクロス選手権も、残すところあと2戦ですね~


天気予報のかんじですと・・・

い~お天気での関東大会となりそうですね~

残念なことですが、残り2戦ともなると、ポイント争いに関係ないから?でしょうかね~

IBもエントリーの数が少ないようで、予選は2組での争いです。


関東のライダーとして・・・

予選はもちろんですが・・・

決勝で、見に来てくださる、いつも応援してくれる仲間たちの前で、頑張っている走りを見せてほしいと願っています。




お問い合わせ

TEL: 042‐396‐9261

FAX: 042‐390-4405

E-MAIL

mayuzumi@fff-racing.jp


営業時間

PM12:00~

近県でのレース開催日・出張修理日 お休み

 

訪問者数

カウンター