2017年3月28日(火曜日)

25日の土曜日は、オフロードビレッジにてHONDAさんの練習会が行われました。

直人は、この手の走行練習に呼んでいただくのは初めてでして、何分、様子がわからず?

進行スケジュールをいただき練習開始!

20日の熊本で、走行中に左肩をけがしてしまい・・・ただ今、通院中!

金曜日に、局部注射をしての参加で・・・

”痛みが出たら、必ず練習を中止してよ~九州開幕戦までに治らなくなっちゃうからね~”

でした!

午前中の練習は、順調に進みました。

直人の様子も心配なし!

A級の皆さんと、一緒に練習して・・・模擬レース30分。

やはり直人の、後半でのスタミナ切れが目立ちます・・・

疲れてくると、ライディングのミスも増えてきますよね~

これを克服しないと、30分の平均タイムが・・・がつ~~~~んと!落ちます。

スタート練習では、ちょっと自信をのぞかせる?感で、リラックスした練習ができたと感じました。

残り2本目の模擬レース前~

今までの走りから、徐々に左の肩から痛みが出始めていた様子で・・・無理は禁物と、本人に注意してからの走行となりました。

残念ですが16分を過ぎたころから、一気にタイムが落ちだして・・・

途中で中止となりました。

 

しかし・・・

A級の先輩方との練習は、直人の弱点を冷静に見つけることや、良い部分を習得する意味でも、貴重な練習に感じました。

同じHONDAライダーだからこそ!色々と相談できることもありますからね~

こ~ゆ~機会をいただいての練習は、本当にありがたいと感じる1日でした~

 

残りわずかですが・・・

開幕前に、しっかり完治させて・・・

自分が今できるだけの、最高のパフォーマンスを見せて欲しいです。

 

2017年3月23日(木曜日)

16日の木曜曜日の午後から、お仲間のバスに便乗させていただき、九州の熊本への遠征練習&事前レースシュミレーション?MFJ九州モトクロス選手権・開幕戦を戦ってきました。

 

全日本開幕戦前に、熊本のコースで確認したい事も、山ほどありましたので、かなりタイトなスケジュールを組んでの練習です。

 

土曜日のレース前日は、午前中のみの練習スケジュール。

オフィビでのセッティングのまま・・・コースで練習開始!

IA・IB混走の練習ですけど・・・

 

ん~~~正直、遅い。

ブリッツシュネルの田村さんにも、サスセッテイングを見てもらいます?

本人も、セッチング状態は良いようですが・・・

上りが、特に遅い?

 

立ち上がりのコーナーでは、かなり速い方だと感じますがね~?

 

フープスセクションでのバイクの動きは良く感じますし、コーナーの進入速度や、立ち上がりのスピードは良いように見えます?

 

ストレートっぽい複合ジャンプセクションも、スピードが乗りきれていない様子で、IBの上位ライダーに軽々と抜かれる状況に・・・・

 

本人も、いらだちを隠しきれずに、不満をぶつける状態でした!

マップのセッティングも高速向きに変えているのですが?

なかなかトップスピード部分は、他車のA級レベルじゃ~ないと感じます。

 

それでも、できることはやってやりたいのが親心ですよね~

 

あっという間に、午前中の練習枠が終わり・・・

これからは、翌日の整備の股間です!

 

サスのO/Hをしていただき、タイヤも交換・オイルも交換と・・・お約束の作業!

 

IAクラスは、数年前のレギュレーション改正で、エンジンン内部・電気系のチューニングが認められています。

 

現状、我が家の経済的な理由で・・・見事にドノーマルな車輛です!

これじゃ~IAでは、厳しいのは百も承知ですけど・・・

ここまで違うのか~?って実感させられ辛さも感じます。

 

しかし翌日のレースでは、コーナーリングの良さ・フープスでの操縦性をアピールできる走りで、どこまで食いついて行けるか?

30分、勝負しようと話し合いました。

 

朝の練習走行も無事に終わり・・・

 

直人にとっては、IAクラスでの初レースになる、ヒート1のスタートです。

 

昨年、外側から全開でまくり!

い~ポジションにでることができた、アウト側を選択しました!

 

さ~昨年通りに上手に前に出られますように・・・

 

で・・・

スタート・・・

スタートのタイミングが、1?2?テンポ遅いと感じましたね~

 

あ~~~~だめだ~~~

反応が遅いよ~~~~

 

バイクの伸びも悪く、一気に1コーナー手前では・・・

完全にビリ!

 

それでも、アウトから思いっきりまくる戦法で、10台前後交わして・・・

頑張っているように感じます。

 

あ~そうそう、今回の直人は!

ヒート1~

30分を気にしないで、どこまで走れるか?最初からイケイケで!前にできるだけ付いて行き、どのぐらいの時間からばて始めるかを見ていてほしいとのこと!

 

はじまった直後から、厳しいです・・・

やはり前日に感じたことが、さらに本番では如実に、上りではらくらく相手に抜かれて・・・

コーナー立ちありからのスピードは悪くないのですが、スピードの伸びが無くって、そのままジャンプセクションでも抜かれるありさまです?

 

わ~~~~マジで、遅いわ~直人・・・

前半から、前に付いていき、頑張るだけ頑張ると言っていた本人の走りのイメージとは程遠い~状態ですね~

でも親バカですが、コーナー進入からの立ち上がり・フープスでの中盤から後半にかけてのスピードは、直人が速いと感じます。

そんな姿を見ていると、バイクの動きも良く、走ってるし、乗れてると感じました。

 

いかんせん、体力の無さは・・・IAトップクラスを自称しているだけに、その面でも走りに対して、悪い影響が出ているとも感じます。

 

遅いのは事実ですが・・・

本人のバイクの走らせかたにも、大きな課題が隠れているようにも感じますね~?

 

手元のタイムで見ている感じでは、16分を過ぎたころから・・・

 

お約束のカラータイマーが鳴り出した様子?

 

フォームも崩れだし、頭の位置も高くなり、路面の悪いジャンプ手前では、次第にスロットルをコントロールすることで、ジャンプからの加速が悪い様子。

そ~なると、サスのい~部分を使えりことなく走っている感じが、よ~くわかります。

そんな様子では、熊本の高速コースじゃ~よけいに、自分が辛くなるので・・・さらに体力の消耗につながりますよね~?

 

中盤から後半・・・

本当に、い~とこゼロ。

 

26分には・・・

見事に周回遅れ・・・

 

結果も当然ですが、本人の予想より、はるかに低い結果・・・ってほぼビリだよ!

 

もどってくるも・・・

 

体力の限界からでしょうか?

まともに、歩くこともできないありさま・・・

 

本人は、息を切らしながら

”俺は、このままじゃ~マジでダメだ~マジでA級をなめてた~”

 

かなり落ち込んだ様子でした。

 

その様子を真横で見ていた、ブリッツシュネルの田村さん~

”そ~でしょ~~~それを直人が、わかっただけでも、走った価値があるよ~”

 

何も答えが返せない直人でした。

 

顔を洗い、着替えたのち・・・遅い昼食後、爆睡・・・・・・・・・

 

ヒート2の1レース前まで、死んだように寝てました!

 

疲れがとり切れていないな~?と感じるほど、辛そうに準備をしている直人の姿は、やる気を少しうしなっているのかな~?と、感じたりもしましたけどね~

 

本音を言いますと・・・

この九州遠征で、改めて自分の状況を厳しく判断しだした意味では、本当に大切な事で親的には・・・

むしろ喜びに感じます。

 

”気持ちを切り替えて、30分を意識した走りで、後半のイメージをつかんでこいよ”

と背中をたたいて、送り出しました。

 

ヒート2は、アウト側を取られちゃったので!あいていたど真ん中で勝負です。

 

反応よくスタートで出られれば・・・隣のゆーい君の後ろから付いていければ、チャンスあるかな~?な~んて思いながら、スタートを待っていました!

 

ヒート2の方が、反応が悪かったですね~

ヒート1の大外とは、違いますからね~どこからも1コーナーでの進入ができずビリ争いでスタートと、やばい空気全開の様子。

 

あせらずに、どこまで自分の走りができるか?に、かけて応援でした。

 

やはりペースは上がりません?

と言うよりも、他のバイクが速すぎる!と、言った方が正解と感じますけど・・・

本当に、悲しいぐらい上りが遅い。

 

ヒート2も同様に・・・

あっという間にビリ争い。

 

直人自身も相当、自分の走りができている様子もなく・・・

必死感だけが、俺には伝わってきます。

 

マジで、悲しくなってきましたよ~必死に走る直人の姿は・・・

経済力の無さで、直人にこんなレースを今年1年させるのか~俺は?と、今は自問自答です。

 

辛そうに帰ってきた直人に、ごめんな~直君・・・・としか言えませんでした。

 

その後の片づけも、テンション上がらず・・・

”明日も、九州で乗り込んで帰ろう”と、言い出した直人でした。

 

本来の予定では、広島に立ち寄り・・・

広島大会対策をして、帰るつもりだったのですが・・・

ライダーの意見を重視しようとなり、みんなでも~1日、しっかり練習をして・・・

開幕戦に備えようとなりました~

 

夕飯の時、遅いところのリカバーをする意味でも、下り・コーナー・ジャンプセクション・フープスなど・・・

どこでまだ、自分が攻め足りていないかを外から見てほしい・・・と直人。

 

やれることはやる・・・気持ちも入っているように感じます。

こんな時は、ポジティブな性格が良しとなりますね~

 

翌日の20日(月曜日)

お天気が怪しい様子で、午後には雨になるのか?

1本目の練習は、ポイント・ポイントごとに歩きながら、直人の走りを見ました。

チャンスがありそうなエリアを特定しての練習に入ります。

とくに、下りからのスピードをさらに上げて、コーナースピードにつなげられる走りは?

上り手前からのコーナースピードを、さらに上げられる走り・・・

そこからのシフトタイミング・フォームの修正など・・・

S字コーナーから、チャンスをつかむ方法などなど・・・

 

やることは山のようでした。

 

この日、3本目の練習の時でした。

コースの外から、見ているとことに来た直人・・・”ジャンプの着地で転けた”

2日の走行で、体力の無い直人は、かなり体に無理をして走っていることで、集中力の低下が原因か?ミスが目立つようになり・・・

 

リズミカルなジャンプを繰り返すセクションで・・・左肩から”ピキッ”と音を感じた直後。

強烈な痛みが走り・・・

練習を中断。

 

バイクをスタンドに上げることすらできない状況でした?

 

転倒もしていないのに?

変に肩への負担でも、あったのでしょうか?

左肩が、まったく動かせなくなってしまいました。

肩の怪我での痛みの様子を俺の様子で知っている直人は”骨折とか、鍵盤とかが断裂したとは思えないけど、痛みで動かすことができない・・・”と、かなり辛そうでした。

お仲間のバスに便乗してきたことで、いつもの救急用品も持ちあわせが無く、これ以上の無理はできないので・・・撤収となりました。

 

片づけ始めると、雨も降りだして・・・

あっという間にビショビショです!

 

一緒に行ったお仲間には、本当に申し訳ないことをしたのですが、1日早く帰ることになりました。

 

21日の午前中に、3時間程度の仮眠を取り・・・村尾先生のところへ。

鍵盤への異常は見られない・・・

脱臼もしていない・・・

鎖骨の後ろのあたりの筋肉の炎症とのことでした。

一瞬、無理な力が加わったようで、起きた炎症とのこと。

左の肩を吊って、様子を見てから電気治療へと進むとのこと。

”乗りたいのはわかるけど、今週は休んでよ~開幕戦前に無理はダメだからね~直君”

 

いや~先生週末に、HONDAさんの走行練習会があるんですけど・・・?

え~そ~なの~?

どこで~?

オフビです・・・

ん~本当は、走らせたくないんだけどね~金曜日の状態見て注射かな~?

 

 

今年のシーズンも、波乱万丈のスタートのようです!

 

 

2017年3月2日(木曜日)

週末は、直人のバイクの走行テストの日々!

徐々にですけど、準備は進んでいます。

心配なのは、ただただ・・・・エンジン?

練習&テストでの走行自体、エンジンの消耗がありますからね~

そんなことを心配する親父です。

この週末は、本番を想定したテストが予定されてます。

ここで、ある程度の詰めの作業が終わらないと、後の予定が大きく変わるので・・・不安あり!

また今年、新たに数社の企業様がスポンサーに加わってくださることにもなり、FFF Racingとしても盛り上がっています。

今年の全日本組のチーム体制発表までは、色々と予定外の事も起こり!まだ時間がかかりますが・・・

新たなメンバーも全日本組に加わります。

本当に楽しみです。

 

九州への遠征練習を、FFFファミリーで計画中ですが・・・どうなることや?

 

 

 

話は変わりますが・・・

今日は、都立高校の合格発表日なんです。

妹のアズは、直人同様に・・・都立へ、一発勝負!

滑り止めの私立受験はしませんでした!

ドキドキしていたのですが・・・

無事に、希望の都立高校に合格しました。

直人とは性格が違いますからね~かなりのプレッシャーもあったでしょう。

それに我が家としては・・・

直人は、早々と都立の推薦合格となりましたので、一般入試が初めてだったんです。

受験らしい受験の経験が無かったので、親もこれでいいのか?自問自答でした。

自分たちの時とは、大違いですからね~!

でも本当に、よく頑張ったと褒めてやりたいです。

お問い合わせ

TEL: 042‐396‐9261

FAX: 042‐390-4405

E-MAIL

mayuzumi@fff-racing.jp


営業時間

PM12:00~

近県でのレース開催日・出張修理日 お休み

 

訪問者数

カウンター