2019年4月25日(木曜日)

 

日本へ出国する前に、面接後に決まった方々が、日本の風習やルールをしっかりと理解してもらうための、全寮制の学校を見学しました。

 

案内してくださった先生は・・・

日本での研修後、さらに日本の企業に就職をして、6年間の経験を持つている方だそうで、ゴミの分別とかの話で、盛り上がりました~!

 

あ~~~そうそう・・・

空港に迎えに来ていただいてから、高速道路でハノイ市内に向かいました・・・

 

その車の運転や、交通事情の違いは、速攻でわかりましたよ~

大げさぬきに,YouTubeのロシア・中国の動画の世界が繰り広げられました~

高速を降りて、さらに車の走りはエキサイティングで・・・

 

ま~本当に、車もバイクも・・・

クラクションをしょっちゅう鳴らして、車線なんか関係ね~よ~とばかりに、ウインカーも使わないで、あっちへふらふらこっちへふらふらと!車線を変えるばかりか・・・

平気で対向車線に出ては、前の車を追い越します!

対向車が、パッシングしたって・・・へっちゃらで、飛び出しますからね~

 

まさに、こりゃ~動画の世界だ~~~~

 

でした!

 

国が変われば、どえらい違いです!

そのような交通事情の違いも、もちろんですが!色々と教えるようです。

 

学校内には、いたるところに、このような日本語が書かれていました。

 

入学したばかりのクラスや、来月には日本に出国する人たちのクラスを見学して・・・

 

皆さんから、質問攻めにあいました~

 

北海道の水産系の大きな工場へ、25人ぐらいで行く予定の方々や・・・

1人で、栃木の会社へ行く人もいました。

 

皆さん、沢山不安を抱えての旅立ちですよね~

 

年齢的には、直人と同じよな年齢の方ばかりで・・・

なんだろ~親の気持ちになって考えるだけで、本当にエールを送りたいです。

 

雇用する企業・個人が、心から彼らの気持ちを尊重して、日本に来てよかった~

日本人は素晴らしいと、感じていただけるような態度・環境を願います。

 

この学校を、見学させていただいたことで、日本で見かける研修生の皆さんへの見方が、確実に変わります。

ここに来ないとわからない!い~経験をさせてもらいました~

 

 

 

2019年4月24日(水曜日)

少々、間が空いてしまいましたね~

実は、仕事と言うわけじゃ~ありませんが、知人からどうしても同行してほしいと、頼み込まれまして・・・

超~久しぶりに、海外に出ておりました~

場所は、ベトナムのハノイです。

 

海外に出る前に、直人の検査の結果が気になって気になって?

出かける前日の夕方、直人に連絡が入り・・・

問題なく・・・ばっちりOKとのことで、本当にホッとしました~

この検査、直人にとってはかなり重要な検査になるので、我が家からは遠方で大変なんですけどね~この後も、数週間程度の入院検査を定期的に続けて、小さな事も見落としなく健康管理をすることにしました~

検査機器の進歩は、ありがたいことです。

 

で・・・

知人の会社も、この数年続く人手不足・・・

いくら募集しても、若い方が集まってくれないことで・・・

助っ人!外国人に、お仕事をお手伝いしていただくことにしたんです。

前もって、ハノイに本社のある会社に、こちらの職種と希望等を書面で送り・・・

それを見て、応募してくださった現地の方々に、順番でお会いする予定でした。

節約節約で・・・エコノミー。

約6時間のフライトでした~

 

空港には、現地スタッフが迎えに来てくれていて、そのまま車でハノイ市内へと向かいました。

 

長旅お疲れ様でした~で!

 

そのまま、ベトナム名物?マッサージへ直行・・・

 

エコノミーシートでのフライトで、体の節々が痛くなったのも事実だったので、こりゃ~楽になるな~って・・・?

 

でも、いざ始まると・・・

正直、俺にはあわない!と直感・・・

 

ん~~~~~

 

ちゃ~んと、日本のように整体学を勉強しているような感じが、全くしないし・・・

ツボのポイントを、微妙に外してくれます!

そこをただ、力任せに強く押されている感じで・・・

 

終わった後に、そのことを話すと・・・

じゃ~明日は別の場所で、ちょっとやり方を変えたマッサージ店に行きましょう・・・でした!

 

すいませんね~

 

その夜・・・

 

お料理が、運ばれたときに撮れば良かったのですが・・・!

 

基本、どのお料理にも、コリアンダー(パクチー)が入っています。

また、つけ汁的な物は、トウガラシ入りか、チリソースですね~

 

独特の香り(ハーブやスパイス)で、メチャメチャ美味しく・・・口に合うものもありますが、パクチーの味が強すぎて・・・こめんなさ~いって~のもありました!

 

食事をしながらも、明日からの面接等の打合わせをさせていただきました。

 

 

続く・・・

 

 

2019年4月16日(火曜日)

土曜日の夜中ですが・・・

直人は無事に、新幹線で帰ってきました~

JR国分寺駅でピックアップ後には、そのまま地元の友達と合流して・・・

明るくなりだした頃に、帰ってきました~

入院先では、仲の良いモトクロスの先輩方が、退院の段取りを手伝った下さり、荷物の宅急便手配もしてくださったようですね~

着払いで!って~言ったのにも~・・・・

途中から、ママさんも合流のようで・・・!

 

そのまま夜まで、遊んでからの新幹線でした~

本当に色々と、お見上げまでいただいちゃって、お世話になりました~

 

今回の検査の結果は、まだ連絡が来ていません?

ま~どうなるのかな~?

 

2019年4月12日(金曜日)

も~すでに、皆さん現地入りしてるかな~?

今年も、MFJ全日本モトクロス選手権が、この週末より九州(熊本県)から始まります。

第2戦の関東大会(5月11・12日)は、家族でFFF Racingライダーを、応援に行きたいと思ってます。

この開幕戦から、しっかりとリズムに乗れて・・・

ポイントゲット!のライダーが、最終戦まで結果が出せるライダーになるのではないでしょうか?

その意味では、直人は小さい頃からエンジンのかかりが悪く・・・

シリーズの前半戦は、苦しい戦いを続けてたな~?

 

数年おきに、辛い事故が続いちゃっているモトクロスの世界ですけど・・・

ま~当事者的な立場で言わせていただければ、本当に怪我のリスクは避けられません。

また、それを恐れていたら、全日本は戦えません。

最終戦まで、笑顔で戦えることを願います。

 

2019年4月11日(木曜日)

 

少々、間が空いてしまって・・・

 

実は・・・

 

8日の月曜日から、東京から離れる事・・・6時間以上!

地方都市の病院に、入院中です。

 

突然、このようなことになったのではなくって、そろそろ検査をしませんか?って~感じの入院です。

 

直人の命に、かかわるような事じゃ~ありません。

 

現状の脊髄損傷エリアの状態と・・・

さらに、脊髄空洞症の状態を、こちらの病院にある・・・

最新の、細かい検査機器を使って調べていただいています。

 

また、直人の運動機能の状態・・・

感覚信号が、どの程度、脳に伝わっているのか?の状態・・・

 

今後の、チェアスキーを続ける意味でも、自分の体の状態を理解して、トレーニングにつなげたいと考えています。

 

ま~積極的に、自分から激しいトレーニングをするタイプじゃ~ないのですが・・・

 

本格的に、チェアスキーをするのであれば、今までのようなモトクロスの練習って~わけにはいきません。

なんせ!

センスのかけらも!

見ていて、自分は感じませんからね~

かなりの努力が、必要でしょう。

 

次のシーズンに向けて、さらに絶対必要なこと・・・

今からでも、探っておいた方が・・・

 

今の予定では、13日に退院して・・・

初!1人新幹線で、帰って来ます。

 

 

2019年4月3日(水曜日)

 

徐々に上達していると同時に、滑るスピードが速くなります。

 

斜面の角度も急な場所へのトライも始まりました。

 

今までの転倒とは、ちょっと違ってくるんですね~雪の上と言っても?

 

アイスバーンでの転倒(ハイサイド)で、見事にヘルメットが割れました。

 

チェアスキーを始める際に、スキー用の物を購入したのですけど・・・

正直、自分の認識では、直人レベルのド初心者は当然ですが転倒が多いとは思いますけど、ここまで割れるような状態になるとは、想像していませんでした~

 

場所によっては、氷に頭をたたきつけるような感じになりますからね~スピードなんか、関係ないって~ことでしょうかね~

 

チェアスキーに関する世界中の動画を見ていますが・・・

競技の種目によっても、変えているようですけど、モトクロス用のヘルメット(バイザーを外して)を、使っている選手も沢山いらっしゃいます。

 

種目によっての、リスクの違いで・・・

使い分けているのでしょうか?

 

今の直人の練習だと、常にリスクだらけ!の転倒か~?

 

モトクロス同様に、チェアスキーを甘く見ることなく・・・

安全装備の重要性を、しっかりと認識して・・・

 

これからも続けたいです。

 

 

アライさんで・・・・

チェアスキー用に作っちゃおうかな~~?

 

 

 

2019年4月2日(火曜日)

 

ちょっと内容が、遅れてしまいましたが・・・

 

今、発売されているダートスポーツ5月号に、FFF Racing大人組で大活躍中の、松尾選手の紹介記事?ライディングテクニックの掲載がありました~

 

この数年、本当に大人気のJNCCですよね~

エンデューロのライダー人口は、すごいことになってますから・・・

直人の仲間でも、かなり多くのライダーが、モトクロスから転向して戦っています。

 

それに!モトクロスの全日本ライダーの参戦もあり・・・で!

どのクラスも、活気を感じます。

 

この数年の松尾選手の活躍は、素晴らしいですね~

 

直人が、ものモトクロスの世界に刺激を受けたのも、松尾選手の影響と言っても言い過ぎじゃ~ないんですよ~

もし手が空いていたら!

監督の黛さんから、ピット作業の手伝いをしてほしいとの連絡があり・・・

 

初めてエンデューロレースのお手伝いをした際に、一緒に連れていった直人が大感激!

 

その日に、モトクロスのバイクが欲しい~となりました~

 

それを見ていた黛さんが、知人の方が持っていたPW50を、引っ張って来てくれて・・・

 

”はら、直君のだよ~”

 

と、プレゼントしてくださったのが5歳の時でした~

 

それから今日にいたる・・・・って~感じなんです。

 

松尾選手は・・・

直人の第一師匠って~ことになります。

 

皆さんも、松尾選手の活躍に、期待していてくださいね~

 

 

 

2019年4月1日(月曜日)

 

31日の日曜日は、12回目の練習に行ってきました~

 

実は・・・

3月の年度末って~こともありまして! 21日の祭日&24日の日曜日に、練習をしに行きたかったのですが、介助をしてくれる方が見つからずで!

スキー場に、行けませんでした。

 

今の現状、1人で滑れるようになったと言えど、介助の方が必要です。

 

短いシーズン中を、いかに充実した練習にあてられるか?

その意味でも、本当にお手伝いしてくださる方々がいてくださればこそ、できるチェアスキーと・・・・強く感じましたね~

 

FFF Racingの後輩・・・大樹君。

スノーボードの腕前も、なかなかの上級者で・・・

 

12回目の練習介助を引き受けてくれました~

ありがと~~~~~~

この日は、あいにくのお天気だったので・・・

 

朝から、ず~っと吹雪いていたんです。

上のエリアは、アイスバーンの部分も多く、下へ降りてくればジャーベット状態の雪質となっていました。

 

このパインビークスキー場も、この日が最後の営業日。

 

ところが、写真のように・・・・

山の天気って、あっと言う間に変わりますよね~お昼前から様子が変わって・・・!

 

この日の練習は、まさしく自主練状態でしたので・・・

とにかく本数を滑ります。

 

それと、今までの練習よりも、スピードを上げて滑り降りてきてましたね~

その分、転倒も派手に見えます!

スピードを上げての練習は、体全体が路面につくかのように寝かしながら滑りますので・・・

 

スピードが上がるたびに、直人から・・・

”アウトリガーのボルトを少ししめて”

と、注文がつきます。

 

アウトリガーの先に付いている小さなスキー板を、路面に対して寝かせる角度を調整するボルトなのですが、しめることで角度が大きくなり、路面とのバランスを変えます。

 

ま~それだけ、腕を外に出しながらイン側のアウトリガーを使えるようになってきているのかな~?って感じました。

 

一緒に滑ってくれている大樹君が、動画を撮ってくれます。

その動きを確認すると、明らかな上達を見ることができましたね~

 

夏目さんが言っていた・・・

”直人は、ただ滑らせているだけでも、いろんなことを自分でつかめる物を持っている”

かな~?

 

群馬エリアでの、シーズン最後になる練習でしたが・・・

大樹君のおかげで、充実した練習ができました~

 

 

 

追伸:今回のアクシデント!

リフトを降りてから、少しの距離ですけど林道コースで、コース幅が狭いんだそうです。

そこで直人が、バランスを崩してしまって、コースの外に落ちたんだそうです・・・

 

こりゃ~大樹君も直人も、1人じゃ~無理と判断・・・

リフトから降りてくる方に、助けを求めたんだそうです・・・

すると、いかにもレーススーツに身を包んで!的な方々が通るも、こっちを見ながら止まってもらえず・・・

そんなことを、数人繰り返していたそうですが・・・

スノーボーダーの方が止まってくれて、手伝っていただきコースまで引き上げてくれたんだそうです。

その間、20分以上だったようですね~

本当に、ありがたいです。

 

やさしい方もいれば、そ~でない方も世の中には、いるんですよね~

 

お問い合わせ

TEL: 042‐396‐9261

FAX: 042‐390-4405

E-MAIL

mayuzumi@fff-racing.jp


営業時間

PM12:00~

近県でのレース開催日・出張修理日 お休み

 

訪問者数

カウンター