2015年12月28日(月曜日)

 

今年の仕事も、無事に終わろうとしています。

12月に入り、直人も1発で免許取得から、すでに日々の運転は直人がしています。

毎週練習って~ほど、相変わらず練習はしていませんが・・・

ちょっと前のこと、後輩パパさんに教えてもらったサンドコースに行きました。

この日は雨だったんですが・・・雨にもかかわらず超~フカフカのコースでした。

かなり体力を使う走りで、毎回30分以上乗るという・・・直人らしくない練習を続けてくれました!

 

行き帰りの運転の方が、今は楽しそうですね~?

 

その後は・・・

ダースポ祭り・・・

今年最後のレースになります。

本人は走る前から”俺はホールショットと、ジャンプでめいっぱいヒネルことしか考えてないから・・・”と、意味不明!

 

H1

スタートダッシュは、確実にホールショットと感じる物でしたが・・・

1コーナーの進入時・・・見事に止まり切れずに、大きくアウトにふくらんで、10番手ぐらいを走行!

最終的には、3位フィニッシュでしたけど・・・ま~お祭りレースと考えると、見ていてメチャメチャ笑えました~

 

H2

路面も乾きベスコン。

今度こそ絶対にホールショット賞を取りに行く・・・と宣言!

やる気は感じましたけど?

その後はどうなの?って感じで送りだします。

宣言通り、IA1#1とガチ勝負で、インに綺麗に飛び込んだ直人が、アウト側にいた#1を抑えてのホールショット!

ま~2周までは、これでもか~って~ぐらいに、ジャンプでにひねってました!

けど・・・

2周まで抑えるのがやっと・・・

早々にカラータイマーが鳴り出して、その後は当然ですが、まったく付いて行けず!

2位フィニッシュで、総合も2位の結果でした~

 

その後は、FFFファミリーの後輩と一緒に、リレーに参加してました。

 

本当に楽しかった1日でした~

300台超えのエントリーって~のもすごいですよね~

 

こ~いったお祭りレースに、もっと全日本のライダーも参加すべきだと感じます。

面識のない方々から、声をかけていただき・・・

関東大会での、直人の走りを評価していただけたり・・・

”関東のライダーとして応援してますよ”と、ありがたい言葉もかけていただきました~

皆さん口をそろえて・・・もっとIA・IBのライダーが走ってくれたら面白かったのに?と・・・言ってましたよ~

このようなイベントに参加しているライダーの皆さんが、かなり全日本のチケットを買ってくださり応援・観戦に来てくれているわけですからね~

こ~ゆ~イベントを通じて、もっと一緒に楽しくやれることが、望ましいと感じました。

この週末は、FFF後輩に付き合って・・・

新車のシェイクダウン。

土曜日・・・いきなり1本目の練習で、直人が久しぶりの大転倒!

運が良かったのかもしれませんが、左足首エリアの負傷!

後は、手足の擦過傷と打撲!

ですが・・・何か?直人的には非常に調子がい~と言って・・・よ~く走ってました。

夕方ごろから様子がちょっとおかしくなり・・・

お風呂に入ってから・・・かなり痛みが出てきたようで辛そうでした。

日曜日は、様子を見ながら後輩の練習サポートにまわり走っていました。

帰りの車の運転を変わって欲しいと言われたのですが・・・拒否!

”お前、一人で練習に行くようになってからさ~この程度の怪我で、車おいて帰ってくるの?”と、言ってやりましたよ~

 

 

先ほど、直人からの報告によると・・・

左足首の靭帯損傷&かかとの骨挫傷とのことで、2週間程度の安静との診断だったようです。

自分で痛み的に大丈夫だったら乗ってもいいよ~・・・ですって!

ま~この程度の怪我で・・・・

 

良かった!

 

良かった!

 

相変わらず、お騒がせ野郎です。

 

2015年12月11日(金曜日)


学校&バイトの合間に通っている、直人の教習所・・・

昨日、無事に卒検に合格して、後は府中試験所での学科試験を残すだけとなりました。

仮免許を取得してから、路上教習での教官とのやり取りを聞いていると・・・

本当にこいつは変わった奴だな~?と感じることが多いんです。

今日は、そんなネタを書こうと思います。

教習所に通う前から、コースのパドックなどで、トランポ&バスを乗り回していたんですね~

ぶっちゃけ!運転に関しては、俺の見立てでは・・・センスは、い~と感じます!

特にバックと車庫入れのような細かい動きは、実にスムーズで動作が早いと感じます。


事前練習ができてる?って~ところが、教習所の教官との対立につながってるのか?

運転の姿勢に関して・・・

教習所は、免許を取るまでの試験対策的な要素が強いですよね~教え方に関しても!

直人は、ど~してもその部分に納得ができないようで・・・

常におかしい?と感じると、教官に実践的じゃ~ないと食って掛かるようです!


たとえば・・・

所内でクランクへの進入スピードが速いと補助ブレーキを踏まれると・・・

”こんなのこのスピードでも余裕で回れるのに何でブレーキを踏むんだ?”と教官に対して怒るんだそうです。


教官の説明に対しても・・・”そんなこと言ってるから、どんくさいドライバーが増えるんだ!”


走行中、左からの合流車が順番に前に入っているにも関わらず・・・教習車の後ろって基本的にみんな嫌がりますよね~

無理して直人の教習車の前に入ろうとしているトラックに・・・直人ブチギレ!

右にハンドルを流しながら加速・・・と同時に補助ブレーキ!

教官:きみは運転に向いてないよ・・・だって!


40キロ道路を走行中に教官が・・・

”松本君、ここで私が、50キロ出してい~よ~って言ったら?”

直人:はい出します。

教官:じゃ~60キロは?

直人:出します。

教官:あのね~きみは法定速度をど~思ってるの?から始まり・・・

左の路地に車を左折させられて停止!

お説教を言い出す教官に・・・猛反発!

”この道路は、普段みんな50~60キロが普通ですよ~教習車は40キロなんかで走るから、後ろが渋滞して、みんながイライラするんですよ~迷惑なんですよ~教習車は”と言い返したそうです。


また走行中・ウダウダ言われたり・補助ブレーキを踏まれると・・・

舌打ちは、しょっちゅうだって!

何か文句ある?的な教官の態度を感じると・・・直人の一般道路走行基本論が、はじまるるようです!


高速教習での本線合流での加速から進入・・・って~ところで補助ブレーキ!

教官:そんなに無理して前に入るんだったら、スピードを落として後ろに入りなさい。

”無理してないし・・・ここ高速でしょ~?合流は加速でしょう?なんでスピード出しちゃ~いけないの?だからコマーシャルみたいに合流怖いな~んて奴が本当に道路に出てくるんだよ~”


その後は・・・走行車線走行中、前におそい軽自動車で走りがつまると・・・

その後ろを走る直人はイライラ・・・”抜いてい~ですか?”

教官:きみ・・・何言ってるの?ダメだよ。

直人:舌打ち!


こんな状態で教習をしながらも・・・ずべて、はんこうをもらったんだそうです!

今の教習所って・・・ど~なっちゃってんでしょうかね~?

親として、直人の年上に対する態度はNGと感じるが・・・

直人の主張は・・・マジで正論。

車は、命を預ける乗り物ですからね~

実践的で現実的な運転テクニックを学ばないから、とんでもないドライバーが世の中に出てきちゃうんです。

学校教育の英語も同じですよ!

普段、車を運転する側としては・・・本当に気が狂いそうになるぐらい日本のドライバーのレベルは低くなったと言わざるを得ないでしょう。

安全運転と、どんくさいは別次元。

道路に出るなら出るなりに・・・最低でも、自分の走らせてる車の車幅・全長をしっかり頭にたたき入れてから走れ。

ブレーキとアクセルを間違える・・・問題外。

自信のない高齢者は、速攻免許の返却を!

車が生活に必要・・・命以上に大切なものがあるのか?

お問い合わせ

TEL: 042‐396‐9261

FAX: 042‐390-4405

E-MAIL

mayuzumi@fff-racing.jp


営業時間

PM12:00~

近県でのレース開催日・出張修理日 お休み

 

訪問者数

カウンター