2018年1月11日(木曜日)

 

8日に、東村山市の成人式がありました。

雨が降ったら、動きずらいから行かない・・・と、言っていたのですが!

幸いにもお天気が、くもりだったので、地元の友達が迎えに来てくれて・・・

 

昨年、怪我をする1ヶ月ぐらい前に、スポンサー様へのご挨拶に伺うために作ったスーツに!

初袖を通しました~

車椅子に座っている状態だと、スラックスの裾が短く感じますね~

 

また、スポンサー様からプレゼントいただいたネクタイをしめて!

 

直人も、これで成人か~といった喜びより、何とも言えない心の中のモヤモヤがあったのも事実かな~?

 

これから、どのように年を取っていくのか?

自分自身、厳しい状況でもね~根性で!前を向かないと・・・

 

今年、この国の再生医療がどのぐらい進歩するのか?

再生医療の、大きな進歩があったとして・・・

またその臨床試験への参加が可能なのか?

色々と聞こえてくる内容だと、審査基準&怪我の症状条件に関しても、ものすごく狭き門だと・・・よく聞きます。

 

それに基本は、臨床試験で・・・・

あくまでも治療じゃ~ありませんからね~

過度の期待は・・・その後の精神的ダメージを、大きくします。

 

それでも、1%のチャンスをもらえるか?もらえないかじゃ~大違いです。

 

直人も会場で、懐かしい友達から沢山声をかけてもらったそうです。

 

今はSNSで、情報が飛び交う時代なので・・・

ほとんどの同級生が、怪我の事を知っていたようです。

 

皆さんが、直人に聞くことや話すことは・・・

今&これからの治療のこと、再生医療・IPSのような最新医療で、チャンスがあるのか?

 

我が家もそうですが・・・

現実、医療の世界に多少の知識があっても、現実的には・・・このような状況に追い込まれないと、詳しい事って知識として頭に入れようとしませんよね~?

世の中の人って、この程度が現実なんでしょうね~

 

それでもそ~言って、声をかけてくれた友に、親として心から感謝しています。

これで、少しでも直人の怪我の事を知っていただき、車椅子で生活する人のことや、気持ちが理解してれるようになれば、こんなにうれしいことはありません。

 

成人式の会場に、車椅子で来ていたのは、直人だけだったそうです。

きっと、会場に来れないぐらい辛い症状の方だって?と考えると、勝手なことを言わせてもらえば、仲間たちの優しさに恵まれているおかげで、直人は車椅子でも参加できたとも感じます。

 

 

現実、今の生活に・・・

 

 

仲間が、不可欠って~ことですね~

 

 

2018年1月8日(月曜日)

昨日の続きですが・・・

モノタロウを探していると、寸法的には小さいのですが、上下する寸法がピッタンコ!ですけど、手動で動く物を見つけたんです。

説明内容が不十分なので、ちょっとバクチ的な!心配もありながらでしたけど・・・

金額が安かったので・・・ポチットナ!

数日前に届きました~

早速、構造を確認で・・・ばらしたんです。

 

その時、一つの案が頭に浮かんできて・・・

 

前回作った際に使った、モーター式にジャッキーの1つを?

 

パーツとして使えるか?と考えたんです。

やはり直人が、手動で上下させるためにダイヤル等を動かして?回して?・・・現実は、なかなか難しいですからね~

 

やはりモーターで動かせるようにしないと、日々使うとなるとね~・・・

 

写真のようにモーター部分と、それに関連しているパーツを、取り外すことに成功しました。

 

さ~これを、どのように流用してモータで動くようにするか?

 

もともと付いている、ねじ切りセンターシャフトの長さと、ジャッキーから外した物との長さが同じだったので・・・

 

こりゃ~いけるぞ~~~?となり・・・

 

本体のセンターシャフト(ねじ切りしている部分)を外して、このモーター部分を、ブロックの上に、ボルトで固定して?・・・さらに、いけるかも?

 

で・・・

 

外したジャッキーのブロッ前後に、6mmの穴を2か所あけます。

その明けた位置に合わせるように、本体のブロックには6mmのタップでねじ目を切ります。

1つのモーター式ジャッキーが、バラバラ状態になりましたけど!

ご覧の通りで、もともと付いているねじの切れた、ブロックの上に取り付けることで、モーター式で上下できるような仕様に、改造することができました。

2tの重さに対応しているモーターユニットなので、自分がテストで乗っていても、余裕で動きます・・・

車のジャッキー用のモーターですからね~当たり前ですよね~

あとは、このモーターの音を、できるだけ小さくすることです?

まだ少し、作業が必要ですが・・・

こんなことをしている時間が、楽しいんですよね~

 

 

前のような生活とはいきませんが・・・

歩みは遅いけど・・・

前のように、工具を持つ週末の生活に戻れると・・・

これからの人生も、変われるように感じます。

 

2018年1月7日(日曜日)

 

昨年は、史上最悪の年でした。

今が最低・最悪なので、これ以上に、下がりようがない・・・

今年は、必ずい~年になります。

 

で・・・

今年も、よろしく願いいたします。

 

この年末から・・・

FFFにて、作業を続けている、なが椅子作り。

洗面所に入る前に、大きな段差があります。

入口の廊下幅が狭い関係で、段差130mmにスロープを付けることが不可能なんです。

洗面所からさらに、お風呂に入るのにも、150mmの段差があります。

 

車椅子から、洗面所に入る際に・・・

車椅子から降りて、400mm×860mmの作った椅子に乗り移り・・・

その作った椅子を、モーターで!上下できるようにして・・・

下げてお風呂への移動・・・

さらに洗面所の、シャワーヘッドを使いやすくするための高さまで、椅子を上げることができれば、直人が自分でできることが増える!し、危なくありませんし、スムースに動けることで、時間の短縮につながります。

 

400mm×860mmの平板を、モーターで上下する椅子なんて!存在しませんよね~

だから自分で作る・・・となります。

上下の平板は・・・

J65パパに、ご協力いただき、切り出していただきまして・・・

強度を上げる意味で、1枚(上に使う方)に、L字で2か所折っていただきました。

 

ネットで、何かい~流用できる物がないかな~?で・・・

見つけたのが、モーターで上下する車用のジャッキー。

値段も、お手頃価格。

写真のように2つを並べて、底板にリベットで固定。

上下させるスイッチを1つにまとめるために、配線処理をしました。

 

同じ高さに合わせても・・・・

何度か、テスト的に上下させていると・・・

モーターの動きの誤差で、高さがズレてきます。

 

ある程度、定期的に修正することで・・・

ま~いっか~・・・

 

直人にテストしてもらうと・・・

 

まずモーターの音がうるさいと!

 

ジャッキーの、パンタグラフ事態のガタが大きいので、座っている平板自体が、全体的にぐらぐらとしてしまい、安定感がない!

 

とま~あまりい~感触ではないようでした。

 

とりあえず、対策を考えるとして、使ってもらうことにしたのですが・・・

 

実際に、洗面所の前に設置して・・・

 

”やっぱさ~ガタガタしちゃうと、体が安定しないから動けないよ~”

 

よ~は、腹筋に力が入らないことで、どこかにつかまっていないと、上半身が安定しないので、頭をバスタオルでふくことすらできない・・・

 

ってなことで・・・

 

せっかく作ってはみたのですが、一番最初に作った物に・・・

 

それでもやはり、上下する方がい~ことには間違えのないことですけど・・・

 

なんとか、さらに色々と探さないと?

 

続く・・・・・・

お問い合わせ

TEL: 042‐396‐9261

FAX: 042‐390-4405

E-MAIL

mayuzumi@fff-racing.jp


営業時間

PM12:00~

近県でのレース開催日・出張修理日 お休み

 

訪問者数

カウンター