2016年9月27日(火曜日)

 

先週のオフビで・・・

”この前の名阪レポートは、ないんですか?”

と、知り合いのパパさんに聞かれて・・・

あまりのがっかりレース&イライラで、そのまま忘れてました~

 

正直、本当にがっかりで・・・

ま~今考えても、直人はあまりにもサンドでの練習をしていない?しなさすぎ?なところがありますからね~

この件に関しては、我が家の財政的事情もあるので・・・

全部が全部、直人の原因って~わけじゃ~ありませんけどね~?

これまでの色々な経験で、順応性があれば乗り越えられるとも感じていますけど?

 

予選も、コースに向かう前から”予選は取ればOK”的な感じでした。

そのこと事態は、悪いとは感じませんが・・・

全日本のIBエントリーライダーの、上位を走ろうって考えてるライダーで、そんな気持ちで予選に向かうライダーは、1人もいないと思いますね~

今年の直人は、攻めの姿勢って~よりかは、決勝に出て・・・

とにかく自分らしく走る方に趣をおいている様子ですから・・・

以前のように、勝ち負けには、俺よりもこだわっていないように感じます?

その部分の温度差が、最近のトラブルのネタとも感じます。

 

で、予選・・・・

前半は、かなりい~感じのペースで走るも・・・

途中から、スイッチが入ったか?のように守りの足りに変更で・・・通過!

 

決勝H1。

思った以上に本人的には、前日の練習・予選・朝の練習と、い~感じで路面になれたようで、かなり1周目から勝負に出る的な勢いは感じていましたが・・・

 

スタート・・・

見事に!左わき腹に、お隣さんのハンドルが入り・・・

豪快にそのまま転倒!

再スタートも遅くって・・・

見事の一言!

ドンビリスタートだからね~~~~

 

ま~見ているこっちは、凹みまくりで・・・

しかし、そこから切り変えての走りは、サンド路面って~レースを考えると、かなり合格かな~?

甘い!って~言われちゃいそうだけど・・・

ま~今の直人の450ccでは、あの追い上げは上等と感じました。

ポイントもちょっとですけどとれたようだし!

 

あ~そうそう・・・

今回の名阪での、IB決勝スタートですけど・・・

某有名動画サイトで、2つぐらい見つけました!

ま~見事に転倒している、直人のダサいところが見れますよ~!

 

H1の、スタートミス&後半でのスタミナ切れを参考に・・・

H2では・・・

そもそもない体力!のペース配分に、最大の注意をはらう走りを指示しました。

スタートは、なんとかなるかな~?的な感じで!

これと言って、こちらからアドバイスするよりは、自分の考えの方が・・・で!

 

で・・・

これも悪かったら、本当に最悪の雰囲気で帰らないといけなくなるH2!

本人の気合の割には・・・

大失敗?的なスタートだったのか?

ギリギリ前半組って~位置に感じました~。

 

正直、なんか危なっかしい追い抜きでしたね~

いつ転けるか?本当にドキドキして見ていましたよ~

 

コーナーの進入速度も毎回、不安定でしたね~

その影響だと思ったんですが、立ち上がり時の450のい~ところが台無しだよ~って・・・何度見ていて思ったことか?

 

それでも、なんだかんだで頑張ってる感じで4番手まで浮上しました~

スタートの1コーナー以降で13~14台パスしたのかな~?

 

そんな時・・・転倒!

 

順位を大きく下げて、もどってきました!

 

あ~~~~~~やっちゃったか~~~~~~

 

前半から中盤までのペースが速かったのか?

体力が厳しくなったか~?

スタートがスタートだったから、前との差が開く前に?前に追いつかないと?の、あせりがあったか?

この位置での転倒は、本当に痛恨ですよね~

 

その後、自分のペースでのレースはできず・・・

 

カラータイマーが点滅しているのがわかります!

後ろから、後輩が攻めてきても・・・

ブロックすらできる体力が、無いように・・・

簡単に前をゆずる走りに、も~~~~脳みそが沸騰しはじめましたよ~

 

体力の消耗は激しかったようで、さらに後ろから来ているライダーに抜かれ・・・

ヘロヘロ状態なのが、だれが見てもわかる走りで・・・

 

残り2周!

 

後ろからは、直人を・・・

で、3台がさっきから猛アタック!

 

それでも前の1台との差は・・・

コーナーで、サイドバイサイドな感じで!頑張って追いかけているようにも感じます。

 

1台が遅れ出したようだけど、本当にギリギリの戦いでした~

 

なんとか、逃げ切れば・・・

 

車輛保管は無理でも・・・

 

7位フィニッシュだ~踏ん張れ~直人~って、心の中で祈る思いでした。

 

L1表示・・・

見えている部分では、なんとかブロックも効果を見せているようで・・・

 

ちょっと前との差が、出ちゃった感じ?

それでも、7番手をキープ状態で右の奥エリアに突入!

 

あとは、ゴール前の横移に動して・・・

無事に直人がバトルの先頭で、出てくるのを祈っていると・・・・

 

やった~~~~~~~

 

踏ん張ったか~~~直人~~~~~

 

良く頑張ったな~~~~~

 

と、思った瞬間です!

 

 

 

痛恨のゴール直前での転倒・・・

 

半径数十メートルに聞こえるような大声で・・・・

 

ふざけんなよ~~~~~~てめ~~~~~~死ね~~~~~~~この野郎~~~~~~~

 

 

そこからパドックまでのことは、あまり覚えていません。

パドックに戻っても、怒りは収まりません。

切れっ切れでの撤収。

お通夜の車内で・・・・そのまま東京です。

 

自分の状態を想像していたお仲間から、翌日になると数本の電話あり!

”直人~ランキングが1つ上がってますから、機嫌直して?”的な内容でした。

それも電話をくれた全員が、レース順位から計算をしていたようです!

 

正直、あの結果でランキングが上がるなんて・・・で、信じられませんでした。

 

自分の短気は、今始まったこっちゃ~ないのは、お知り合いの誰もが承知と思いますがね~~~~

今年のレースの中では、これが最初で最後のブッチギリ怒り!で、終わりたいです。

 

 

 

2016年9月20日(火曜日)

 

今さら遅い報告ですけど・・・

第6戦の藤沢での、ヒート2リタイヤの原因が、このフロントローターです。

 

クラッシュ後・・・

走行中に、フローティングピンが全部吹っ飛び!バラバラになっちゃって・・・

走行不能と!なりました~~

 

アウター&インナーが、車両の接触したところで、グニャリと!内側に曲がっているのがわかります。

 

よりによって・・・

ここに突っ込んだか~?って感じですが・・・

これもレースでのアクシデントですからね~誰が原因って~訳じゃ~ありません。

しいて言えば・・・直人が、スタートで出れなかったことが悪いんです!

 

270のオーバーサイズローターは、意外とお値段も高いので・・・

お財布的にはトホホ・・・ですが!

オーバーサイズを使いだすと、ストッピングパワーは最高に上がりますからね~

も~ノーマルローターには、もどれません!

 

お問い合わせ

TEL: 042‐396‐9261

FAX: 042‐390-4405

E-MAIL

mayuzumi@fff-racing.jp


営業時間

PM12:00~

近県でのレース開催日・出張修理日 お休み

 

訪問者数

カウンター