2016年10月31日(月曜日)

 

少々遅くなりました!

無事に、全日本モトクロス選手権 第9戦(最終戦)&MFJ第54回グランプリモトクロス大会も終わりましたね~

 

IB-OPENクラスを走りようになって・・・

今年は、よ~やくフル参戦できました~

 

足の粉砕骨折で、中途半端に2年のシーズンを棒に振って・・・

今年こそ!で、のぞんだ2016年のレースでした。

 

すでに、ご存じの方も多いと思いますが・・・

今回の最終戦・・・

ヒート2での優勝で・・・

総合優勝も、取ることができました~

 

まさしく、終わりよければすべてよし!の結果です。

 

直人に、手を差し伸べてくれている方々全てに、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

その前の、関東大会が散々だったことで、本当に落ち込みましたし、ランキングも1つ落ちて8番だし・・・

かなり今回の最終戦も、期待が持てない気分だったのですが・・・

初めて2週連続で、SUGO遠征しての練習と、本人は関東大会のリベンジを!と、頑張っていたようです。

 

ランキングも5番まで上がることができました~

 

まだ来年の、IAクラスでの準備&どのクラスで走るか?は・・・

まったくわからない状態です。

 

前日の予選ですが・・・

前週の練習で使ったタイヤで、がんばって!と・・・

ま~かなりお気楽な雰囲気でのB組でした。

タイヤのマッチング的には、SUGOはソフトがお気に入りの直人ですが・・・

今回も!予算の都合で・・・ブリジストンX20(ソフト)・1SETしか、買えませんでしたので・・・

予選は必ず通る!のを前提に、本番の決勝まで使わないで勝負しました。

それにしても・・・

全日本で、こんなボロボロタイヤで走る奴はいるのかな~?って思えるほどに、リヤは山が減っちゃっていたので・・・

親としては少々、自分の息子が不憫にも感じます。

 

で予選・・・

スタートは、あまり良くなかったのですが、1周目から積極的に攻める走りで・・・

あっという間に、トップになり・・・周回をリードしていました。

後半、後ろとの感覚に余裕を感じたので、後続からバトルを仕掛けよう近づいてきている2番手に対して”無理するな”のサインボードを出します。

だって・・・

タイヤがやばすぎましたからね~熱くなって走り、転倒はシャレにならないでしょう~?

この状態で、予選は余裕で通過するので・・・

直人も、そのことを考えていたのか?

無理なバトルを避け・・・2番手ゴールとなり、予定通り無事に予選通過です。

 

続く・・・

 

 

2016年10月5日(水曜日)

色々と落ち着いて考えました。

全日本を戦っているライダーとしては、かなり無理をして戦っている現状。

日ごろ直人に対しても・・・”1台しかないんだから、バイクを壊すな”が、口癖になっていました。

少ない練習でも・・・転けると”バイクが痛む・壊れる・これ直すのにいくらかかると思ってんだ~”と、口うるさく言っている自分がいます。

ほぼ毎日、バイクに乗るライダーが多い世界にもかかわらず・・・

せめて毎週末は、乗せてあげたいのが親の本音です。

しかし度重なる遠征の費用を考えると、ど~しても我が家の場合は練習の費用を抑えずにはいられません。

練習が少なく、バイクも壊さないように走り・・・

何のために全日本を走っているのか?と考えるようになりました。

 

本人は全日本の舞台で、自分の力を出したい・試したい・の気持ちもあるでしょう。

それが、いつのまにか・・・

走ること・乗ること事態が、せ~いっぱいになっていると感じます。

本人にしても、いつの頃からかはわかりませんが、ジュニア時代とは違う気持ちでバイクに接しているのかもしれません?

沢山の方々の応援・支援があればあるほど・・・

頑張って続けないとって、親としても強く感じます。

 

今、直人はA級に上がれるかどうかのギリギリラインです。

関東大会では、せっかく奈良大会で順位を1つ上げたのに・・・

1つ下げる結果となりました。

 

今回の関東大会後に、オフロードビレッジオーナーの福本社長から・・・

”あれは、練習不足だよ~”と指摘されました。

その通りだと、今は感じています。

 

関東大会後、自分の弱音発言に・・・

”まだあきらめるのは早すぎですよ~”的な、事をメールや電話で言われます。

その通りだと感じますが・・・

現実は、お金のかかることなので、厳しいと感じてしまいます。

続けることに精いっぱいの状況で、不安のない形で直人を、本当に走らせてやりたいと感じます。

結果が悪いのも、親の責任ですね。

 

2016年10月3日(月曜日)

も~2回連続・・・

最悪の結果に、言葉を失っています。

2ヒート共に・・・

内容が、あまりにもひどすぎる。

とくに、ヒート2のスタートでのエンスト・・・

地元で大恥をさらして・・・

その後の走りも、なんだあれ~?

 

これが奴の実力です。

 

色々なことを我慢し続けて・・・

おまけに、大金を使って走ってるレベルがあれかよ~?

俺の心が壊れました。

 

以上。

お問い合わせ

TEL: 042‐396‐9261

FAX: 042‐390-4405

E-MAIL

mayuzumi@fff-racing.jp


営業時間

PM12:00~

近県でのレース開催日・出張修理日 お休み

 

訪問者数

カウンター