2016年4月26日(火曜日)

 

やっちゃいました!

ただ今、両手が使えません!

 

正面衝突以降・・・

日々の生活や、バイクの整備をしていても、思うように動かない右手に、ど~しょうもないぐらいストレスを感じます。

動かないんだから、むりしなければい~じゃん?って~話なんですけどね~

じっとしていられない性格もありますけど、自分でやるのが好きなんで!人に任せるって~ことを考えません。

 

右手は、動かないし、力も入らず・・・

ちょっと無理をすると、痛みが激しく・・・

 

本当に、ささいなことなんですけどね~

 

とうとうブチギレて、物に当たって・・・左手でグ~~~~~~~パンチ。

 

中指の2ヵ所が、圧迫骨折だそうです!

おまけにその左右にある靭帯も傷をつけたようで・・・

 

全治1ヶ月以上だそうです。

 

今、シーネで完全固定しています。

 

日々の生活を、さらに悪化させることになりましたけど・・・

なにか?すっきりしたのも事実かな~?

 

 

 

短気は損気ですね~

この後の連休が辛そうです。

 

 

トホホ・・・

 

 

2016年4月25日(月曜日)

 

直人が治療中の為、走れませんから!

こっちは、バイクのダメージが大きかった場所の修理をしました。

 

何度も何度も修理をしているマフラーですが・・・

今回の関東大会では、とうとうサイレンサーがご覧のようにしわが入っちゃいました。

これでも現地で、皆さんが協力して修理して!この状態です。

 

毎回、お約束のように酸素でつぶれた部分を内側からたたいて外に出す作業。

 

イン側のリベットをボール盤でもんで外して・・・

外側だけにして・・・

いつもこんな時に使っているたたき出し棒で修理!

ちょっと写真の角度が悪いかな?

 

見た目はかなり直っているんですよ!

 

また、エキパイから2本に分岐するチタンパイプも、九州大会同様に!今度は右側に大きな折れ目が出来ています。

その部分も、丁寧にたたき出し棒を使って、修正しながら角度も含めて調整しました。

 

全日本のライダーで、ここまで直して使うのも、我が家位なもんでしょうね~?

 

さすがに今度、同じようなアクシデントが起こると、2本の分岐パイプは折れるんじゃ~ないでしょうか?

そ~ならないように、祈りたい気持ちです。

それと・・・

これは予定外!

 

そもそも7月ごろに、クランクまわりの交換をしようと思っていたのですが・・・

 

関東大会のH1前に・・・

”これクランクベアリングから音が出てるんじゃ~?”

きゃ~~~~やめて~~~~~マジですか?

 

予定より早く、フル交換をしないといけなくなっちゃいました~

とは言っても・・・

250の時は、1年に1回必ずフルに交換するパーツなのですが!

450になってから負担の軽減を感じたので・・・ま~使えるか~?と感じていたんですけどね~?

 

昨年末より、直人からもギヤー抜けが多く、絶対にミッションがおかし・・・と言われていたんですが”お前のギヤーの入れ方の問題だ”と、言い返していたんです。

今回、バラバラの状態で確認あすると・・・

3~4速のギヤーの当たり面が、丸くなっていたんです。

シフトフークの方は、思ったよりは丸くなっていなかったんですけど、CRFに乗り換えてから、ギヤーの交換は初めてです。

 

ボーナスが出てから、交換したかったんですけどね~

エンジン君は、俺のお財布事情を知らないから、待ってくれませんでしたよ~

 

今回破壊された、ネックブレス・ブレストガード・アーマーのインナーなどなども、新品を購入と・・・

 

さ~エンジンもリフレッシュして、この後の連休は・・・

広島へ遠征する予定なんですけどね~

超~ケチケチでの遠征・・・決定です!

 

 

2016年4月21日(木曜日)

MRIの結果ですが・・・

背骨に関して不安を感じていた場所は、圧迫骨折等の様子は見られなかったのですが・・・
その下の骨の軟骨が、少々変形してつぶれ始めてる?
次に、同じような衝撃が加わると、確実にヘルニアになるそうで、悪化しないような治療を、昨日から始めました。
今後、バイクに乗る際には、必ず腰のベルトを付けて・・・と、言われました。

問題の右ひざですが・・・
やはり村尾先生の見立て通り、内側の靭帯は伸びちゃって、炎症を起こしていました。
それと・・・
ひざの大腿骨側、根元の外側軟骨が、つぶれてしまって・・・
1センチ程度ですが、剥離骨折していることが画像で確認されました。
これは直人自身、痛みを感じていなかったので、MRIを撮ってわかったことでした。

村尾先生の診断では、剥離骨折自体は自然に治るでしょう。

しかし・・・
村尾先生ご推薦のニーブレスを付けていて、靭帯がこれだ伸びちゃったって~ことで、村尾先生自体も、かなり強い衝撃だったことが想像できると、話していたのには・・・少々ビビりました。
って~のも・・・
じゃ~このニーブレスを付けていなかったら?ってことですよ。
また1年?いやいや下手すれば1年以上の治療が待っていた可能性の方が高かったって~ことですからね~

ぞ~~~~~っとします。


この2日で、ひざの炎症状態が、ビックリするぐらい引いているんだそうで・・・
最初のごっつい固定状態から、サポーター程度の物に変わりました。

来週いっぱいは、毎日通院して・・・
治療に専念すれば、29日~の走行は、注意が必要だけど乗れる?じゃ~・・・・とのことでした。

あと、左肩の大きな擦過傷も、毎日消毒してもらいます。
直人が言うには、この擦過傷のところが一番痛いそうで・・・ちょっとでも左の肩に力が入ると、傷口に力が入り、痛みが強いそうです。


しかし、村尾先生も・・・

”直君、これでよくヒート2走ったな~?普通じゃ~考えられないよ~頑張り過ぎだぜ~・・・もっと自分の体を大事にしないとライダー失格だぞ~”

とニコニコしながらですけど!直人のやる気におどろいていました。

 

また少しの間、親子で通院となりました!

2016年4月20日(水曜日)

昨日・今日と、背骨・右ひざを2回に分けて、MRI検査をします。

レントゲンでの見立てとして・・・
右ひざは、内側靭帯が伸びちゃってるそうで、ざくっとですが全治1ヶ月。
背骨の方は、さっと見ると異常ありません・・・となるけど、痛みの様子から不安がある。
って~ことで・・・

詳細は、MRIを見て?となりました。
体のフラフラの原因は、一時的な物なのか?
念のために血液検査を含めて・・・結果待ちとなりました。

右足はギブスを半分にしたような物を作っていただき、固定しています。
腰は、ベルトを付けて帰ってきました!

やはり家までの階段が・・・かわいそうなぐらい辛そうです!

少々、厳し事を書かせていただきます。
今回のレースを振り返ると・・・

この数年、IBクラスのライダーたちは、あせりからもあると思いますが・・・

黄旗に関しての注意が、かなり欠落していると言っても、言い過ぎじゃ~ありません。
目にあまる物を感じます。

昨年、その前の年、少なり直人のレースでも、2回の黄旗無視を抗議しました。

そのどちらも、ライダーを呼び出して・・・

その場で、厳重注意・・・

これだけで、ご赦免だよ!


MFJもこれだから、ライダーが気迫になるんじゃ~ないでしょうか?

直人曰く・・・
IAクラスは、ちゃんと守ってるけど・・・
IBは、みんなポイント取ってIAに上がりたい・・・
前に出たい・・・
みんな、がむしゃら過ぎて、ルールは二の次・・・
これがIBライダーの事実だよ・・・
と、はっきり言ってます。

まわりが飛ぶからつられて飛んじゃった・・・
この経験をしているIBライダーは多いと感じます。

直人は、そこに大きな原因が隠れていると言ってます。


2014年の九州では・・・
1コーナー先の2連で転倒者あり。
1コーナー手前からの黄旗。
ジャンプ手前でイン側から徐行に入った直人を・・・
アウトから、3人のライダーが2連を飛びきり通過・・・直人、豪快に3台に抜かれる。
ビデオを持って抗議に行くが・・・現状注意で終わったことに、俺は猛抗議した。
”わざとじゃ~ないって本人達が言ってますので、イエローカードってことで”って、おかしいでしょ~?

ここの前のH1・・・
直人のジャンプでの転倒・・・
直人の真後ろを走っていたライダーは、状況からしても徐行は不可能でしょうけど・・・
その後から来たライダーのほぼ全員が・・・黄旗無視で、徐行はおろかジャンプを飛んでいたそうです。

直人・・・やばい・あぶない・・・って、思った方が多かったようで す。

この件は後から、見ていた沢山の方々に話を聞きました。

彼の前に、直人が死んでいたって可能性は・・・と考えると?

冗談ぬきに、本当に危なかった・・・

と言う話も聞こえています。


黄旗が、見えなかった・・・
黄旗が出てたのを、知らなかった・・・

いくらバトル中であれ、周りへの注意力のないライダーは、そもそも全日本に出る資格自体がない・・・ 

これがロードレースの世界だったら・・・
他のライダーたちから、出場をボイコットされ・・・そ~スカンだよ、マジで 


ささいな黄旗無視でも・・・・・・・・・・・・・・・・一発失格。

と、MFJが厳しくなれば、だ~れも飛ばないし、徐行するよ。

この後のレースからでも、そ~しないと・・・・

もっとIAライダーを見習うべきです。



必ず、次の死亡事故がIBで・・・

でるね~

2016年4月19日(火曜日)

無事ではありませんけど、全日本モトクロス選手権 第2戦 関東大会も終わりました。

沢山の方に、ご心配をかけちゃったH1・・・


朝の練習から直人は・・・絶好調!
自分でも”今日は本当に俺・・・速いかも! ”と相変わらずのビックマウス。

前の週の練習で、ハンドルの位置をオフセットしたのが、かなり直人自身も良くなったとのことで、無駄な力がぬける状態になったのでしょうか?

とにかく、バイクも走ると言ってくれました。

 

予選は4組で・・・直人は最後のD組。

スタートま~ま~った感じで・・・早々2番手を走行。

ゴール前のコーナーで、2周目?3周目?エンジンストール?

450に乗り換えてから・・・

このコーナーでの原因不明のエンジンストールに悩まされています。

沢山の方に相談したり、見ていただいているのですが・・・まったく解決の糸口すら見つかっていないのが現状なんです。

ど~~~~っと!順位を落として、予選落ちエリアの8番手で復帰。

サインボートの8位を二度見!状態で通過・・・

その後の直人の走りは最悪で!

も~体は思いっきり前に座ってるし・・・

頭は、ジャンプの着地で・・・グランングラン!

あせりからコーナー立ち上がりも、アクセルコントロールできてね~~~~し!

サインボードには・・・おちついて・あわてるな

そんなこんなでしたが、6位で何とか無事に通過できました。

本当に一時は・・・このままじゃ~あいつ落ちるぞってマジでドキドキでした~

パドックにもどった直人も・・・

自分自身で、大反省していました!

 

さ~翌日の決勝日。

強烈な強風・・・最悪のコンディションでした。

H1・・・
スタート気を入れ過ぎで!いつもよりアクセルを開けすぎて・・・失敗!
追い上げレースの始まりでした。
あっという間に順位を上げて・・・2番手。
本当に調子は良かったんでしょう・・・?
旧たこつぼからのジャンプの際に、リヤが右に滑り・・・
ブルでの整地作業で出た、泥の固まりに運悪くリヤタイヤが当たり・・・
跳ね返りを受けながらのジャンプだったそうです。

おまけにバランスを崩しながら強風にあおられる状態になり・・・

自分でその瞬間の、転倒映像を動画に流しているようなので、見た方もいらっしゃるか?と思いますが・・・
ま~~~空中で、あ~なったらライダーは、も~ど~しょ~もありませんね~

速攻・・・白旗となりました。

サインボードエリアにいた私は、直人の転倒にまったく気づくことなく・・・

あれ~直人、またどこかで転けてんのかよ~~~~って、イライラ!

お仲間パパさんが・・・

”なおパパ~~~直人が白旗だよ~~~やばいよ~~~”

と、飛んできたんです。

おいおい・・・またやっちゃったのかよ~~~~~

マーシャルにしがみつくように見えましたが、そのまま地面に倒れ込んでました。

あ~こりゃ~リタイヤだな・・・が感想。

ジャージボロボロで、マントのようになって・・・
その後、コースを2周するも・・・
力つきたようです。

残念ですが、リタイヤです。

マーシャルさんが、粉々になったネックブレスを届けてくれたのを見て・・・ドンビキ!

さすがに少々、血の気が引きました。

その後、ファミリーのみんなに連れて行ってもらい、医務室に行きますが・・・
とんでもないぐらいの重症患者さんが先に入っていて・・・
医務室は、かなりの緊張状態だったそうです。

診察の結果・・・俺が先生に呼ばれて・・・

”首&頭&左肩&背骨のレントゲンを、できるだけ早く撮ってください”

”本人は、午後も走ると・・・強く希望していますが、今の様子じゃ~無理だと思いますね”

と言われました。

見た目的には、左肩&首回りの擦過傷がかなりひどくって・・・痛々しい状態でした。



賛否両論あるとは思いますが・・・
応急処置後、俺の持っている強力な速攻性の強い痛み止めを服用後・・・トランポで就寝!
ブレーキレバー&クラッチレバーの位置確認で、ハンドルを握り両手をひろげるだけで激痛?
パドックから自走でスタート前まで行けない・・・
なのに、どうしてH2を走ったのか?

FFFファミリー全員が”無理だよ~”って止めましたよ~
ガンとして、本人の意思がかたかった・・・

そこで、大人組で相談。
直人も大人だから、自分で決めたんだったら・・・
と、なりました。

直人としては、少しでもポイントが取れるんだったら走りたい・・・それだけだったと思います。

グリッドで、スタートを待っている際も・・・常に軽くフラフラしている様子でした。
”俺、自分でエンジンかけられないかも?”と不安をもらしていましたが・・・

ヘルメットをかぶってからの表情が、一気に変わり・・・ちょっと俺としては鳥肌物でした。

その前は・・・”やばいと感じたら、途中で戻ってこい”と言っていたのですが・・・

サイティングを走っている様子を見て・・・
スピードに自分の体が、どれだけ耐えられるか?をチェックしている姿を見た時・・・

スタート直前、”最後まであきらめないで、力を出し切れ”と・・・
強く言ってあげました。


H2・・・

おちついたスタートで、4~5番手。

1周目に、トップに浮上していました。
あの体でと考えながら・・・前半の走りを見ただけで・・・

俺は十分、直人が必死で頑張っていると感じ、感動すらおぼえましたよ~

誰がなんて言おうと・・・

奴は・・・

最後の最後まで、自分のレースを戦っていました。


後半は痛みからでしょう、力つきて結果は・・・12位フィニッシュ。

ゴール後、外で待機していたファミリーを見たことで、安心したんっでしょうか?

バイクからたおれ落ちて、少々意識も怪しい感じでした。

先輩の肩をかりて、ヨロヨロとパドックに戻る後ろ姿を見て・・・

俺は、自分の息子をほこりに感じました。

感動する、い~レースを見せてくれました。

直人に感謝です。


直人のために、応援に来てくれていた皆さん~
結果は悪かったけど・・・
あいつの真剣な頑張りに・・・

心から拍手をやってください・・・

ありがとうございました。





追伸:IBクラスのH1・・・
大変不運な事故が起こり、愛知県出身・20歳の青年が亡くなりました。
同じライダー仲間として、心からご冥福をお祈りします。

 

 

2016年4月6日(水曜日)

九州遠征の皆さん~

大変、お疲れ様でした~

下関IC先での、大型トラック火災での通行止め。

帰り道に・・・あ~~~~~って思った方も多かったことでしょう。

 

我が家は、自宅に帰らず・・・

直人の怪我が心配だったので、そのまま狭山ヶ丘東口整形外科の村尾先生のところに直行。

幸いにも、骨への異常はなく、頸椎捻挫と右半身の打撲との診断で、週末の練習もOKとのことで、一安心してからの帰宅でした!

 

さ~ここから開幕戦のレポートを・・・

我が家は、嫁の都合がどうしてもつかずで・・・私・直人・あずの3人で遠征しました。

 

火曜日の夜、自宅を出発!

最初の運転は直人。

途中で交代しながら・・・山口県の和木市に、朝の9時半ごろ到着。

今年#01でIA1を走る、サクライホンダの長門健一先輩と待ち合わせ。

そのまま一緒に彼のホームコースでもある和木モトクロスコースで、練習をさせてもらいました。

今年からサクライホンダでIBクラスに出場する#41拓実君とも一緒に、1日たっぷり走り込ませていただきました。

九州大会前に、心配だったマップのセッティングも、この大きなコースでバッチリチェックすることもできましたよ~

 

これで、2回目の和木ですが・・・

やはりここは、広い豪快なレイアウトで・・・本当にすごいコースです。

 

パドックを、そのままお借りして・・・

九州大会前のバイク整備まで、させてもらっちゃいました!

 

その夜、健一君と一緒に夕飯を食べて・・・

直人は、そのままお泊りさせてもらい・・・

翌日の昼過ぎまで一緒に行動して、健一君はチームに・・・

我が家は、里香ちゃんファミリーとの待ち合わせで、福岡に移動しました。

 

夕方、合流して・・・

子供達は、市内をウロウロと散歩。

親父2人は・・・車で爆睡!

夜は屋台でラーメンを食べるのを楽しみにしていたので・・・近くまで移動して駐車場にトランポを入れます。

あいにくの雨で、屋台の数は少なかったようですが・・・

焼き鳥&ラーメンで・・・大満足でした~

い~街ですね~福岡って・・・そ~感じました。

 

で・・・・そのまま熊本に移動です。

金曜日のお昼頃、孝多君ファミリーとコンビニで待ち合わせ。

夜コンビニに到着したので、駐車場で就寝。

ちょっと、ここでアクシデント!

あずが、コンビニの店内で貧血を起こして、たおれちゃったんです。

そばに誰もお仲間がいなかったので・・・

本人も、怖かったんでしょうね~無理して動いて・・・

また入口で、たおれちゃって・・・

さらに無理して・・・

今度は、駐車場で完全に意識を失ってしまったところで、直人が異変にきずきました。

猛ダッシュで、駆け寄る直人の様子を見て・・・

こりゃ~ただごとじゃ~ね~と、俺もかなりあわててしまいました。

右手が動かない俺の代わりに、里香ちゃんパパに抱きかかえてもらって、車のベッドに寝かせたのですが、全身そう白で、唇が紫になっていて・・・意識もうろうな様子。

速攻で嫁に電話。

前にも同じようなことがあったか聞くと・・・これで、2回目とのことでした。

応急処置の方法を、直人がネット検索して対応。

俺が一緒にいたにもかかわらず、あすには本当にかわいそうな思いをさせちゃって・・・

意識もうろうの真っ白な顔のアズを見ていたら、本当に悲しくなり・・・俺は親失格だ~と感じました。

自宅にいる嫁も、この時は本当に気が気じゃなかったことでしょう。

 

1時間ぐらいで、本人もかなり楽になったようだったので一安心。

 

コースへ移動。

パドックの設営も無事に終わり、今年の本番車両を並べての撮影会&ライダーもついでに!

 

お天気もなにやら、もってくれてる様子で・・・

明日の予選は、ドライで走れそうな感じでした。

 

さ~予選当日。

今度は自分の体調が・・・

疲れからか?痛み止めなどの薬を、退院後も沢山服用しているのですが・・・

すっきりと目覚めることができず・・・朝の公式練習に同行できない状態で、起きることができませんでした。

直人一人で準備して・・・コースに向かいます。

で公式練習・・・

2連をショートしたようで!大前転しちゃい、今年の本番用に作ったウエアーは、上下ビリビリになり・・・最悪のスタートとなりました。

大きな怪我をしなかっただけラッキーです。

 

 

いよいよ予選です。

直人はB組。

九州大会は2年ぶりの出場ですが・・・

前回は、マディー&バイクの電気トラブルやクラッチアクシデントなどでリタイヤ。

まともに走るのは、これが初めてレベルです!

正直、見ているこっちはビックマウスの本人とは違い、不安が大きかったです。

スタートは、アウト側を選択。

一気に外からまくって、前に出ようという作戦です。

 

スタート・・・

ちょっと出遅れた感じに見てたのですが・・・

左奥からの、ビックマウンテンジャンプでは・・・3番手につけていました。

見えなかったけど、ま~ま~のスタートだったのかな~?

トップのライダー・・・メチャメチャ速い。

1周目から、2番手との差が大きくって・・・既に独走状態!

直人は?というと・・・

2番手のライダーの走りを後ろで・・・様子見?

なんか無理して抜く様子もなく・・・

良く言えば、落ち着いた走りを見せていました。

時間的に、後半になったころでしょうか?

いつの間にか直人が、2番手に浮上~?

そのまま順調に走り切り・・・予選は2位通過。

 

公式練習での前転が、逆に良かったのか?体の力が抜けて、落ち着いた走りが出来ていたようにも感じる結果でしたが・・・

予選結果を見ると、タイムがトップとの差5秒以上と・・・かなりやばい感じ?

 

本番の準備をして・・・この日は終了。

アズの様子も心配なさそうで・・・安心しました!

 

 

決勝当日~

朝一から公式練習・・・

ま~普通に終了!

 

利根雑技団ファミリーで、熊本の実家に帰えられた小坂さんが、今年も直人の応援にお友達と一緒に来てくれました~

沢山の差し入れ・・・本当に、ありがとうございました。

決勝H1~

アウト側を選択。

予選と同じように前に出られると、レース展開が有利なのですが?

相変わらず緊張はしていませんでしたけど・・・どうでしょうか?

 

さ~いよいよスタートです。

直人、アウトからまくり切れずで!5~6番手で1コーナーに消えて・・・

次に見えたジャンプでは・・・

 

きゃ~~~~~2番手じゃん!

 

と、大喜びしたんですけど・・・

 

どうやら得意のフープスで、転倒は免れたものの、ドジってから自分のリズムが狂いだしたようで・・・少々順位を下げる。

さらに・・・

ビックマウンテンからのS字コーナーで、アウトから加速を付けたライダー2台が、あっさりと前に出て・・・さらに後退。

また次の周・・・

同じS字で、同じラインを走り・・・またまたアウトからのライダーにパスされて・・・

 

見るも無残に・・・どんどん順位を下げて、見てるのが辛いレースとなりました。

 

その後も、2台にパスされるも、抜き返したりと・・・10番手を走行。

ライン選択の悪さと、立ち上がりのスピード不足が目立つH1で・・・

 

そのまま10位フィニッシュ。

 

パドックでは・・・反省会。

だれもが同じところを指摘して注意と・・・全日本ライダーとしては、情けない注意が飛んでいました。

 

九州は、コース幅も広いことから、自分でどこを?どのように攻めるか?って~部分が、走っていてもピンとこなかった様子でした。

おまけに450ですからね~・・・

事前練習に来れるほど、経済事情が良くない我が家としては・・・これが限界か?とも感じ、直人には申し訳ない感じもしちゃいました。

 

とは言っても・・・

常にポジティブな性格ですからね~

その後の、IAクラスのレースを参考に、自分なりに色々と考えていたようです。

 

 

何やら雲行きが、怪しい雰囲気のH2前?

直人の判断で、X30からX20ソフトに、タイヤを変更しました。

徐々に雨も、雨らしく降りだしてのH2となりました。

 

今度は、センターを選択したようですね~

スタートには、そこそこ自信を持っている直人なので・・・彼を信じ応援します。

 

さ~H2のスタートです。

タイミングは、悪くないように感じましたけどね~

まわりからのライダーが、一気にイン側に流れ込む状態に、直人も少々あわてたのか?

数台にラインを取られると・・・

そこに、他の数台も無理やり入ろうとしている様子で・・・1コーナー

その後、見えたところでは8番手。

センターからのスタートは、厳しかったようですね~?

 

どこで交わしたのかは不明ですが、1周目のゴールラインを7番手で通過。

H1と比べても、1周目からの走りは・・・かなり上々に見えました。

 

早々にバトル開始で、6番手のライダーに猛アタックを始めた様子。

早い段階で、前をパスしないと・・・

先頭グループが追えなくなりますからね~直人も必死なようでした。

しかし・・・

思ったように前に出られず、イライラしていたんでしょうか?

フープスで仕掛けるも抜ききれず・・・

その後の左コーナーで、横に並びジャンプ・・・

着地後の右コーナーには、直人の姿が出てきませんでした?

ちょうど着地地点が見えず・・・不安を感じました。

リカバリーに、かなり時間を使ってしまい、そうとう順位を落として右コーナーに見えたバイクは・・・

右のサイドゼッケンが無く・・・

リヤフェンダーが、大きく右下に垂れ下がってる状態で、右サイレンサーも下を向いている様子。

その後の1コーナーで、よ~~~く見ると・・・

ハンドルが下がり、フレーキ&クラッチレバーは、真下を向いていたんです。

 

あ~~~~~~~こりゃ~~~~~~ダメだ~~~~

あのバイクの様子じゃ~走るだけでも精一杯って感じです。

 

かなり、やる気を感じる走りだっただけに・・・ものすごく、がっかりしたのが本音です。

 

昨年も・・・

ここ~って~ところで、転倒が何度もありました。

進歩を感じられない走りだ~と思うと・・・

も~またもや、イライラが爆発しましたね~

やはり筋力が無く、こ~ゆ~時に・・・体が(特に上半身)踏ん張れないんでしょうね~

 

がっかりしながらコースを後にしました。

 

その後、そんなバイクでも・・・

そこそこの追い上げを見せたようで・・・

終わってみると、17位でフィニッシュしたようです。

 

開幕戦の総合結果では13位。

 

 

今年勝負年・・・って~時の前半は、恐ろしいほど結果が悲惨です。

そのことから考えれば、13位って~結果はね~?ま~ま~かもしれません。

 

昨年、IBOPタイトルを取った長門健一君だって、開幕戦はクラッシュで予選落ちしながらも、チャンピオンまで上り詰めたわけですからね~

直人にも、まだまだチャンスは絶対にあります。

 

あきらめずに、次の関東大会に気持ちを切り替えて・・・さらに勝負。

 

パドックに戻ってきたバイクは・・・悲惨でした!

サブフレームは、グンニャリと右に曲がりながらアルミパイプが破断していました。

その下当たりの右サイレンサーの根元のチタンパイプはくの字につぶれてしまい、2/3ぐらい穴がつぶれています。

ハンドルは曲がり、センターから左にズレ、ブレーキ&クラッチレバーも、真下より手前に来ている状態じゃ~レバーも、まともににぎれなかったでしょうし・・・

ま~この状態で、最後まで良く走れたな~?って感じました。

 

この状態のバイクを見ていたら・・・

直人なりに、最後まで頑張ったんだな~と感じ、最後まで応援しなかった自分を反省しましたけど・・・

そもそも勝負をかけて、転倒した直人自身のミス以外の何物でもありませんからね~イライラは収まりませんでしたけど!

 

い~レースだったと感じ、帰ることができました。

 

下関IC先での、大型トラックの火災・・・高速通行止め!

これにはまいりましたね~

そんなに多くない関西方面の遠征で・・・高速の通行止めは、これで3回目!

 

直人も怪我をしてしまったので・・・帰りは一人で運転です。

そのまま直行で、狭山ヶ丘東口整形・・・

 

今は・・・

直人より・・・

バイクの修理の方が、かなり頭が痛いです。

九州の遠征だけでも、我が家の予算は・・・大オーバーですからね~マジで!

私事ですが・・・

正面衝突後、日々の通院生活で・・・

相手の保険屋さんに、不足分の給料を振り込んではもらっていますが・・・

示談もできず、完治の見込みも立たずで、最低限の収入が続いているんです。

家計は常に、火の車ですよ~・・・大マジで。

おまけに、モトクロスを直人にさせる時点で、嫁との約束・・・

バイク関係での、ローンやクレジットでの買い物は、絶対にしないことになっています。

ここで言う話じゃ~ないけど!・・・だからトランポも、現金で買える範囲で買ってますからね~

サブフレームだけでも、5万円越えのパーツなんか、今は冗談でも買えません!

アクロポビッチのチタンマフラーに、フロントゼッケン&右サイドゼッケン&エヤクリBOX&ハンドル新品2日目でパー&新品ウエアー上下って・・・壊し過ぎだよ~まったく!

 

 

 

とほほ・・・・・・

 

 

お問い合わせ

TEL: 042‐396‐9261

FAX: 042‐390-4405

E-MAIL

mayuzumi@fff-racing.jp


営業時間

PM12:00~

近県でのレース開催日・出張修理日 お休み

 

訪問者数

カウンター