2018年11月9日(金曜日)

 

5日の月曜日に、直人の車への加工(手動装置取付け)をしていただく会社(荒川区西日暮里)まで・・・セルフローダーで運んでもらいました。

 

その後・・・

取付け前の、パーツ加工作業の段階で、打ち合わせをすることになっていました~

 

直人の乗車位置・・・

ハンドルの位置・・・

 

これらの取付けを担当する方と、位置合わせをするために、お店の方に、お邪魔させていただきました。

直人の体に合わせて・・・

 

必要なパーツは、フルオーダーで作ってもらいます。

 

特に、最初にも書きましたが、ブレーキやアクセルリングなど・・・

 

ドライバー目線で、使いやすい・・・

長距離運転でも、疲れない位置・・・

現車で、細かい場所の確認です。

 

また、表示ランプや、関連のスイッチも・・・

直人の意見を重視して、1つ1つ位置を決めていただき、この後から取付けをしていただきます。

まだ、なれていない、車椅子の出し入れや、乗り降りに関しても・・・

このイタリア製KIVIの輸入販売元をなさっている、株式会社 オフィス清水さんの西田マネージャーさんから、アドバイスをいただきながら・・・

何度も繰り返し、トライしてましたね~

さすがですね~沢山の方々の様子を見ているだけ!

直人への、アドバイス・・・勉強になります。

この前のトヨタで練習していた時より、確実にスムースに動くようになりましたね~

これだったら、今後もすんなり苦労しないで、積み込みも可能かな~?

その後は、会社に展示してあるデモカーを見させていただきながら、改めて使用方法の確認・・・

 

ブレーキロック機能等の感覚も、バッチリです!

 

車を、駐車所に入れる際に、すごく便利な機能があるんですよ~

止める時に、車を細かく・・・

チョコチョコ動かす際・・・スイッチ1つで、エンジンが、決まった低回転までしか回らないんです。

いくら、アクセルリングを押しても引いても・・・一定の低い回転なので、事故リスクの軽減になります。

 

この手の手動装置で・・・

両手での、ハンドル操作が常に可能で・・・

 

それ以上に、安全装置が装備される・・・

 

ここまで作業が進む前の、約1ヶ月のやり取りを考えると、よ~やくここまできたか~と感じます。

 

納車は、今の予定では・・・来週の週末です。

 

いや~かなり、実感がわいてきました~

 

 

そうそう・・・

この西田マネージャーさんが・・・

”私の地元は、元々、横浜だったんですけどね~小学校からの友達で、兄弟でモトクロスを頑張っていた奴がいて・・・なんだか、松本さんの話を聞いていると、そいつを思いだしますよ~”

から、話が進み・・・

名前を聞くと・・・え~~~~~~~~~~~~~~

その○○さんは・・・

その後・・・ちゃんと、プロになって活躍されて・・・

今は長男が!どっぷりモトクロスですよ~~~~

ジュニア時代からの成績も、きっちり残していて、かなりメーカーさんからも有望視されてる、直人の後輩ライダーなんですよ~

それに、家族ぐるみで・・・も~10年以上の、超~ひたしい付き合いで・・・

つい最近も、こっちからお店に行って、会ってきました~よ~!

 

お互い、大ビックリ・・・です。

 

いや~こりゃ~不思議な偶然と言いますか・・・

これも本当に、ご縁なんですね~~~?

直人も、ビックリでした~

 

しかし、今後も長~~い、お付き合いになりそうです。

こんなご縁を大切に・・・

オフィス清水の清水社長・西田マネージャーに、感謝感謝です。

 

https://officeshimizu.jp/

 

 

 

2018年11月8日(木曜日)

昨日の直人は、午前中・・・

地元の病院での定期検査・・・

病院内の障害者専用駐車場で、自分が大激怒・・・

介護会社の看板を、前面に貼り付けている軽自動車が、障害者用の駐車場エリア内の、車との間にひかれている白線エリアに止めていて・・・車椅子での乗り降りに、支障が出る状態・・・うちのキャラバンの隣(乗り降りする逆側)にピタ~っと、止められていたんです。

書類をかかえた、中年の男性が・・・小走りに、その軽自動車に乗り込み、出ようとしたのを見た瞬間・・・目があったんです。

こいつ、チョンボで止めてやがったと・・・

すかさず・・・”おい、ちょっと待てよ~~~~~~”

”こんな看板ぶら下げて、どこ止めたんだよ~~~~?”

”おめ~車椅子か~?・・・普通に歩けてるよな~?”

大変、申し訳ありません・・・入院している患者様に書類を・・・

”で・・・だからど~した~~~~~?”

・・・・・・・

”おめ~こんな看板しょった車で来てんだから、このスペースが、うちのように車椅子生活者にとって、どれだけ重要な場所かを、普通の人以上に理解してる立場だろ~~~・・・違うか~~~~~~~?

・・・・・・・

てめ~~~そんな仕事してながら・・・

やってることは、かなりのくずだな~~~”

本当に、申し訳ございません・・・・ハイ、以後気を付けます。

 

本当に、こんな人間が・・・

この日本にいることに、怒りで体が震えます。

 

過去にも、スーパーの駐車場・ファミレスの駐車場・金融機関の駐車場などなど・・・

この手のくず野郎と、遭遇したことがありますが・・・

いつからこの国は、こんな連中がのさばるようになったんでしょうかね~~~~?

そんな不愉快な思いを感じながらも・・・

 

またどこかで、こんないらだちを感じる場面に、遭遇するんでしょうね~

アメリカの州によっては、かなり高額な罰金があると聞いたことがありますけど?

 

普通に、社会の常識的に生きている方々には、関係の無い話だからね~

この手の微罪でも、日本も高額な罰金制度を作れば、少しはこのような連中が減りますかね~?

 

2018年11月6日(火曜日)

昨日から、アズは修学旅行で、早朝から東京駅集合・・・

香川~広島~大阪とのこと。

香川県以外は、行ったことがある県ですが・・・

食事、以外は・・・高速移動中・山の中のコース周辺!とま~普通の観光とは言える話じゃ~とてもとても。

家族の中では、四国エリアに入るのは、アズがお初!と、なりました~

やはり、うどんとか食べるんでしょうね~?

楽しんで、帰って来て欲しいです。

一方、こちらは・・・

 

昨晩、このメンバーで、夕飯です。

 

ま~なんとか、今年の全日本も終わりましたが。

 

今年で、引退するライダーが数人いるようですね~

また、メーカーが変わる?ライダーの話しなどなど・・・

 

この時期は、来年に向けての話題が、色々と出てくる時期です・・・

 

ま~人のことより・・・

自分の来年は?

 

辛口コメンテーターの!直人に、色々と言われていたようですがね~

 

しっかりと、課題をクリアーしないと・・・

来年の全日本だって泥水飲んでが、繰り返されることになります。

 

相手からのチャンスを待つのではなく、自分からチャンスを作る走り・・・

も~さすがに、苦手意識の克服も・・・経験から学べることも多い状況ですからね~

 

常に、体調管理も・・・で!

 

さらなる飛躍を、期待したいです。

 

 

 

2018年11月5日(月曜日)

 

昨年、国リハの退院後に、PTの先生から誘われた、車椅子テニスの体験会。

 

隣町の小平市(ブリジストン工場内のコート)で、また有るとの封書をいただいてました。

 

退院後、行けるかな~?で、申し込みをしていました。

 

で、午後からの部に行ってきました~

我が家から、車で5分!

 

敷地内の奥のエリアには、予想以上に大きなスポーツ施設があり、社員の方々&ご家族の方々でしょうか・・・?

沢山の方々が、さまざまなスポーツ&トレーニングに、汗を流していました~

 

元々、芝のコートだった2か所を、今回のイベントに間に合わせ、コート床の改装工事をしたんだそうです。

 

ど~りで!

とてつもなく、綺麗で・・・本当に、環境の素晴らしさを感じましたね~

 

ちなみに、隣にも数か所のコートがありますから、かなりの人数でも、テニスを楽しむことができるんじゃ~ないでしょうか・・・

 

また、ブリジストンの社員の皆様方が、ボランティアで・・・

参加者以上に、沢山、お手伝いしてくださる・・・・待遇の良さ!

 

あいにくのお天気で、午後の部がはじまる前に・・・

振っていた雨の処理が終わらず・・・

コート待ちとなりましたが、現役の車椅子テニスの選手の方&監督さんのトーク・・・

 

参加者からの質問などでは・・・

試合前のモジベーションや、緊張しない方法など・・・!

直人も、ニヤニヤしながら聞いてました。

 

前回の体験会も、かなり経験者だな~?と、感じさせる方々が、多く参加していたようですが。

やはり今回も、マイテニス用車椅子持参!で、こられてる上手な方々がいましたね~

 

2コートを、経験者・初心者で、今回も分けて・・・直人は、初心者クラスで参加!

 

車椅子テニスで、大事な基礎を教えてもらいます。

 

外から見ていて・・・

一番、感じた印象は・・・

 

経験者との、車椅子の扱い方。

とくに、切り替えし・方向転換からの加速、この2つが強烈に皆さん速い・・・

とにかく本当に、おどろくぐらい素早く・・・

的確にボールが来るところを予測して、動いてる感じが見ていて理解できます。

 

モトクロス用のグローブをして、始めたのですが・・・

手が滑って、逆に動き辛いと・・・

ゴムの滑り止めが付いたグローブをいただきましたが・・・

ラケットを握りながらで、車椅子もこいだり、操作したり・・・

その間も当然ですが、できるだけホールの方向や、相手の動きをきにして(動きながら後方も意識する)素早く動く・・・

これが、経験不足からでしょうか?

メチャメチャ遅い!

もつと言わせてもらえば・・・・超~~~~ドンくさいレベル!

 

え~~~こんなに直人は動けないんだ~~~?

 

率直な感想です。

 

なもんで!

打ち返す以前に・・・

ボールにとどかない!

まい合わない!

空振り!

 

本人も、かなり悔しがっている様子でしたが・・・

こりゃ~モトクロスのようにはいきませんね~

 

コースサイドで、見学している際には・・・

”松本 直人君のお父様でいらっしゃいますか?”

と、主催者であるブリジストン様の関係者の方々に、声をかけていただきました。

 

皆さん直人が、2回目の参加って~ことに、よろこんでいただいているようで・・・

 

”直人君が、このような体験会で、テニスを好きになってくれればうれしい・・・”

 

”スポーツ選手として、本格的にテニスに進む気は、本人にあるのかな~?”

 

と・・・

いろいろ質問されましたね~

特に、この2回目までの間に、他にもこのようなスポーツ体験に行ったのか?

何かスポーツをされたのか?してるのか?

 

1回目の体験会後、脊髄空洞症になってしまい、まだ退院後2ヶ月弱と説明し・・・

 

今は、再発をしないように検査を続けていること・・・

体調優先で、リハビリ&トレーニングを当面は、優先して生活をすることなどをお話ししました。

 

さすが、ブリジストンさん・・・

2輪レースに関わらず、4輪レース関係者での、車椅子事情も聴いたりして・・・

 

 

 

今は、これといって発表できるものがありませんけど!

大きな企業様のバックアップは、今後の直人の人生においては、今まで頑張ってきたモトクロスの世界以上に、必要となることは確実でしょう。

 

脊髄損傷からの、脊髄空洞症を乗り越え・・・

 

自分自身が、勝負すると決めた世界で、チャレンジすることになっても、企業様のスポンサー?

障害者雇用としての、専属スポーツ選手契約なのか?

 

21年の人生経験を、最大限に生かせる何かを?

 

どんなご縁で、輝かしい人生にするか?

 

今は、このような体験会が・・・直人にとって、本当にありがたいイベントと感じました。

お問い合わせ

TEL: 042‐396‐9261

FAX: 042‐390-4405

E-MAIL

mayuzumi@fff-racing.jp


営業時間

PM12:00~

近県でのレース開催日・出張修理日 お休み

 

訪問者数

カウンター